FC2ブログ
子育て日記 始めます!
2013 / 04 / 20 ( Sat )
すでに1歳の誕生日も過ぎちゃいましたが、

「子育て日記」始めます!



思い起こせば

生まれたときは2500グラムぎりぎりのちびっこ。

その後も健診に行けば

「体重が、成長曲線の下限ぎりぎりです。

 もう少ししっかり体重が増えてくれるといいんですが…」

「頭の周経が標準より小さいのが気になります」

「発疹が出てるのが気になるので、病院に行ってみてもらって」

「股関節の開きが気になるので、専門の病院で再検査受けてください」

「体重も少ないし、離乳食はじめてあげてください」
(5~6ヶ月ぐらいの頃)

等々、色々ありました。


う~ん、こう振り返ってみると、

東洋医学に出会ってないころの自分だったら

心配と不安で、育児ノイローゼになってたかも…



それでも、今のところ

病気で病院のお世話になることもなく、

すくすく元気に育っています。

あいかわらずちびっ子ですが(笑)



子育てしている中の、

いろいろな発見や失敗、

楽しいこと、大変なことなど、

書いていきたいと思います~!
スポンサーサイト



01 : 54 : 34 | ~1歳2ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
おなかトントン
2013 / 04 / 21 ( Sun )
今朝はおなかをトントン、

打鍼(だしん)という小児鍼を

わが子にしました。


オムツ換えや着替えなど、

大抵のことをするときは

「じっとしてんの、いやだよ~!」

と逃げちゃう。


けど、小児鍼をするときだけは、

「おなかトントンするよ~!」

というと、ごろんとおとなしくしてくれます。



やってるほうも、背中をさすったりすると

すべすべした赤ちゃんの肌や

ぷにぷにした感触が

気持ちいいんです。


数日前からちょっと風邪気味。

ふたりで協力して、身体の悪いのやっつけて

早く元気になって外で遊ぼうね~!
00 : 52 : 00 | ~1歳2ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「うれしい」「たのしい」のチカラ
2013 / 04 / 21 ( Sun )
風邪がよくなってきたおかげで、

わが子もひさびさに

ご飯をパクパク食べてくれました。


ふだんも食が細いのに、

調子がイマイチだと、さらに食べない!


食べすぎは「食積(しょくせき)」といって

体によくないとはいえ、

やっぱり元気にモリモリ食べてくれると、

それだけでウレシイ。


そういえば、離乳食を始めた最初の半月。

口にスプーンを持っていくだけで大泣き。

スプーンを変えてみたり、ご飯の固さを変えてみたり、

スープにしてみたり。

いろいろやってもダメ。

で、あるときちょっとだけ口を開けてくれたときに

「やった~!わ~い!やったね~!」

って、すごくよろこんでほめたら

最初は「え?なに?」みたいな顔をしていたけれど、

それから食べてくれるようになりました。



しかったり怒ったり、小道具でどうにかしようとするより、

「たのしい、うれしい」

「なんかおもしろそう」

そんなののほうが、ずっとカンタン。

こどもだけじゃなく、大人もですね。
22 : 24 : 57 | こどものごはん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「歯」のはなし
2013 / 04 / 22 ( Mon )
わが子も最近

やっと5本目の歯が生えてきました。

(来月の頭で1歳2ヶ月)


そもそも、歯がはえてきたのも

生後9ヶ月ぐらいで。

生まれたときも小さかったし、

成長もゆっくりマイペース。


離乳食も、歯が生えるのを待って始めました。


周りからは

「5~6ヵ月ぐらいから離乳食を始めましょう」

「体重も少なめだし、離乳食始めた方が…」

「離乳食を始めないと、貧血になりやすい」

など、いろいろな声がありました。


赤ちゃんの成長って、その子それぞれ。

そして、人間も動物。

身体が「ご飯食べれる準備」ができてから

離乳食を始めればいい、と。

なので、あせらず待ちました。

(離乳食つくるのが面倒だったと言うのも、若干ありますが(笑))


「自然の法則にしたがう」


いろんな情報や知識に迷う時、

この言葉を思い出すようにしています。
22 : 57 : 02 | 離乳食について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
転んでなんぼ。
2013 / 04 / 24 ( Wed )
今日は公園に遊びにいきました。

靴をはいて

外を歩けるようになったのが、

つい最近。

まだしょっちゅう

こけてしまいます。



けど、転んでも「大丈夫?」と手を出さずに

よっぽどじゃないと見てるだけ。

すると、自分で手についた砂を「パンパン」して

一生懸命「よいしょ」って立ち上がって

またよちよち歩いていく。



大けがにならないよう

注意はするけど、

いっぱいいっぱい失敗して、

また挑戦して、

そんなんを繰り返してほしい。



最初から上手にできるのは

うらやましいけど、

失敗から得られるものも

いっぱいあるから。


がんばれわが子!

失敗してなんぼじゃ!

母さんもがんばるからね!
01 : 07 : 09 | ~1歳2ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
まねる・まなぶ
2013 / 04 / 25 ( Thu )
今日のお天気は雨。

ホントは近くの公園で

紙芝居が来ることになっていたので

楽しみにしてたんだけど

雨で中止。


まぁ、雨で中止のときは

「室内でトレーニング」

ということで、おうちで

ピッチング(ボール投げ)の練習日と

あいなりました。


新聞紙を丸めて、私が

「ふりかぶって~、な~げた~!」

とやって見せると

きゃっきゃいいながら

よいしょ、ぽ~んと真似して

投げてくれます。


最初はうしろに飛んでいったり

ぜんぜん飛ばなかったり。


でも、私がやってみせて

それを真似してるうちに

うまく前に「ぽ~ん」と飛ぶように。


野球好きのパパも、

仕事から帰ってきてそれを見て

おおよろこび。


ふふふ、トレーニングの甲斐が

ありましたな。わが子よ。


そういえば、「学ぶ」という言葉は

「真似る」からできたそう。

(まねる→まねぶ→まなぶ)



大人もこどもも、

上達の秘訣は

「まねる」だそうですよ。

01 : 27 : 42 | ~1歳2ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
子育て講座
2013 / 04 / 26 ( Fri )
今日は、近くの保育所の

子育て講座に行きました。


「親子で体を動かそう!」

というテーマで、

親子で飛んだり走ったり、

はいはいしたり。

いっぱい動いて

楽しんできました。


わが子もにこにこ顔。

よく動いて楽しんでくれたみたい。



先生が東洋医学も勉強されているそうで

春の養生のこととかも

お話に出てきました。


春は活動し始める時期だし、

こういうのって

いいな~と感心。


わが子も遊びつかれて

ぐっすり寝るし、

ご飯もパクパク食べるし

うれしい1日でした。


私も、東洋医学と

自分が子育てしてて経験したことをプラスして、

「ママや親子のための東洋医学講座」

みたいなの、将来できたらいいな~

なんて、思いました。
00 : 40 : 33 | ~1歳2ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
まだまだ、未熟モノ。
2013 / 04 / 27 ( Sat )
今日は、私が研修生として

お世話になっている

都島のわが師のところへ

こどもを連れていってきました。


最初は所長の顔をみて、

びびるわが子。


ここで所長のひとこと。

「お前がおれにびびってるから

子供がびびるんやで。

わかってるか?」


…返す言葉もございません。



みなさんも、病院の先生とかで

なぜかこの先生の時は

子供が泣かないのに、

他の先生では泣いちゃう、

とかありませんか?


それ、子供じゃなくて

「お母さんの気持ちの表れ」

なんですよね。


あぁ、なんてまだまだ

修行の足りない母。


がんばらねば!
00 : 37 : 54 | ~1歳2ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
オヤゴコロ。
2013 / 04 / 27 ( Sat )
私は、研修生として

わが師にお世話になり、

そのおかげで

子供を授かりました。


わが師は、

私たち研修生を

成長させるため、

手取り足取り教えては

自分で考える力がつかない、

本人のためにならないと、

ホントは手を出したくなるのを

ぐっとこらえて、

心を鬼にして

鍛えてくれます。


それは、子育ての

手本でもあります。


愛情があるから、

厳しくする。


ついついわが子に

手を出して、甘やかして

振り回されてしまう、私。


「愛のムチ」は

ムチを打つ方も

痛い。

けど、わが子のためには

ピシピシ入れなきゃ!


あ、もちろん

ココロのムチですよ。



23 : 51 : 34 | ~1歳2ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
まってて、たまご。
2013 / 04 / 28 ( Sun )
来月の頭には、

1歳2ヶ月になるわが子。


どうやら、たまごを

食べると目や口のまわりが

赤くなるようで。


かゆがったりとかは

ないけれど、

たぶん病院連れて行ったら

「卵アレルギー」と

言われちゃうんだろうな~。


赤ちゃんの

食物アレルギーの原因に

「早い時期での離乳食」

が言われています。


体の準備ができていないと、

体が食物を「異物」と

判断してしまうんです。


わが子は、

一歳こえているとはいえ、

体も小さく、

歯がまだ上下あわせて

5本しか生えていないので、

ちょっと急ぎすぎたかと

反省。


ちなみに、なにを基準に

食べさせるものを

決めるかは、「歯」。


前歯は「草を食べる歯」。

なので、前歯が

生えてきたら野菜などがOK。


犬歯は「肉を噛み切る歯」。

犬歯が生えてきたら

動物性の食べ物がOK。


そして、臼歯は穀物を

もぐもぐ(咀嚼)して、

すりつぶして食べれる

ように。


なので、食べ物のバランスも

歯の本数に比例して、

野菜2:肉1:穀物4

の割合で。


これが、人間も含め

動物の自然な姿なのです。


あとは、心身の状態も

関係するので、

もう少し待ってから、

身体の調子のいいときに

また卵にチャレンジ

しようと思っています。


それまで

たまごさん、まっててね~。
22 : 55 : 23 | 離乳食について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
いちご狩りinサバーファーム
2013 / 04 / 30 ( Tue )
今日は、富田林の

サバーファームに

いちご狩りに行ってきました。


わが子は食べるより、

自分で苗からとるのが

楽しかったみたいで。

とったいちごを

パパや私にくれてました。


いちごもさることながら、

やはり緑や土、自然は

気持ちイイ!


花も菜の花や

ポピーがたくさん咲いて、

蜂が飛んでたり、

てんとう虫が歩いていたり。


あぁ、田舎育ちの私には

こういうのが

一番ココロがおだやかに。


そんな私の気持ちと同じく、

わが子もご機嫌。


自然はやっぱりいいな~。

そして、やはり

子どもは親を映す鏡なんだな~。






01 : 08 : 45 | ~1歳2ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |