FC2ブログ
ボタンブームがやってきた?
2014 / 09 / 03 ( Wed )
つい先日、洗濯物をたたんでいた時のこと。

わが子がなんかいっしょうけんめいやってるな~と思ったら、

自分のパジャマのボタンをとめてる~


以前にも、ボタンとめるの練習させようとしたことはあったものの、

できないとすぐに

「やらない。やだ。」

と言い出すわが子。


で、そのまま放置していたのですが…。


なんかいきなりスイッチが入ったらしく、

黙々とボタンとめて~、はずして~、をくりかえしてる


私もおおよろこびで

「すごいね~! パパにも見せたらよろこぶよ~

って言ってたら、パパは感激して

「すごいな! めっちゃすごいわ!」って

コンビニいったついでにわが子にお土産買ってくる始末(親バカ…


ホント、親がやらせようとしたことは

「イヤ」ってやりたがらないから

一応教えるだけ教えといて、あとはおまかせのが

いいのかも…


しかし、ボタンの服を着させて

自転車の後ろに乗せてると、

ふっと後ろを見たらボタンが全開になってたりするので

こっちがちょっと焦る…


わが子には「おっぱい丸見えになるよ」と

いちおう忠告してるけど…セクシーすぎますよ


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



21 : 08 : 59 | 2歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「ありがとう」にメロメロ…。
2014 / 09 / 07 ( Sun )
今日は、パパとわが子と3人でお買い物へ。

夏の間にすっかり足が大きくなって

スニーカーが入らなくなったわが子の靴を買いに。


何件か靴屋さんをまわったものの、

なかなか気に入ったのが見つからなかったので

『今日はあきらめるか…』と思っていたら

たまたま入った子供服やさんに

かわいい&ソールも硬すぎない&わが子にぴったりの一足が


わが子も試しに履いたらよろこんでるし、即購入


その後、わが子に

「パパがいいの買ってくれたね~。

パパにありがとうって言おうね。」

ってこっそり言っておいたら

にっこり笑顔で「パパ、ありがとう~」って。


わが子が寝た後、パパが

「今日、あいつ『パパ、ありがとう』って言ってたな~…。

うれしかったなぁ…」としみじみ。


世のパパっていうのは、こうしてわが子に貢いでいっちゃうんだろうなぁ…


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

22 : 55 : 55 | 2歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今度は母に「ありがとう」。
2014 / 09 / 09 ( Tue )
つい先日、「パパ、ありがとう~」で

パパをメロメロにしていたわが子。


そしたら今朝、ご飯を食べた後

わが子が食卓のイスに座っていて

私がテーブルを拭いていたら

「キレイにしてくれて、ありがとう~」と。


な、なんと

いつのまに、そんなことを言えるように~~~


そのあと「ありがとう~

母さん、もっとおそうじがんばるわ

といってしまった私。


…母も単純だったのでした


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

22 : 16 : 41 | 2歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ぶどう狩り♪
2014 / 09 / 11 ( Thu )
パパの友達と、5歳の娘ちゃんと

大阪・富田林のサバーファームにぶどう狩りにいってきました♪


ぶどう狩り1


袋に入ってるからわかりにくいけれど、

おっきなぶどうがいっぱいなってて、食べ放題&1房おみやげ付き


ひと房にいっぱい実がついてるから、

大人3人+子ども2人でも、二房食べるのががやっと

冷えてないからどうかな~と思ってたけど、

めっちゃ甘くておいしかった~~~~

わが子、黙々と食べ続けてたけど、

たぶん30粒くらい食べてたな


しかし、ぶどうの袋の中や外にカメムシがいっぱいいて、

虫が大の苦手なパパは大騒ぎ。


逃げ惑うパパに、こっそり後ろから木の枝を投げたら

「ぎゃ~~~~~~」って大絶叫

こどもたち、おおよろこび



ぶどう狩り2



ふたり仲よく手をつないで、すべり台とかのある広場へ。


広場でめっちゃあそんでから、近くの農家さんとこに

栗ひろいに行かせてもらって、栗までひろって帰って来ました。


ちなみに、農家さん情報で

栗は水につけて、浮いたのはあんまりよくないから捨てて、

洗ったのをそのまま冷凍庫に一週間ぐらいいれておいたほうが

甘味が増しておいしくなるそう。


さっそく冷凍庫にいれときました。


わが子は夕方までいっぱい遊んで、

お風呂屋さんいってご飯食べたら

車の中でもうグッスリ…


お姉ちゃんにもいっぱい遊んでもらって

大満足だったみたいでよかった


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村



21 : 45 : 16 | 2歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
食欲の秋…。
2014 / 09 / 13 ( Sat )
2歳になるぐらいまで、少食でアタマを悩まされたわが子。


それが、最近やたらと食欲旺盛


晩ごはんの用意をしてたら

「おなかすいたよ~」って

先にごはんだけ食べたり。


朝ご飯食べたあとに

「バナナほしいよ~、ヨーグルトほしいよ~(両方ねだる)」

とか。


いや~、ひと口食べてもう「いらない」とか言ってたような

ぜんぜん食べなかった子でも

食べるようになるもんだ


とはいえ、今でもごはん残して

「おなかいっぱい~」

て言った直後に

「バナナたべる~」

とかいうので、

「それはちゃんとごはん食べてから

と注意されるわが子。


目の前に置かれたエサ(バナナとか)につられて

必死に食べております


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

00 : 41 : 19 | 2歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
敬老の日の前に…。
2014 / 09 / 14 ( Sun )
明日は「敬老の日」。


ということで、今年はわが子と

おじいちゃん、おばあちゃんに

メッセージカードを作ってみました。


画用紙とシールを買ってきて

わが子にペタペタシール貼らせて

クレヨンとかで自由に落書きさせただけだけど…


パパの方のおじいちゃんとひいおばあちゃんには

わが子が渡しに行って、

私の方のおじいちゃんおばあちゃんには

切手はって、わが子がポストに投函


来年は、もっと上手にお絵かきとか、

メッセージ書いたりできるかな~


出来はさておき、

「ありがとう」の気持ちが届いてるといいな~と思います


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

23 : 13 : 35 | 2歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
早寝・朝ご飯と学力。
2014 / 09 / 15 ( Mon )
過去にも、師匠からの子育ての極意

『早寝・早起き・朝ご飯』という

教えを書いたと思うのですが

今日の毎日新聞にこんな記事が載っていました。


---------------------

『規律ある生活、学力に好影響』


全国学テ正答率と家庭、授業の関係分析

 小学6年と中学3年の全員を対象にした今年度の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果が先月公表された。児童生徒や学校を対象とした生活習慣や学習状況を尋ねる質問紙調査の結果と、テストの正答率との関係を調べると、規則正しい生活習慣や討論などの「言語活動」を重視した授業が好影響を与えていることが改めて浮き彫りになった。コンピューターなどICT(情報通信技術)を活用した授業も増えつつあるが、まだ低調な実態も分かった。

 「朝食を毎日食べている」「毎日同じくらいの時刻に寝ている」という児童の方が「全くしていない」児童より、国語、算数のA(基礎問題)、B(応用問題)とも正答率が高かった。特に小学校算数Bでは、朝食を毎日食べている児童と、そうではない児童の差が20ポイント超もあった。平日のゲーム時間も短いほど正答率が高かった。
 
●親子関係も反映

 良好な親子関係が学力に影響を与えていることも確認された。「家の人と学校での出来事について話をする」「家の人が授業参観や運動会などの学校行事に来る」といった機会が多いほど正答率が高かった。小学校国語Bでは「出来事について話をする」児童は、「全くしていない」児童を約18ポイント上回った。昨年度のテストで同様な分析結果を発表したお茶の水女子大の浜野隆准教授(教育社会学)によると、生活面の規律が学習面での規律と密接に関係し、それが学力にも好影響を及ぼしているという。学校での出来事を親に話す時は、状況を理解してもらうためにさまざまな語彙(ごい)を使うため、語彙力や表現力が身に着くという。一方「成績が悪いと学校への否定的感情が生まれることが多く、学校での話をしないという逆の因果関係も考えられる」と指摘する。

 また、小中学生とも「地域や社会で起こっている問題や出来事への関心」「新聞を読んだり、テレビのニュース番組を見たりする頻度」が高いほど成績が良かった。中学校国語Bは、地域や社会で起きている問題や出来事に関心が「ない」生徒は、「ある」生徒に比べて正答率が約16ポイント低かった。

 ●話し合い活動有効

 学校での指導方法との関係では、小中学校とも、全教科で正答率が高い傾向がみられたのは、学習規律の徹底(私語をしない、授業開始のチャイムを守るなど)▽学習方法に関する指導(テストの間違いを振り返る、適切にノートを取るなど)▽学級全員で取り組む課題やテーマを与えた−−など。

 学習指導要領が重視する「話す」「聞く」「書く」「読む」を中心にした「言語活動」の有効性も示された。「学級やグループでの話し合い活動で、自分の考えを深めたり広げたりすることができている」「言語活動について、国語だけでなく、各教科、総合的な学習の時間などを通じて学校全体で取り組んでいる」と回答した学校ほど、正答率は高い傾向だった。この結果について、浜野准教授は「人の意見を聞いたり、自分の考えを表現したりする活動の充実は、学力の基盤になる『言語能力』『表現力』の育成に強く寄与している」と説明する。


~途中省略~


◆学力との相関がみられた主なもの(小中学生共通)

 ◇生活習慣

・朝食を毎日食べている

・平日のゲーム時間が短い

・家の人と学校での出来事を話す

・地域や社会の問題や出来事に関心がある

・学校のきまりを守っている

 ◇学校での指導

・私語をしないなど学習規律の徹底

・適切なノートの取り方など学習方法の指導

・学級全員で取り組んだり挑戦したりする課題を与える

・地域や社会の問題や出来事を学習の題材に使う

・学級やグループでの話し合い活動

---------------------------

やはり、朝ご飯と早寝早起きの

規則正しい生活習慣は

よいってことですね


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

22 : 03 : 57 | 2歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「味見」も経験?
2014 / 09 / 17 ( Wed )
近ごろ、私が料理をしていると

ちっちゃな子どもイスを持ってきて

「よいしょ」とのぞきこむわが子。


で、塩とか砂糖とか、調味料を出すと

「あじみする」「ちょうだい」

とおねだり。


砂糖なめたら「あまいね~。」

塩なめたら「しょっぱいね~。塩辛いね~。」


今日は味噌汁をつくっていたら

味噌をなめたがったので

ちょっとなめさせたら

「からい~」って言ってました。


あとは…ちょっとびっくりなものでは

しょうがのすりおろしたのとかも…。

(私が冷奴をしょうがのすりおろしたので食べるから)


しょうがは、

「ひとくちちょうだい」っていうので

「ちょっとだけだよ」

っていうと、辛いのがわかってるから

片手にお茶をスタンバイ。


で、ぺろっとなめたら

すぐにお茶をごっくん。


「お茶のんだから、だいじょうぶ~

って自分で言ってるけど、なんのガマン大会なんだろ…


まぁ、けれどいろんな味を知っていくのも

大事かな~と思って、危ないもの以外は

いろいろ味見させてみています。


おかげで、私の料理の味付けが濃くなったりすると

「からい~」っていうので

母の料理番として活躍してくれそうです


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村



00 : 04 : 44 | 2歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お買い物ごっこ♪
2014 / 09 / 18 ( Thu )
今日は、近くの保育園で

「おかいものごっこ」のイベントがあったので行ってきました。


始まる前に、まず紙のバッグに自分でお絵かきして、

『パンダ体操』なるものをみんなでしてからスタート。


保育園のお兄さん、お姉さん、先生がお店屋さんで

子どもたちはお客さん。


…しかし、お店やさんの人が足りなかったようなので

わが子もエプロンをして、お店屋さんをさせてもらいました


おかいものごっこ


わかりにくいけれど、前に並んでるのは

トイレットペーパーの芯でつくったとうもろこし。


引っ込み思案なわが子は、

「いらっしゃいませ~」って元気にいえなかったけど、

お客さんに「百円です」って手を出してタッチして、

どうぞって渡すのをがんばってました


とうもろこしも完売して、わが子と

「ばんざ~い


家に帰ってから、パパとお店屋さんごっこしたときには

おっきな声で

「いらっしゃいませ、いらっしゃいませ

って言ってるんだけどな~…


けど、お客さんだけじゃなくて

お店屋さんもできたのがたのしかったみたいで

よかったよかった


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

21 : 56 : 55 | 2歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
動物たちとのふれあい。
2014 / 09 / 19 ( Fri )
今日は、幼稚園であった

「ふれあい動物村」という

移動動物園にいってきました。


柵の中に入ってどうぶつたちを触れるうえに、

2歳以上で申込みしていた子は

ポニーに乗せてもらえると


去年は年齢が足らず、乗れなかったわが子も

しっかり乗らせてもらってきました。


うま



他にも、ひつじを

「もこもこだね~」ってさわったり。


ひつじ


意外と、こういうおっきな動物には

さわりに行くのに、

ヒヨコとかネズミとかは

「こわい~」って…


けど、アヒルやニワトリや、

ウサギなどの好きな動物がすぐそばで見れて、

「うわ~~~

って言ってたからよかった


幼稚園とふれあい動物村の方々、ありがとうございました


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

21 : 52 : 54 | 2歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>