FC2ブログ
弟くん、生後3ヶ月♪
2015 / 10 / 01 ( Thu )
7月1日生まれの弟くん、

めでたく生後3ヶ月になりました


体重は、先日助産師さんの訪問があったときに計ってもらって

6キロジャスト。


3ヶ月とは思えない貫録と

ほぼ毎日の公園通いで日焼け顏


笑顔も出るし、「あう~」「はう~」「あ~」とか

おしゃべりもたくさん。


キック力も増してきて、こないだは

布団の上でずりずり上に上がっていってて

壁に頭が激突寸前になってました


相変わらずのお風呂好きで、

どんだけ泣いててもお風呂に入ると泣き止み、

湯船につかると「はう~」とか

気持ちよさそうな声を出しております。


夜も長い時は一気に6時間ぐらい寝ちゃったり。

夜中起きてもひとりで指しゃぶりしてて

部屋に「ちゅばっ、ちゅばっ…」と激しい音をたて。


そのちゅばちゅば音で私が目を覚ましておっぱいあげる、

みたいなカンジです。


夜起きても泣かないとは…お姉ちゃんときには

考えられなかったなぁ…

(お姉ちゃんは夜泣きはなかったものの

抱っこしてないと、とにかくよく泣く子だったので


いやはや、ホント姉弟といえども、まったく違う二人です。


子どもがふたりになって、もっとしんどくなるかと思っていたのですが

今のところは意外となんとかなっちゃっています。


目下の悩みは、弟くんの抱っこひも嫌いぐらいかしら…。


あの狭苦しさがイヤなのか、落ち着くまでけっこう嫌がるんですよね~…


首がすわってないから、エルゴの新生児用の

ファーストインサートっていうのでくるんでから抱っこしてるので

身体がでっかい弟くんはよけい締め付けられてイヤなんでしょうね…


弟くん、首が座るまでもうちょっとガマンしてて~


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村











スポンサーサイト



21 : 44 : 25 | 3歳8ヶ月&0歳3ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「おみごと!」の一言でテンションアップ♪
2015 / 10 / 02 ( Fri )
おかずは箸で食べれるものの、おにぎりとかにしてないご飯を

箸で食べるのがまだニガテなお姉ちゃん。


幼稚園も10月からおにぎりだけじゃなくて

おかずもアリの普通のお弁当になったので

お弁当箱にご飯をそのまま詰めても

食べれるようになってほしいな~と。


で、今まではお茶碗ゴハンの時は時間がかかるので

すくって食べれるよう、スプーンも用意していたのですが

お箸オンリーに。


ちょっと塊をつくってあげながら

「お箸で食べてみて~」とやってみたら

けっこう上手くつかめてる


「おぉ!うまいやん!おみごと~

と褒めたら、どうやら「おみごと」というフレーズに

ハマったもようのお姉ちゃん。


箸で自分でゴハンつかんで、私に「見て見て!」と。

そこで「おみごと~」と言うと、満足顔


残り少なくなってきたらスプーンで集めて食べたものの

「おみごと」が聞きたいがために、がんばって箸でご飯をたべてたお姉ちゃん。


幼稚園のお弁当に、そのままご飯を詰めれる日も

遠くはないかな

にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
20 : 49 : 45 | 3歳8ヶ月&0歳3ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
弟くん、両手を握手♪
2015 / 10 / 03 ( Sat )
生後3ヶ月を過ぎて、ますます元気な弟くん。


近ごろ、おしゃぶりのヒモを握ってひっぱったり

タオルのはじっこを握ったり。

手で周りのものを叩いてみたり。

だいぶ、自分の手で何かをにぎったりしているのを実感しているもよう。


そして今日、朝からなにやら自分の右手を

じ~~っと眺めているな~と思っていたら

右手と左手、両手で握手してる


お姉ちゃんで一回経験しているはずなのですが

やっぱりこういう「はじめてできた~」はうれしいものですねぇ


ちょっと首も座り始めてきたカンジの弟くん。

お姉ちゃんも、いっしょに遊べるようになるのを待ってるよ~


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
21 : 00 : 19 | 3歳8ヶ月&0歳3ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大阪・能勢でいもほり♪
2015 / 10 / 04 ( Sun )
今日はパパもお休み。

いいお天気だし、大阪府の最北端、能勢町にいもほりに行ってきました。


能勢町の多田体験農園さんに朝イチ電話で予約。


多田体験農園さん、周りの景色はこんなカンジ。

能勢の景色1

能勢の景色3

能勢の景色2


これが大阪市内から車で1時間、大阪府内だって

信じられないですよね~。


子どもの頃よく行ってたおばあちゃんちを思い出すようなこの雰囲気。

能勢町ってお気に入りなんです


ちなみに多田体験農園さん、農園とは言っても普通の畑の中の一画で

さつまいもやら黒豆やら、いろいろ作ってらっしゃって

芋ほり2株500円というリーズナブルさでやらせてもらえるという…。


ホントに普通の畑なので、入場料もなんもなし。

というか、畑の中に看板がたってるだけ(笑)


お姉ちゃんとパパで、めっちゃおっきいおいも、

掘れました~


能勢・芋ほり

(しっかり長靴はかせていきました)


しかもこの多田体験農園さん、

3人のおじさん・おばさんでやってらっしゃるようなのですが

いもほりが終わってからも、周りで作ってる

柿やなつめを食べさせていただいたり。

なつめやうりまで「採りにいくかい?」って

収穫させてもらって試食。

更におねえちゃんは枝を折って飾ってあった

柿まで食べさせていただき。


私も芋づるの話してたら

「持って帰っていいよ~」といただいちゃったり。


その後もオクラの木のところに連れてってくれて

オクラの花を採って見せてもらって。


オクラの花びらをとると、その中に

ちっちゃな「赤ちゃんオクラ」ができてるのを

試食させてもらったり。


なんと、オクラの花びらを食べさせてもらったら

花びらもオクラの味がする~~~


もうすぐ白菜の収穫の季節もくるけど、

実は白菜は生で食べてもおいしいんだよ~なんて

豆知識も教えてもらっちゃいました。


けど、柿やなつめとかオクラとかも

そのまま採れたてを味見させてもらったのにもびっくり。


農薬を使わずに育ててらっしゃるそうです。


いや~、それって虫がつくからホント大変


市場に出荷する野菜は作ってらっしゃらないそうですが

畑でそのままとれたてを食べられるなんて…。


いい体験をさせてもらえました。


この他にもいろいろさせてもらって

一時間ぐらいいたのに、

なんと芋ほり代500円しか払ってないんですよ~


周りのご家族も、去年は~なんて話をされてたので

何度も足を運んでいるようでした。


いやいや、また来たくなる気持ち、よくわかります。

お姉ちゃんもめっちゃ楽しんでたし、

きっと、わが家もまた行っちゃいます


多田体験農園のおじさん、おばさん

ありがとうございました

にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村



22 : 22 : 53 | 3歳8ヶ月&0歳3ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
子どもから幼稚園の話を引き出すコツ。
2015 / 10 / 05 ( Mon )
子どもが幼稚園に通い始めたら

今日はなにがあったのかな?

どんなことして遊んだのかな?

そんな話が聞けるのを、親としては期待しちゃうんです。


とはいえ、年少さん。

こちらもやっと言ってることがわかるようになってきたぐらい。

なかなか聞き出せないんですよね~


が、しかし。

お姉ちゃんの友達、Aくんは幼稚園であったことだけじゃなく、

周りの子のこととかまでお母さんに話せるらしく。


Aくんお母さんから、子どもたちの様子を聞くこともしばしば。


Aくんはもともとちょっと大人びた所のある子なので

想起して話す、とかのスキルが高いのもあるのですが

これはなにかコツがあるのかも?と思って、

Aくんお母さんに「どんなふうに話を聞いてるの?」と質問。


すると、

「今日なにがあった~?とかだと話が引き出せないから、

今日○○した? △△した?とか聞いてみて、

そこから○○したって言ったら、誰としたの?とか

どうやってしたの?とか話をどんどん広げていくと

けっこうしゃべってくれるよ」

とのこと。


ふむふむ、ちっちゃい子だと漠然としたオープンな質問だと

「わすれちゃった~」「わかんな~い」になっちゃうから

細かなクローズな質問を何個かして、

そこから記憶の引き出しを開けていくとイイみたいです。


で、お姉ちゃんにもこれ、実践してみていたら

確かに幼稚園での話が聞けるようになってきました


話すことに慣れてくると、こちらが質問しなくても

幼稚園でのことを話しているうちに

他の出来事も思い出すみたいで、

自分から「こんなこともした~」「あんなこともした~」

みたいにポンポン出てくるように。


ちなみに、今日は

運動会の「ミックスジュース」の歌と踊りを練習して、

「ラーメン大好き」を歌って、

砂場でお料理して、スクーターとプリキュアごっこをしたそうです(笑)


ちょっとずつ、他の「○○くんが何々してた」

「△△ちゃんが××って言ってた」

とかも話せるようになってきたので

うれしいな~


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

20 : 22 : 49 | 3歳8ヶ月&0歳3ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
運動会のお題は…。
2015 / 10 / 06 ( Tue )
今週の日曜日は

お姉ちゃんの幼稚園の運動会。


とはいっても、お姉ちゃん達のももぐみさんは

一般未就園児扱いなので、

一般未就園児さんのかけっこと、

ももぐみ園児&保護者の演技のみ。


去年見学に行ったら、園児さんといっしょに

音楽に合わせて踊る、というもの。


で、最近幼稚園での様子を報告できるようになってきたお姉ちゃん。


どうやら「ミックスジュース」という曲にあわせて

踊るもよう。


ポンポンをつけて、おしりふりふりして、

最後はお母さんとぎゅ~~をする、ということは

お姉ちゃんの話からつかめました(笑)


パパは前日夜中から仕事で

帰ってくるのが朝の9時くらいになるかも…らしいので

見に来るのはちょっとムリかな~


まぁ、母&お姉ちゃん&弟くんで楽しみたいと思います


どうかいいお天気になりますように


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

20 : 46 : 34 | 3歳8ヶ月&0歳3ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
子育ての、ひとことアドバイス。
2015 / 10 / 07 ( Wed )
日めくりカレンダーに書いてあったというひと言を、

頂戴したので、覚書に…。


『満足してしまったら、伸びは止まる』

『子育てとは、親自身が成長することである』


お姉ちゃんや弟くんがどんどん成長するのを感じて、

うれしい、微笑ましいのはもちろんなのですが

「子どもはこんなに成長してるんだから

私も母親としても成長しなきゃ…

と、感じていた矢先にこの言葉。


不思議ですね~、なんだかわからないけれど

自分が何かを欲してるタイミングに、

それに見合ったものが飛び込んでくる。


せっかくいただいたアドバイス、

いつも心にとめておいて

自己研さんに励まねば


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

21 : 06 : 40 | 3歳8ヶ月&0歳3ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
運動会の予行練習☆
2015 / 10 / 08 ( Thu )
今日は、30分早めにお迎えに行って

今度の日曜日の運動会の予行練習。


なんだかみんな、お母さんもいっしょで

うれしはずかしな雰囲気


そんな中、先生から当日の流れの説明を聞いてる時は

ほとんどの子がちゃんと並んで話を聞いて。


演技の「ミックスジュース」の歌に合わせての踊りの予行練習も

そのあとのかけっこも、みんなちゃ~んとやっていました。


いやはや、たった半年でもやるもんだな~…と

まだ予行練習なのに感心


おそらく、ふだんの子どもたちの様子しか知らない

パパが見たらビックリなんでしょうね~


そんな中でも、お母さんがいっしょなのが気恥ずかしいのか、

ちょっと別行動しちゃう子もいたり。


けど、みんなが軍隊みたいにピシッとやってるのより

けっこうこういう自由さがあるのが子どもらしくて

いいな~なんて思ったり。

(当のお母さんは気が気じゃなさそうでしたが…


師匠の教えにも

「子どもは厩舎じゃなくて放牧で育てろ」

子どもは自然物。だからダメなものはちゃんと教えなきゃいけない。

(しつけは必要。「絶対ダメ」はちゃんと決める)

しかし「あれもダメ、これもダメ」はよくない。

100点じゃなくても80点でも十分。

子どもは締めつけちゃいけない。


というのがあったんですね。


私自身もつい気がつくと

『ダメ』ばっかり言ってることがあって

パパに「ちょっと言い過ぎやで」と小声で言われて

あ、これはいかん…となることも


ちょっと今日も、お姉ちゃんがごっこ遊びの時に

叩いた…とかのトラブルが耳に入ったのですが

そういう「やっちゃダメ」なことはきっちりと、

自由にさせてあげれるところは自由に、

伸び伸び育ってくれればと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
21 : 16 : 33 | 3歳8ヶ月&0歳3ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
よその子だと思えば…。
2015 / 10 / 09 ( Fri )
最近聞いた、子どもを頭ごなしに怒らずにすむコツ。


「自分の子だと思うから怒っちゃうのよ。

よその子を預かってると思って接してごらんなさい。

褒めて育てるのよ。」

と…。


近ごろ、お姉ちゃんのワガママにちょっとキレ気味だった私。


このアドバイスを聞いて、「ムカッ」とか「イラッ」とする時に

思い出すように。


すると、お姉ちゃんにイラッとしたときにも

「も~」ってならずに

笑いに持っていけたり、怒ったりせずにすむように。


ほんのちょっとの心の持ちようなんですが

いやはや、なかなか効果的


今日も晩ご飯を食べる前に

アルバムをひっぱり出してきて眺めていたお姉ちゃん。

「ごはんするから、アルバムあったとこに片づけて~」と言ったら

「え~…。なんか~…。あとでって…。」とか

ゴロゴロしながらグズグズ言い出す。


短気な時の私はここで「ほら!早く片づけて!」とか言っちゃうんですが

今日はちょっと一呼吸置いて、

「はいはい、こうやって片づけてくださ~い」って

ゴロゴロしてるおねえちゃんを

ズリズリ押して部屋の隅まで移動させてみました。


するとお姉ちゃん、さっきまで「めんどくさ~い、やりたくな~い」

だったのに、転がされたのが楽しかったみたいで

アルバムをズリズリ押して移動させて

「こう~? こんなカンジ~?」なんて言いながら

お片付けしてくれました。


いつもなら、ここで私がキレる→お姉ちゃんが増々機嫌が悪くなる…

コースなのですが、持ち直しました


うむうむ、この調子で母、がんばろ~


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
23 : 15 : 18 | 3歳8ヶ月&0歳3ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
子も成長、親も成長…。
2015 / 10 / 11 ( Sun )
「子育てとは、親自身が成長することである」


幼稚園に行き始めると、

今まで自分の思い通りになってたことがならなくなったり

色んな経験をして成長していく、と聞いていたとおり、

お姉ちゃんもいろんな経験をして

日々、心の整理をしているようです。


ちょうど「なんで?」「どうして?」の時期と重なっているから

余計なんでしょうね~。


落ち込んだり、喜んだり。

悩んだり、怒ったり。


親としては、世話を焼きたい気持ちもあるけれど

今は見守りつつ、子どもたちに任せてみようかと。


けど、子どもがいじけて根性曲りにならないようには気を配って、

「なんで?」「どうして?」には一緒に考えて、

あくまで「お母さんはいつでも味方だから大丈夫」というメッセージは

伝えていこうと思っています。


お姉ちゃんは今、成長するのにもがいているけれど

親の私もそれをどう見守るか、どう支えていってあげるかも

親の成長が必要かなと思っています。


がんばるぞ、お姉ちゃん&母


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村



23 : 14 : 49 | 3歳8ヶ月&0歳3ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>