FC2ブログ
カゼの症状って、ワルモノ?
2013 / 05 / 14 ( Tue )
わが子も、風邪をひいて熱が出る時は

39度近くまで出たりします。


熱が出たら、

「早く下げなきゃ!」って

あせっちゃいますよね?

せきや鼻水などもそう。


せきや鼻水、熱などの「症状」といわれる

ものは、「ワルモノ」と思われがち。


でも、ホントの「ワルモノ」は、

原因となってる病原体。

(正確には、身体が弱ってるところに

病原体が入り込むのですが…)


熱などの「症状」は、

そのワルモノをやっつける

ための「身体の防衛反応」。


だから、ホントは「ワルモノ」どころか

がんばってやっつけてくれてる

「正義の味方」。


ちなみに、

「40度の熱が数日続いても、脳がやられたり、

後遺症が残ったりすることはない」

と、小児科の医師も言っています。


それぞれの症状の時、どうしたらいいか

またひとつずつご紹介できたらと思います。



スポンサーサイト



01 : 09 : 41 | 風邪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ぶつぶつわが子。
2013 / 06 / 08 ( Sat )
先日、39度の熱を出したわが子。


翌日熱が下がったと思ったら、

身体と顔に、赤い小さなぶつぶつ(発疹)が。


「突発性発疹」てやつですね。


でも、慌てず騒がず。

ありがたいことに、ちゃんと東洋医学の

教えがあるので。


一般的にいう「カゼ」も、大きくふたつに分かれています。


「傷寒」(風寒)と言われる、ぞくぞく寒気や発熱、

風にあたると嫌なカンジのする症状から始まり、

進行するもの(身体が弱ってると熱が出ず進行することも)と、

「温病」(風熱)と言われる、いきなり高熱が

ば~んと出て、症状が進行するもの。


それぞれ風邪(ふうじゃ)といわれる悪さをするものに

寒邪(冷えの特徴をそなえた悪いもの)、

熱邪(熱の特徴をそなえた悪いもの)がくっついたもの。


今回、わが子は最初に39度の熱がば~んと上がって、

熱がひいたあとも体に赤いぶつぶつがたくさん。


つまり、風邪でも熱の特徴の強い「風熱」の風邪。


身体の、病気と戦う力を応援しながら、

ワルモノがこれ以上進行しないように

治療します。


わが子の治療、

覚悟をもってがんばります!


22 : 59 : 01 | 風邪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
交通科学博物館、いってきました♪
2014 / 02 / 26 ( Wed )
今日は、4月6日で京都に移転してしまうという、

大阪・弁天町にある「交通科学博物館」にいってきました。


大阪に住んでいる人ならほとんどご存じの、

鉄道オタクさんにはきっとパラダイスであろう施設。


実物の昔の鉄道の車両があったり、歴史が解説されているのはもちろん。

信号を点灯させたり、運転のシュミレーションのできる体験ものもいっぱい。


食堂は、「ブルートレイン」の食堂車


鉄道以外にも、飛行機やバス、自動車、オートバイなどの展示もあって

レトロな雰囲気も楽しめました~


わが子がいちばん食いついたのは、

「鉄道模型パノラマ室」でのパノラマ運転!


ガラス越しに、レール総延長400mの巨大ジオラマを走る

本物の列車のミニチュア模型。


解説つきの上に、ライトを消しての夜の運転まで再現。(こってる~


わが子、列車が目の前通ると

「あ~~~」っておっきな声。

しかも、終わりになると泣き出すほど…


わが子がこんなにジオラマにハマるとは予想外だったものの、

夢中になってくれて、よかった~


けっこう長いこと大阪に住んでるものの、初めて来たのですが

想像以上に展示がおおい!

しかもボタン押したり体験ものもおおい!(チビさんもたのしめる)

博物館といっても、中も外もこどもが自由に歩き回れるし、

シ~ンとした博物館じゃないので、小さい子連れでも大丈夫。

場所も地下鉄・環状線の弁天町駅の目の前。


しかも入館料が大人400円。(やすっ


京都に移転するまえに、一回いっとこ~のノリで

ママ友さんと行ったのですが、

鉄道好きじゃない私でも、行ってみてよかった~

て思いました。


あ、三脚とか持って撮影してる、

ホントに鉄道好きなんだろうな~の人も

ちらほらいらっしゃいましたよ。

(きっと名残惜しいんだろうな~


閉館までに、一度足を運んでみてはいかがでしょうか


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


01 : 44 : 18 | 風邪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
その日、その日の楽しみ方。
2014 / 03 / 19 ( Wed )
今日はちょっと雨が降っていたのですが

どうやらわが子は雨の日もスキなようで。


その理由は、カエルさんのポンチョと、長靴がはけるから。


いつもはなかなか出発しないのに、

長靴だとわかると私より先に行ってはいてて、

ニッコニコで玄関で待ってるし


そういえば、こないだ公園でいっしょに遊んだ男の子も、

雨の日もすき!って言ってたなぁ…。


理由は「水たまりに入って遊ぶのがたのしいから!」って。


こういう心持でいたら、

「あ~、今日は雨でうっとおしいなぁ…」とか

後ろ向きな気持ちにならずに

毎日、その日その日を楽しむことができるんでしょうね。


子どもって、自然そのものだから

実はすごいお手本なんですね~


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


00 : 26 : 29 | 風邪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
目やに(結膜炎)で目が開かない…。
2015 / 02 / 02 ( Mon )
土曜日ごろから、風邪ぎみだったわが子。


日曜日から、黄色い目やにが出始めて、

あっかんべーしたら、まっかっか。


きっとなるだろう…と予想していた通り、

今朝起きたら、目やにがガビガビにかたまっちゃって

目が開かない状態。


ガーゼを濡らして温めて、

おしぼり状態にしたものを目の上に当てて

しばらくそのままに。


わが子も最初は『なに??』ってびっくりしてたけど

気持ちよさそうにじ~っとそのまま。


『あったかいでしょ? 気持ちいい?』

って聞いたら

『うん~』てされるがまま。


で、固まった目やにがふやけたところで

そのままガーゼで拭き取って

わが子も暴れることなく、目を開けることができました。


食欲も元気もあったので、

夜にはほとんど

目やにも出なくなって、ひと安心。


けっきょく、点眼薬とか眼科にかかることもなく

小児はり(打鍼)のみで

目の症状は乗り切れました。

(ホントはもっと夜に熱があがって

ほしかったんだけど…


インフルエンザも流行っているようですし、

目や鼻、のどの症状の風邪にも

みなさんお気をつけください



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


23 : 10 : 02 | 風邪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |