FC2ブログ
1歳半健診・「おっぱいはやめましょう」?
2013 / 09 / 19 ( Thu )
わが子の1歳半健診でのこと。


「まだおっぱいを飲んでる子は、もう卒乳しましょう」

と、何回も言われました。


ちまたでは、けっこう「完全母乳」とか「母乳推し」の風潮が

感じられるのに、意外でした。



ちなみに、以前私は師匠から

「世界の平均授乳期間と乳歯の生えそろう時期を調べてみろ」

と、ヒントをいただきました。



・世界各国の卒乳年齢の平均は4.2才です
かつて母乳大国日本の戦時中の乳離れ調査では平均2才、子供によっては3才から9才までのんでいたとの記録があります。

・WHO(世界保健機構)は赤ちゃんの心身の発達には母乳が効果的であることから2才かそれ以上まで母乳を続けることを勧めています。

・アメリカ小児科学会では少なくとも12ヶ月
それ以降は母と子が望む限り長く授乳を続けることを提言しています。

・日本でも2002年の母子健康手帳から「断乳」の文字が消え断乳の有無は問われなくなりました。

(順天堂大学医学部付属静岡病院より)


とあります。


また、乳歯が生えそろうのは、

平均2歳半~3歳ぐらいとされています。


離乳食の始める時期の記事でも書いたのですが(→こちら

やはりカラダを基準に考えるのが自然。


とすると、乳歯が生えそろうまでは、べつにおっぱい飲んでても

いいのでは?


(もちろん、自然と子どものほうから

「もういらな~い」という子はそれでOKと思います)


・「いつまでもおっぱいをのませていると虫歯になるからやめなさい」と言われます。
 実験室の結果は母乳だけを乳歯に浸しておいても虫歯にはなりませんでした。

・あまり食べないからといって授乳をやめても、食べるようになるとは限りません。

・子どもの自我が芽生えてくると子どもの行動が、長くおっぱいを吸わせているせいだと誤解されることがあります。
自我の芽生えとおっぱいを長くやっていることとは関係ありません。

(順天堂大学医学部付属静岡病院より)


ということで、いちおう

「はい~、がんばって卒乳してみます~」

とお返事したものの、

「自然にまかせよう」と思っている母なのでした。


まぁ、歯も生えそろってもいつまでたっても飲みたがったら、

その時はちゃんとわが子と話して、納得させて

おっぱい終了しようかな、と思ってます。


あ~、でも胸がペチャパイに

戻るのがツライな~(笑)


↓今日は満月「十五夜」でしたね♪

にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



23 : 17 : 33 | 母乳・おっぱい | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |