FC2ブログ
自分の痛み、人の痛み。
2013 / 05 / 01 ( Wed )
今日は昼から

雨がやんだので、

近くの保育園の開放に

遊びにいきました。


同じくらいの月齢の

男の子がきてて、

いっしょに小さい

積み木でガチャガチャ。


男の子が、

「どうぞ」と、積み木を

わが子に差し出して

くれて。


いきおいあまって

わが子の顔に「ゴツン」。


私は

「よしよし。

これで顔にゴツンしたら

痛いってわかったかな。」

と、そのままに。



動物の子供は、

じゃれあって遊んでいるうちに、

お互いかんだりかまれたりして

「あ、これは痛いんだ」と

痛みがわかるようになります。

親をかんだら、

親も噛み返して、

子供に痛みを教えます。



子犬や子猫などが、

あまり早いうちに

人にもらわれていくと、

そういった経験をしていないので、

あま噛みの力加減が

わからなかったり、

噛み癖がある子に

なることがあります。



「人の痛みがわかるためにも

少々痛いのも、いい経験」。


「どんどん失敗して、痛い思いもして、

人の痛みがわかる子になってほしい」

と願っています。

スポンサーサイト



00 : 04 : 27 | 1歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
思い出の味。
2013 / 05 / 02 ( Thu )
ご飯をなかなか食べないわが子。


おちゃわんに入っているご飯は

「いや!」と口を開けなくても、

それをおにぎりにすると

「あ~ん」と口を開けてくれる。


おにぎりって、すばらしい!


かくいう私も、子供のときの記憶に、

おにぎりがすごく残っていて。


夏休み、プールで遊びつかれて

家へ帰ってくると、

いつも塩おむすびが。

ただのシンプルなおむすびなのに

それがとってもおいしくて。


今になっても、夏休みの記憶というと、

プールのあとの、おにぎりを思い出す。


わが子がおとなになってから思い出す、

食べ物の思い出はなんだろうな~。



食べ物は、人の身体をつくる大事なもの。

食の養生は、身体の養生・心の養生にも

つながるもの。



「母さんのごはんより、

コンビニ弁当のがおいしい~」

とか言われないようにしよ(笑)
00 : 16 : 50 | こどものごはん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
食博、ぱくぱく。
2013 / 05 / 03 ( Fri )
インテックス大阪で行われている

「食博」に行きました。


う~ん、食べ物のブースも

世界・国内・関西と盛りだくさん!

それに細工菓子などの展示もあって、

あまりの美しさにうっとり。

おなかも心も満たされました。


わが子も

大分の「鶏めし」をぱくぱく。

ベビーカーから身を乗り出して

食べる勢い。

(明日から私のご飯を食べてくれるか

不安を感じるほどの、食いつきよう)


それを見て、パパもテンションが上がり、

「お~、よう食べてるやん!

さすが”食パク”やな~!」。


…そんなパパが大好きだよ、私もわが子も。
00 : 49 : 34 | 1歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
師匠の誕生日会
2013 / 05 / 04 ( Sat )
今日は、わが師である

都島の所長の誕生日会に行きました。


こんなかわいいケーキ。


アンパンマンケーキ

おっと、間違い。

こんなすてきなケーキ。

所長ケーキ


わが子も所長から「あ~ん」

してもらって、ケーキをぱくり。


所長の奥様である、

副所長から皮の名刺入れを

プレゼントでもらい、

それが所長お気に入りのもので。

「なんでお前がこれ知ってんねん」

なんていいながら、

うれしそうな所長。


手作りのメッセージカードに

所長の好物のフィナンシェ。


ささやかだけど、

「所長への感謝の気持ち」

がこもった誕生日会でした。


誕生日会発起人&世話人の研修生、

shoお疲れ様でした。

00 : 12 : 52 | 1歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
おっぱい or 粉ミルク
2013 / 05 / 05 ( Sun )
「すくすく子育て」というTV番組で、

「子育ての情報に迷う」

というのがありました。


うんうん、これだけ情報があふれてると

迷うキモチ、よくわかります。


たとえば「おっぱい」について。

私が出産した島根の病院は、

「完全母乳」を強く勧めていました。

今は「母乳>粉ミルク」という

風潮を強く感じます。


でも、今から40~50年前くらいは

逆に「粉ミルクが一番!」だったそうです。


おっぱいと粉ミルク、どちらにも

よい点、悪い点があるわけで。


なにがなんでも「母乳」と考えなくてもOK。

お母さんの体調が悪い時は、

お母さんの作り出すおっぱいも調子がイマイチ。

だったら、そういう時は粉ミルクに頼れば

よいわけで。


わが師は母親の体調の悪い時の母乳は

「毒乳だ」と表現していました。


なので、「ぜったいにこれ!」と

自分を縛らず、やってみませんか?


00 : 57 : 45 | 育児の知恵袋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
駅前のササキさん。
2013 / 05 / 06 ( Mon )
私達親子が住んでいるのは

大阪の桃谷。


環状線で鶴橋のひとつ隣の

ちょっぴり印象薄めな町。


そんな桃谷の、ローカルネタをご紹介。


エントリーNo.1 「駅前のササキさん」がこちら。

ササキさん


数カ月前、桃谷駅前の

「鉄道わすれもの店」の前に

突如現れた、その名も「ササキさん」。


真っ赤な鶏冠に、純白の羽。

たまに「コ~ケコッコ~!」と

鳴き声を聞くことも。


まさか、こんな都会の街中で

鶏にあえるとは。


駅前を通ると、わが子に

「ニワトリだよ~、ササキさんだよ~」

と見せてやります。


いつもじ~っと見ているわが子。


ちなみに、都会育ちのパパは

「ササキさんて、タマゴ産むん?」

て言ってましたが、

立派な鶏冠に、コ~ケコッコ~と鳴くのは

雄鶏(オンドリ)です…。


00 : 06 : 30 | 1歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
わが師の名言①
2013 / 05 / 07 ( Tue )
わが師匠は、

コトバの魔術師です。


人の心に「すとん」と入ってきて、

その人を成長させてくれたり救ってくれる、

ステキな魔法の呪文を

たくさん使ってくれます。


少し前、私が人への配慮が

足りなかったとき、

お叱りの言葉とともに、

こんな言葉をいただきました。


“「気を遣う」と、どんどん減って疲れていくけど、

「思いやりを持つ」のは、いくら持っても重くならない。”


紙に書いて、我が家の家訓として貼ってあります。


わが子にも、こんな言葉をかけてあげれる

親になりたい。いや、なる!


どんどん真似して、学びます!


01 : 34 : 49 | 育児の知恵袋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
体重計…あれ?
2013 / 05 / 08 ( Wed )
今日はパパからの

頼まれ物があったので、

区役所に行きました。


「区役所は混んでて待たされるし…」


いえいえ、実は行くの、楽しみなんです。


なぜって、赤ちゃん用の体重計が

あるから!

(10グラム単位で量れるやつ)



1歳の誕生日頃に量ったときは

7500グラム。


しかも今回、来る前にパパと賭けをしまして。

「体重が10キロこえてる」パパ。

「体重が10キロこえてない」私。


…いやいや、別に私がズルしてるわけじゃ

ないですよ。

パパにはちゃんと

「二ヶ月前に7500グラムだよ?

10キロって、一ヶ月に一キロ以上増えてるって

ことだよ???」

と、言いましたよ。

けどパパは、

「いや。最近めっちゃ重なった。10キロある!」

と言い切ったので。(この時点で勝ちを確信。ニヤリ。)


いざ、ちゃんと服も脱がせて量ってみたら…

な、なんと!


「7750グラム」


…う~ん、さすがにこれはエラーかな?と

思い、量りなおしても、やっぱり同じ。


ま、いっか!

ちびっ子だけど、元気いっぱい!


そして、いくら誤差があっても、

余裕で賭けは私の勝ち~!!!


00 : 00 : 44 | 1歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
チビ連れモーニング。
2013 / 05 / 09 ( Thu )
今朝はパパの出勤が遅くてもOK。


ということで昨日の賭けの勝利により

パパのおごりで近くの喫茶店に

モーニングを食べに。


サンドイッチ(or トースト)にサラダ、

ゆで卵、ヨーグルト、コーヒーなどの

飲み物がついて、350円!


桃谷って、コーヒー一杯の値段で

モーニング食べれちゃうんです。


わが子はここのヨーグルトが大好物!

ホットケーキとかはちょっと食べて

「もういらな~い」となるのに、

ヨーグルトは身を乗り出して食べる!


しかも「これ!」と指さしてアピール!


きっと、わが子の中では

「モーニング」=「ヨ~グルト♪ ヨ~グルト♪」

なんだろうな~。


それでも、お客さんらしく食べれるように

成長したことに感謝。


そのうち、自分でイスにちょこんと

腰かけて、ひとり分をぺろりと

食べてくれるのを楽しみに。


00 : 56 : 37 | 1歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
さくらんぼ。
2013 / 05 / 10 ( Fri )
近所の保育所の開放に行ったら、

こんなラッキーに遭遇。

さくらんぼ

さくらんぼがなっていたのです。

ちょいとズーム。

さくらんぼ(拡大)


しかも、取らせてもらえて

その場でぱくり。


わが子も生まれてはじめての

さくらんぼ。

しかも収穫つき。


私もひとつぱくり。

なんてあまくてジューシー!


いちごはあまり食べなかったわが子も

おいしそうに食べてました。


下の方は、園児さんがよろこんで

毎日とっちゃうそうで、

上のほうに真っ赤な実がたくさん。


あとは鳥さんがよろこんで

食べてくれることでしょう。


都島のわが師の治療所も、

こないだ杏の実がなっていました。


花が咲き、実がなる。


わが子もすくすく育って

どんな花を咲かせて、

どんな実がなるのかな~。


01 : 14 : 48 | 1歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
はりしてお休み。
2013 / 05 / 11 ( Sat )
明け方頃、目がさめると

右胸の痛みと、ぶるぶるふるえる悪寒が。


「あ~、風邪ひいたな~」なんて

思いつつ。


夕方、ちょっと肌寒いのに公園で遊んじゃったな~(風邪:ふうじゃ)

ゆうべ、遅くまでおきてたな~(腎虚:身体の充電不足)

堂島ロール、ひとりで半分もたべちゃったな~(食積:たべすぎ)

などなど、思い当たることが。


だるくて動くのがしんどかったけど、ちょっとトイレに

行ったら、汗がドバ~っとでて、

ちょっとスッキリ。


けど、今度はちょっと動いただけで汗がすぐ出ちゃう。

これは身体がパワー不足(気虚)の証拠。


今日はお天気も悪いし、家で養生だ~。


わが子も背中に手を入れてみると、

さらっとじゃなくて、じとっとした汗をかいてる。

じとっとした汗は、正気(身体に必要なパワーの源)が

漏れ出てる証拠。


あらあら、わが子もいかんな~と、

おなかとんとん、小児鍼をして。

ついでに自分にもちょっと鍼して。


今日は母子そろって

おうちでおとなしく養生の一日でした。


01 : 09 : 44 | 1歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
あんずの実。
2013 / 05 / 12 ( Sun )
今日は、都島の治療所での

勉強会に、わが子も連れて

行ってきました。


治療所の入り口脇にある、

シンボルツリーのあんずの木。

あんずの木

大事にお世話されているので

こんなおっきな実がついていました。

あんずの実

わが子も、研修生moyashiくんに

だっこして見せてもらい、ごきげん。

(どうもわが子はmoyashiくんに気があるらしい)


来年は、あんずの花も見せてあげたいな~。

ピンク色のかわいい花がついて、

見ているだけで幸せに。


花といえば、研修生shoから

私の誕生花が「ゼラニウム」で、

ゼラニウムは「心の糧」を表していると

教えてもらいました。


「時にはお花を愛でるような時間をつくってあげる事も、

ごはんと同じくらい大事。」


ホント、東洋医学はこういう心と身体、

両方健やかなことを大切にしている。


大事なことを、ステキなメッセージにこめて

くれてありがとう。


わが子にも、教えてあげたい

言葉をまたもらいました。



00 : 33 : 10 | 子育て日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
追加・あんずの花
2013 / 05 / 12 ( Sun )
昨日の「あんずの実」を見た

研修生shoが、あんずの花の

画像を送ってくれました。

あんずの花


ありがとう!


この「杏」にも、

こどもにも聞かせてあげたいな~と

思うような、深いお話がありまして。


師匠のお許しが出たら、

また紹介させてもらいたいと思います。

06 : 54 : 17 | 1歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
母の日。
2013 / 05 / 12 ( Sun )
今日は母の日でしたね。

わが子を連れて散歩に出かけたパパが、

こんなサプライズを。


母の日プレゼント


「チビが選んでくれたよ」とのこと。


はじめての、

お祝いされる側の母の日。


パパ&わが子ありがとう。

心にしみました。


22 : 30 : 30 | 1歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
テコンドー見学。
2013 / 05 / 12 ( Sun )
今日は、お友達のママさんの

ご主人が主宰されている、

テコンドーの教室を見学に行きました。


子育てプラザであったので、

参加者は3歳~大人まで。


わが子ははじめてのテコンドーにびっくり。

けど「何事も経験!」と見学させてもらいました。


感心したのが、ちゃんとメリハリがあること。


始まる前や休憩は、小さい子もおっきい子も、

指導者も入り乱れておもいっきりあそぶあそぶ!


でも、いったん始まったら、ぴしっ!

指導者の道具で遊ぶ子にもちゃんと「ダメ」。

こどももちゃんと素直に聞く。

あいさつも、返事も、おっきな声で元気いっぱい。

そして、子供も大人もみんな生き生きしてて、

ホントに楽しそう!

子育ての勉強にもなっちゃいました!


私もはじめて見るテコンドー。

やってみたかったな~♪



23 : 33 : 36 | 1歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
カゼの症状って、ワルモノ?
2013 / 05 / 14 ( Tue )
わが子も、風邪をひいて熱が出る時は

39度近くまで出たりします。


熱が出たら、

「早く下げなきゃ!」って

あせっちゃいますよね?

せきや鼻水などもそう。


せきや鼻水、熱などの「症状」といわれる

ものは、「ワルモノ」と思われがち。


でも、ホントの「ワルモノ」は、

原因となってる病原体。

(正確には、身体が弱ってるところに

病原体が入り込むのですが…)


熱などの「症状」は、

そのワルモノをやっつける

ための「身体の防衛反応」。


だから、ホントは「ワルモノ」どころか

がんばってやっつけてくれてる

「正義の味方」。


ちなみに、

「40度の熱が数日続いても、脳がやられたり、

後遺症が残ったりすることはない」

と、小児科の医師も言っています。


それぞれの症状の時、どうしたらいいか

またひとつずつご紹介できたらと思います。



01 : 09 : 41 | 風邪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日々成長。
2013 / 05 / 14 ( Tue )
こどもって、ホント

毎日成長してるなって感心。


たっちができるようになったとか、

歩けるようになったとかの

大イベントではないけれど、

昨日より、確実に成長・進歩してる!


ちなみにわが子は、

今日は「イエ~イ!」と、

ハイタッチが出来るように!


…親バカですんません。


けど、これってこどもだけじゃなくて、

大人になっても大事なこと。


毎日、ちょっとずつでも前進する!

その積み重ねが大事ですもんね。


01 : 20 : 09 | 1歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
かざぐるま~。
2013 / 05 / 14 ( Tue )
今日は、保育園の開放で

風車をつくりました。

風車

つくっている最中は、ちょっと眠くなって

ぐずぐずしていたわが子。

でも、自転車の前かごに

風車をつけて走ったら、

風を切ってくるくる回るのに

目がくぎづけ。


しか~し、家に帰って目を離したら、

あっというまに分解!

トホホ…。


しゃもじ食べて、罪のない顔してる

わが子よ。


ちゃんと直して、今度は手の届かないとこで

くるくる回っておいてもらおうね。


23 : 54 : 32 | 1歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
思いやりのバトン。
2013 / 05 / 16 ( Thu )
今日、わが子をベビーカーに乗せて

電車に乗りました。


すると、さっと席を立って、

「次で降りるから、座って」

と、席をゆずってくださった女の方。


次の駅まで少しお話しながら、

笑顔で「ばいば~い」と

降りていかれました。


妊娠中から、

何度も電車で席をゆずってもらいました。


そのたびに、人の親切に感動しました。


その人にまた会って、お礼をすることは

できない。

けれど、今度は自分が

他の誰かにしてあげたい。


こうやって、思いやりのバトンが

どんどんつながっていってほしい、

そう願います。


00 : 07 : 13 | 1歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
言葉のチカラ♪
2013 / 05 / 16 ( Thu )
今日はママ友さんとお話してて、

子連れでも参加できる

東洋医学のお話の会とか、

スポーツの会とか、

いろいろ考えてやりたいね!と

話に花が咲きました。


きっかけは、そのママ友さんの

なにげない一言から。


よく、自分の願いや夢は

言葉にすると叶うというけれど、

まさにその通り!!



なんだか、考えてるだけでも

力が湧いてきて、わくわくしてきました♪


これが実際カタチに出来て、そこからまた何かが

生まれたら、うれしいな~。


23 : 06 : 14 | 1歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ならぬことはならぬ。
2013 / 05 / 18 ( Sat )
今日は、保育園の子育てセミナーに

行ってきました。

テーマは

「ならぬことはならぬと言える親になろう」。


1.年長者の言うことにそむいてはならぬ

2.弱いものをいじめてはならぬ

3.年長者におじぎ(挨拶)をせねばならぬ

4.戸外で物を食べてはならぬ

5.うそを言ってはならぬ

6.戸外で女と言葉を交えてはならぬ

7.卑怯な振舞いをしてはならぬ

8.ならぬことはならぬ


…という、会津藩の「什の掟」から考える、

子育てのお話でした。


「ならぬことはならぬ」は、

親が手本となり、一緒にする。

親の背中が子供の手本となる。


改めて、身が引き締まります。

子供は親をまねて、学ぶ。

まねされて恥ずかしくない自分でいよう!


01 : 04 : 30 | 1歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
発熱その①
2013 / 05 / 18 ( Sat )
「熱がでる」


これは、病気の原因と有利に戦うために

身体がわざと体温を高くしているのです。


人の平熱は、ウイルスや細菌が悪さをするのに

ちょうどいい温度。

逆に、体温が上がると、ウイルスや細菌は

活動しにくくなります。

さらに、体温が高い方がワルモノと戦う

免疫細胞の働きがよくなるので、一石二鳥。


「熱=ワルモノ」どころか、熱が出ると

身体が治る力がパワーアップ!

治りやすくするために、わざと身体が熱を上げているんです。

01 : 19 : 28 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ももたん。
2013 / 05 / 19 ( Sun )
桃谷のローカルネタ、

エントリーNo.2。

駅前商店街のマスコットキャラクター、

その名も「ももたん」。

ももたん・はじめまして


こんなノリノリなのも。


ももたん・おしりふりふり

たまに商店街のイベントがあると、

本物が現れるらしく。

今年の3月3日は「誕生祭」と称して、

商店街をあげてイベントが開催されて

いたそうで。


なぜ、「子育て日記」にって?

…ももたんの誕生日(桃の節句)、

わが子と同じなので。


それだけ~(笑)


あ、でもわが子には感謝していることが。

3月3日の午前中に出産したので、

産院のお昼ごはんが、桃の節句の「特別食」!

手まり寿司とか豪華だったのでラッキ~!


…たった数時間前に出産したばかりなのに、

しっかり、おいしくいただきました。


00 : 24 : 16 | 子育て日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ならぬことはならぬ②
2013 / 05 / 19 ( Sun )
先日、子育てセミナーで

「親が子供の手本となる」と聞き、

改めて自分達の行動を見てみると…


・なにげなくおもちゃを買ってる

・新聞などを読みながらの「ながら食べ」


などなど、子供が真似したら

よくないことをやっているな~と反省。


今日も「物を大切にしよう」と話し合い。


ついつい100均なども多くなって、

手軽で使い捨ての感覚があるように思う今日この頃。


その昔、江戸では割れた食器を直して使ったり、

様々な工夫でものを再利用していたそう。


そこまでできなくても、物を大切にするのは、

物を慈しむ心につながるはず。


…と信じて、捨てられない病の自分を正当化(笑)
23 : 55 : 33 | 子育て日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ハナタレ親子
2013 / 05 / 21 ( Tue )
私とわが子、ふたりそろって

ハナタレ親子。

いわゆる、風邪ってやつです。


私はまだ鼻がかめるのでいいけれど、

わが子はまさに鼻からタラ~っと。


ティッシュだと、何回もこすると赤くなっちゃうので、

もっぱらガーゼでびろ~んと

ハナミズ引っ張り出して。


またまた食欲が落ちちゃいましたが、

水分はとってるし、おっぱいも飲んでる。

元気はあるし、うんちとおしっこも出てる。


夕方ごろから熱があがってきたけれど、

このまま熱が出て、明日の朝に下がってればよしと。


身体ががんばって熱や鼻水出して、

悪者やっつけてるから

がんばれわが子!


01 : 12 : 20 | 1歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
オトナへの扉。
2013 / 05 / 22 ( Wed )
ついに、わが子がレバーハンドルの扉を

自分で開けれるように!


最近「あれ?扉閉めてたはずなのにな~」

ということが何回かあったのですが。

今日、ついに現場を目撃!


手を伸ばしたら届くまで

背が伸びたんだな~。


成長は、みんなそれぞれ。


東洋医学のバイブル、「黄帝内経 素問」にも

「何がなんでもやらねばというような、

度をこえた気持ちを起こさずにのんびりとして、

欲望は少なくし、心を安泰にして物事に動かされることなく、

何物も怖れず、また、肉体労働をしてもくたくたに

疲れ果てるような無理をしない」

とあり、

「欲望が少ない人は、心がいつも満足の状態であり得る」と。


他の子と比べてよろこんだり落ち込んだりせず、

わが子がゆっくりでも一歩ずつ成長していることを

よろこび、見守っていこう。




00 : 22 : 00 | 育児の知恵袋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
放牧で。
2013 / 05 / 23 ( Thu )
わが師の言葉に、

「厩舎で飼うんじゃなくて放牧で飼え」

というものが。


子供は自然物だから、ダメなものは

ちゃんと教えなければいけない。

しつけは必要。

「ぜったいダメ」はきちんと決める。


でも「あれもだめ、これもだめ」では

子供を枠に押し込みすぎることになる。


100点を求めなくても、

80点でも充分。


だから、枠に押し込みすぎない。

しめつけちゃダメ、と。


子供は人生でいえば、春の時期。

芽が出て育ち始めたところ。


「ならぬものはならぬ」だけど、

のびのびさせるところはさせて、

すくすく育て♪


01 : 36 : 24 | 育児の知恵袋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
頼もしい…。
2013 / 05 / 23 ( Thu )
まだハナタレわが子。

今日は移動動物園の日だったけど、

おうちで養生。


元気はあるので、買い物に出た時に

ちょっとだけ近くの公園に寄り道。


そこで、アリさんを発見!


「アリさんいるね~。なんか運んでるね~。」


とわが子に話しかけていると…


「ばん!」


アリさんを直接平手でつぶす!

(本人は触りにいったつもり。)


…パニックで逃げ惑うアリ。


う~ん、これはゴキブリが出ると

逃げ惑うパパママを尻目に、

退治してくれるかもしれない…

などと期待してしまったのでした。


アリさん、ごめんなさい。


01 : 56 : 25 | 1歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
つたえたいコト。
2013 / 05 / 23 ( Thu )
私自身は、東洋医学を学んだおかげで

救われたことがたくさんあります。


じゃあ、わが子にも同じ道に進んでほしいか、と

言うと、それは「No」。


わが子は、私の所有物ではないから。


でも、普通にいけば私の方が先にいなくなる。

初めての体験や、多くの情報で迷い、悩んだ時に

答えを見つけるヒントを残してあげたい。


人間も自然の一部なんだから、自然に逆らわずに

生きていけばいいんだよ、と。


様々なことに共通する、ルールがあるんだよと。


けど、私もまだまだわかっていないことが

いっぱいで…。

わが子に、多くの人に、大事なことを伝えたいから

もっと勉強しよう!


23 : 33 : 17 | 1歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今日も感謝。
2013 / 05 / 24 ( Fri )
今日はファイナンシャルプランナーさんと

お会いする約束があったので、

梅田まで電車でGo!


久しく梅田にいっていなかったので、

グランフロントや駅ビルなど、

すべてが新鮮!


またゆっくり梅田探検しに

いきたくなりました!


そして、ベビーカーで電車で乗り降りする際、

行きも帰りもそっと手を貸してくださる方が。


あぁ、なんてありがたい…。


階段で、3階まで重たいベビーカーを

持ってあがってくれた、研修生moyashiくん。

ありがとう~。


ホント、日々感謝です。


23 : 11 : 16 | 1歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>