FC2ブログ
嘔吐&下痢、とにかく休養!
2013 / 12 / 18 ( Wed )
吐き気がおさまってきて、今度は下痢になったわが子。


流行のノロとかロタとかの類の、胃腸の風邪みたいです。


私の風邪もよくなってきたし、

吐いたり下痢してる時はムリして食べさせるより

水分補給が重要なので、おっぱいも復活させました。


師匠からは「氷砂糖」と「粗塩」をとらせておけ、とのこと。

(水分だけではカラダに必要な電解質などが不足するので)


とはいえ、1歳9ヶ月の子にそのままではちょっとむづかしいので、

師匠直伝の「経口補水液」をつくって飲ませました。


レシピはこちら(師匠の治療所で発行の新聞より)


・水:1リットル

・食塩(自然塩、粗塩で!):小さじ1/2

・砂糖:大さじ4と1/2

・レモン:適宜


これを混ぜて飲みます。

夏場の水分補給や下痢や吐いたときによいとのことです。



それにしてもわが子、一日中ほぼ寝っぱなし。


起きておっぱい飲んだりちょっと動いたと思ったら、

すぐにコテンと寝てしまいます。


今日なんて、起きてる時間のほうが圧倒的に少ないぐらい…。



けど、これって正常なことだと思います。


動物って、具合が悪い時はとにかく安全な場所でじっとうずくまって休む。


とにかくカラダを治すことに集中させるため、余計なことにエネルギーを使わせないために、

食べることも含め、活動しない。


まさにその状態。冬眠してるのかと思うぐらい(笑)


初期に師匠に鍼してもらったのもあって、

たった2日で吐き気もとまり、下痢も一回したきり。

よかったね~

あとはちょっとずつ、食べれるようになっていったら大丈夫だね。


吐き気止めも、下痢止めもいりません。

吐くのも下痢するのも、カラダが治すのに必要だからしてる反応なので、

それを薬でやめさせると、逆に治りがわるくなっちゃいます。


病気のときは、ムリせずとにかくカラダを休める、

大人も子どももこれにつきますね。


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



23 : 00 : 40 | 嘔吐&下痢 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |