FC2ブログ
ごほうびシール。
2013 / 07 / 01 ( Mon )
三度の飯より「シール」が好きなわが子。


近頃は、晩ごはん → はみがき → おもちゃかたづけ

…のあとに「ごほうびシール」の時間が!


ちょっと前までは、なかなかおもちゃを

片付けなかったけれど、「ごほうびシール」が

待っているとわかったらしく、

なかなかスピーディーに。

しかも、片付けたあとに

シールのおいてある場所を

指さす始末。


これがその、100円ショップで購入のシール。

ごほうびシール(全体)

毎日1コ選ぶのですが、

目立つ「きりん」「ぞう」「らいおん」とかに

行くかと思いきや…。

ちっちゃい「かめ」を、しかも二日連続とか…(笑)。



そして今夜も「お~、パンダかわいいね~!」と

ちょっと誘ってみたのですが…

選んだのは、これ。

ごほうびシール(部分)


ま、「マントヒヒ」かな???

しかも、ちょっとわが子に似てる…。


今日もなかなか絶妙(微妙?)なチョイス、

期待を裏切らないね!


スポンサーサイト



22 : 30 : 43 | 1歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
セクシーペコちゃん。
2013 / 07 / 02 ( Tue )
桃谷のローカルネタ、エントリーNo.3。


(ちなみにNo.1,No.2はこちら→駅前のササキさんももたん )


環状線桃谷駅の、

「不二家」の片隅にいる「ペコちゃん」。


柱の影で、見落としがちだけど

よくよく見ると、季節ごとに衣替え。


ついこないだは、こんなセクシーな

「マーメイドペコちゃん」に。


マーメイドペコちゃん


わが子は寝起きもあって、ぼ~っと

ながめてるだけでしたが、

お友達の息子ちゃんは、めっちゃよろこんで

ペコちゃんと握手してました!


男性ウケはいいようです(笑)


23 : 43 : 42 | 1歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
8時に寝かそう!
2013 / 07 / 04 ( Thu )
先日のセミナーで、

「子どもは8時までに寝かせる!」との

アドバイスを受け、(そのセミナーの報告はこちら → セミナー開催! )

それまでついつい9時ぐらいまで起きていたわが子を、

ちゃんと8時に寝かせようと改めまして。


「そんなん、無理~!」と思いがちですが、

これが意外とイケるよう。


毎日決まった時間に、決まった流れでしていたら、

(わが家では、おもちゃかたづけて、ごほうびシールしたらお布団)

部屋を暗くして、親も一緒に寝ちゃうイキオイで

寝るモードに入ると、けっこう寝てくれるみたいで。


わが子も、今日は夕方に寝てたので、

今夜は寝ないかな~と思ったのですが、

それでも8時前にお布団に入って、8時半過ぎにはスヤスヤ…。


子どもの心と身体の成長に、大切な睡眠。

睡眠時間もですが、眠る時間帯が重要とのこと。

しかも、早く寝る子は学力も高いとの報告もあるそうで♪


それに、子どもが早く寝てくれると、

ママも自分の時間がもてるし、一石二鳥♪


いいことづくめの「こどもの早寝」、

ぜひ取り入れてもらえたらと思います。


00 : 12 : 06 | 育児の知恵袋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ピンクの花も復活!
2013 / 07 / 04 ( Thu )
母の日にもらったお花。

(ちなみにその記事はこちら → 母の日。 )


一時は全部花が落ち、葉っぱも元気がなくなって

瀕死状態になっていたものの、

なんとか復活!!!


バラの花が満開になったのに引き続き、

ピンクの花も復活して咲きました。

ピンクの花


ちなみに、ペットボトルに水をいれて

水やりしているのですが、

わが子は水やり後のペットボトルを

毎回「ちょうだい!」とおねだり。


なにをするわけでもなく、数分後には

その辺に転がっているのですが、

わが子にとっては、水やりあとの

欠かせない行事のようです。


22 : 20 : 09 | 1歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
体調チェック&小児はり、第2段!
2013 / 07 / 05 ( Fri )
先日行われた、ママさん向けのセミナー。

(その様子はこちら → 子育てママ向けセミナー開催! )


参加していただいた方から

「よかったよ~!」と聞いたママさんから

「どんな話だったか、聞きたかった~!」

「小児はり、うけてみたかったな~…」

との声が。


それにお答えして、再び開催することになりました。

(師匠、ありがとうございます!!!)


そこで、第2回は7月18日(木)午後2時~

開催場所は、大阪・都島を予定しています。


「こどもがしんどいのを、わかってあげたい!」

「病気を、未然に防いであげたい!」

「小児はり、やってみたいな~!」

「一回目に参加したけれど、もう一回聞きたい!」

「まだ質問したいことがあったんだけど…。」

「今度は友達も誘って参加したい!」

などなど、初めての方、二回目の方も参加OKです♪


「参加してみたいかも♪」と思われた方は、

このページの下の「コメント」をクリックして

コメント欄にお名前、メールアドレスをご記入の上、

非公開ボックスにチェックを入れて(お忘れなく!)

送信してください。


こちらから、場所などの詳細をメールさせていただきますね。


送っていただいたメールアドレス等の個人情報は

一切その他に利用、公開することはありませんので

ご安心ください。

(医療人には、患者の個人情報を一切漏らさない守秘義務があります!)


22 : 27 : 32 | セミナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
子どもの困りごと。
2013 / 07 / 06 ( Sat )
先日、わが師とお話していて。

「『子育ての困りごと』自体に、

みんな気づいていないんじゃないか?」

というお言葉が。


たとえば「夜鳴き」でも、

「夜鳴きは子どもなら仕方ない…」と

思われているかもしれませんが、

実は冷えからおなかが痛くて泣いている場合なども

あるんです。


わが子も、生後2~3ヵ月のころ、

顔がぶつぶつだらけの「乳児湿疹」に。


一般的には「新生児にはよく見られます」で

終わりですが、わが師から

「乳児湿疹て、赤ちゃん全員出るものなのか?

うちの子は、そんなん出てなかったぞ。

なんでか考えてみろ。」

と言われ、自分の食生活を見直したところ、

あっという間に湿疹が消えたことが。


なかなか夜寝てくれない、何度も目を覚ます、

ごはんを食べない、かんしゃくを起こす…など、

「仕方ないか…」と思われていることも、

原因を見つけてあげたり、

小児はりで治療することで、

解消されることがあります。


それは、親が助かるだけでなく、

子どもさんの「声にならないSOS」に

気づいて助けてあげられることにもなるのです。


「子どもの困りごと」

実は、一番困っているのは、それを伝えることができない、

でも自分でどうにかすることもできない、

かよわい「子ども自身」なのかもしれません。


続きは…「続・子どもの困りごと。


21 : 58 : 30 | 育児の知恵袋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
鶏天デビュー。
2013 / 07 / 07 ( Sun )
今日は、7月7日 七夕の日。

わが子も、こないだこんな短冊を

書いてきました。

(書いたのは親ですが)

七夕



ちなみに、今日はうどん屋さんで「鶏天ぶっかけ」の

鶏天デビューしてきました(衣をとった中身)。

気に入ったらしく、ぱくぱく食べる~。


私自身がぶっかけうどんには「ちく天」よりも「鶏天」なので。

わが子と「わけわけOKメニュー」がまたひとつ増えました♪


玉造「東成麺家 うどん上々」さん。

初めて行きましたが、子ども用のいすも置いてあるし、

お水も子どものは、プラスチックのカラフルなコップで

出してもらえましたよ♪

テーブル席のみでしたが、子ども連れでも

入りやすい雰囲気でした!

(うち以外にも、2~3歳くらいの子どもさん連れもいました)

麺も子どもでもOK!のいいカンジのコシで。

国産小麦にこだわってるってメニューに書いてありましたよ!

お子さん連れにもおススメです♪


22 : 33 : 08 | こどものごはん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
続・子どもの困りごと。
2013 / 07 / 08 ( Mon )
先日、「子どもの困りごと」という

記事を書きました。(こちら → 子どもの困りごと。 )


追加で、わが師の言葉が。


「子どもの正常をみんなが

知らないのがホントの原因。

正常は、お腹すいた、うんちおしっこ、暑い寒い、

痛い、しんどい、眠い以外は

機嫌がいいもんだ」と。


おかげで、師匠のところのお子さんは

外でぐずったりしないので、

フランス料理店でもどこにでも

連れて行けたそうで。



ちなみに、わが子は私とパパが

「ぐずる、泣く → つい抱っこ」

という甘やかしをしてしまったため、

「わがままぐずり虫」が発生しまして。


これの対処法に教わったのが、

「泣いたら抱っこしてもらえる、言うこと聞いてもらえる」

のを断ち切ること。


これについては

またあらためて書きたいと思います。


23 : 02 : 57 | 育児の知恵袋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
一時保育デビュー。
2013 / 07 / 09 ( Tue )
今日は、近所の保育園で

一時預かりのある、ヨガがありまして。

先着15名に滑り込み、参加してきました。


実は、自分が「ヨガ初体験♪」より、

わが子の「初めての一時保育」がドキドキ。


とりあえず、親子別室になるときは

「じゃあ、母さんはヨガ行ってくるから

お友達や先生と遊んでてね」と。

ちょっとぐずりそうだったものの、

先生が抱っこしていてくれてセーフ。



『帰ってきたら、大泣きでぐちゃぐちゃの

顔になってるかな~…』


と思って1時間半後、迎えに行ってみると

先生に抱っこされて、困った柴犬みたいな顔だけど、

ぐちゃぐちゃ大泣き顔ではなく。


先生に伺うと、大泣きはしてなくて、

どうしていいかとまどってるカンジだったと。

最後の15分ぐらいでちょっとぐずぐずしてきて泣きそうだったけど、

先生のだっこでセーフだったよう。


あぁ、やっぱり普段の大泣きは、私やパパに甘えてなんだな~…

と思った反面、やっぱり子どもなりにためこむんだな~と。


一生懸命こらえていたのがよくわかったので、

「がんばったね~、ありがとう」と、ぎゅ~。


夕方には、公園であそんで

ためてたガマンを放出。


とりあえず、一時保育デビューはなんとかクリア。

(もう1歳4ヶ月なんですけどね…)


ちなみに、私のヨガ初体験は…

目を閉じて横になってたら寝そうになりました(笑)



22 : 24 : 58 | 1歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
セミのぬけがら。
2013 / 07 / 10 ( Wed )
今年の夏は、梅雨明けが早かったぶん、

暑さもきびしいようです。


こないだ、わが家のマンションの入り口に、

こんなものが。


セミのぬけがら


セミのぬけがら。

確かに、気づけば公園や神社などで

セミの鳴き声が。

暑いはずですね~!


去年、近所の公園でちびっこがセミ取りしてて

「イマドキのこどもでも、虫取りとか

するんだな~」と感心。


私は田舎そだちなので、カエルとかホタルとか

いろんなものをとったり見たりしたけれど、

都会で育っているわが子は、しらないんだな~と。


夏に田舎に帰ったら、夜のカエルの

大合唱を聞かせてあげよう!


ちなみに、虫が大の苦手のパパは、

「虫取りなんてムリ~!」っていうだろうな~…。



22 : 51 : 10 | 1歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
初プール。
2013 / 07 / 12 ( Fri )
今日はわが子のプールデビュー。

顔に水がかかるのをいやがるわが子を

なれさせるため、いっぱい遊ばせてきました!


そして、私の関心は

「イマドキのチビッコ水着」。


女の子はほぼビキニ。

男の子は上下つながったスイムウェア。


いや~、自分らのときは

ほぼワンピース、海パンとは

ひと味ちがう!


けど、まだひとりたっちができない女の子が

お母さんに両手をもたれてバンザイ状態。


ビキニがずりあがって、お胸が見えてる姿が

なんとも微笑ましかったです(笑)




00 : 54 : 08 | 1歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
野菜を食べさせるコツ。
2013 / 07 / 13 ( Sat )
子どもが野菜を食べないって話をよくききます。

わが子は野菜嫌いではないけど、

「なんか食べたくな~い」モードの時が。

(私のごはんがマズい説もアリ)


そんなときの、裏ワザ。

「野菜をみせながら食べる」。


冷蔵庫から、にんじんやらブロッコリーやら

生のそのまんまの野菜を出してきて、

「ほら、これがにんじん~」

「これがブロッコリー」

と見せながら「おんなじの食べよっか!」と言うと

すんなり食べます。


あと、ベランダでプランターとかで

野菜つくってみたらいいんじゃないかな?とも。

私も子どもの頃、父が畑でつくった野菜を

いっしょに収穫にいくと、なんか自分がとったのが

うれしくて、パクパク食べてました。


そうだ!夏に田舎に帰ったら、わが子を

畑に連れてってみよう♪

そしたらもっと野菜好きになるかも!



00 : 48 : 42 | こどものごはん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
食べない原因。
2013 / 07 / 14 ( Sun )
昨日、ごはんを食べないときのアイデアを

書いたのですが、ちょっと追加で。


ごはんを食べない、「こどもなりの理由」ってものも

あったりします。


たとえば…

・ごはんがおいしくないよ~

・のどが痛くて食べたくないよ~

(わが子は突発疹の時これで、師匠からご指摘いただきました)

・口の中が痛くて、食べたくないよ~(口内炎できてるとか)

・おなかは空いてるけど、食欲がないんだよ~

・食べたいけど、なんかおなかがはって食べらんないよ~

などなど…。


のどが痛くて食べられない子とかは、

おっぱいや飲み物だったらOKだったりします。

口内炎できてる子とかは、飲み物でもしみたりするので

いやがったりしますよね~。


「ごはんたべない」=「こどものワガママ」だけじゃなく、

体調が悪い、もしくは悪くなるサインだったりもするので、

しんどそうだったりぐったりしたりしてないか、

うんちやおしっこもちゃんとでてるか、

こどもの様子のチェックもお忘れなく♪


00 : 24 : 25 | こどものごはん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ふれあい動物園・八尾アリオ
2013 / 07 / 15 ( Mon )
ママ友さんから情報で

「八尾アリオに移動動物園きてて、

アザラシとかいたよ~」と聞き。

移動動物園でアザラシ?! しかもアリオに?!

ということで、行ってきました!


アリオの自動車の展示してあるとこ側の外で

大人と3歳以上の子どもは500円、0~2歳は無料で

やってました。


ウワサのアザラシも、小さいプールの中にいました!

手の届きそうな距離で、つぶらな瞳でこちらを見てて。

エサのお魚をあげてる子もいましたよ~。


わが子はパパとヤギさんにエサやりを。

まだこわいもの知らずなので、エサに群がってくる

ヤギにもまったく動じず。

「おいおい、指もいっしょにパクパクされそう」

とこちらがヒヤヒヤするぐらい(笑)

他にもカメや小さいヤギに触れたり、わが子もあっちこっち

テトテト歩きまわって、興味津々♪

見るだけの動物園より楽しんでたかも(笑)


わが子が一番くいついたのが、白鳥さん。

ずっと見てるし、声あげてよろこんでるな~と

思ったら、どうやらお目当ては白鳥…の横の噴水。

ま、いっか。たのしそうだし(笑)


八尾アリオの移動動物園、この連休中までみたいですが

またやってほしいな~♪



03 : 50 : 51 | 1歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コッシーのいす、みいつけた♪
2013 / 07 / 15 ( Mon )
赤ちゃん・子ども連れ向けのカフェで、

Eテレの「みいつけた!」でおなじみの

コッシーを発見!

コッシーいす


これ、たぶん100均とかのプラスチックのいすに

ガムテープでデコってるもの。


このアイデア、いただき~と写メってしまいました(笑)

わが子&パパが大好きなコッシーなので、うちでもつくろ♪


ちなみにカフェでは、おとなりの席の1歳の男の子が

ごはんを食べるのをいやがって「うあ~ん!!!」とぐずっていて。


わが子も、最近落ち着いてごはんを食べるようになってきたけど、

「あぁ、うちもそうだったな~…」と。

困り顔のママが、自分の姿に見えました。


隣の子がわが子の方をずっと見てるので、

子ども同士を横に並べたら、わが子が男の子に

手を出して、むこうも手を出してきて、握手。

思わずお互いの親同士も「おぉ!」と。

わが子、1歳4ヶ月にしてナンパするとは

なかなかの肉食系女子(笑)


そのあとちょっと男の子も落ち着いてきて

ごはんを食べていました。


ぐずりだけじゃなく、この先もまだまだいろいろな

子育ての困りごとに自分も遭遇すると思うのですが…

自分も同じように経験し、いろんな失敗をしたからこそ、

子育てで困っている人の力になってあげれることが

あるのでは…と思ったのでした。


23 : 14 : 06 | 1歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
脱・「泣いたら抱っこ」
2013 / 07 / 16 ( Tue )
わが家は、「泣く」→「はいはい、よしよし」→「抱っこ」

というパターンにはまり、グズリがひどい時期があり。


わが子の中では「泣いたら抱っこしてもらえる」と

思わせてしまったんですね。


トイレにいくのも、台所でごはんの準備をするのも

イヤがって泣いてしまう。


一般的には「後追いの時期だから…」で終わってしまうことも。


しかし、「泣いたらなんでも言うことを聞いてもらえる」と

思ったまま成長するのは、この子自身が損をする、不幸になる、

いろんな経験をするチャンスを失ってしまう、との師匠からのアドバイス。


そして、

・子どものいいなりにならない(すぐ抱っこして泣き止ませようとしない)

・「今は~してるから、これが終わったら抱っこ」とちゃんと説明する

・「こども(赤ちゃん)だから」といいかげんなことを言わない、真剣に話す、説明する

これらを実践して、徐々に「泣いたら抱っこ」がなおってきました。


あとは、「ちゃんとガマンできたら思いっきりほめる&

その時は思い切りぎゅ~っとする」!

「よくできました!」ってほめたあとの

「…てへ♪」ていうこどもの顔は、なんだか誇らしげにも見えます。


ホント、師匠から教わったように、

こどもはわかってないようでも大人が言うこと、理解してます。

言葉でわからなかったとしても、空気を読んだり、表情で伝わってるんでしょうね。


しつけは「大人の都合」でするものではなくて、

「こども自身のことを思って」するものですもんね。


親の甘やかしが、結果的にこどもを不幸にしてしまう。


私自身の失敗から学ばせてもらった、大事なことでした。


23 : 48 : 53 | 育児の知恵袋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
まねするんだな~!
2013 / 07 / 18 ( Thu )
以前にも、「学ぶ」は「真似る」からできた言葉と

書いたのですが。

わが子を見ていても、

ホントに「まね」て覚えていくんだな~と

つくづく思います。

たとえば

・たたんだ洗濯物をしまいにいこうとする

・化粧してるのを見て、自分の顔をパタパタする

・ダンスをいっしょに踊ろうとする

・私の箸をとりあげて、使おうとする

などなど。

「これやって」と言わなくても、勝手に真似てやってたり

するので、感心する反面、

親の悪いとこもしっか見ていてるんだろうな~と。

コワいな~…。


00 : 48 : 17 | 1歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
協力者・わが子。
2013 / 07 / 18 ( Thu )
今日は小児鍼をしに、わが子とおなじくらいの

お子さんのいるおうちに行ってきました。


わが子にとっては、はじめて行くおうち。

わが子が泣いてたら、相手のお子さんに

はりしてあげるどころじゃなくなってしまう…。


そこで、家を出る前にわが子に

「これから○○ちゃんちに行くからね。母さん、○○ちゃんに

おなかトントンして治療してあげにいくから、協力してね!

一緒にがんばってくれたら、母さんめっちゃパワーわいてくるから!

よろしくね!」

と話してから出発しました。


向こうのお宅では、おもちゃを出してもらったりしたのもあって

わが子もごきげんでいてくれて。

小児鍼をしている間も、おとなしく遊んでいてくれました。


小児鍼をしたお子さんも、おとなしくさせてくれて無事終了。


「子どもにだって、ちゃんと真剣に話せば伝わる」


ホント、その通りです。


母に協力してくれた、わが子にも感謝です。



22 : 08 : 26 | 1歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ごめんなさい、のできる子。
2013 / 07 / 19 ( Fri )
今日は、子育て講座を聞きに行ってきました。


その後、自由に子ども達を遊ばせる時間があったので

わが子も遊ばせていたのですが。


男の子とおもちゃの取り合いになり、

顔をたたかれたらしくて、ちょっと血が出ていて。

わが子はびっくりして「うわ~ん!」と泣きモード。


その時、男の子のお母さんが

「ちゃんとごめんなさいしなさい!」と言うと、

男の子がちゃんと「ぺこり」と頭をさげて。

「ほら、もう泣かないでってよしよししてあげて」と言うと、

わが子によしよし、と頭なでなでまでしてくれて!


わが子にも伝わったらしく、すぐ泣きやみ、また遊び始めました。


聞いてみると、わが子と3ヵ月しか違わない1歳7ヶ月!


もうちゃんと「ごめんなさい」ができるんだな~と感心!!!


…と同時に「これぐらいの子にまだそんなのできないだろう」と

思っていたけれど、親が思う以上に子どもは成長してるんだな~と。

思った出来事でした。


わが子にも、もっと「ありがとう」とか「ごめんなさい」を

こういうときに言うって伝えるようにしよう!!!


23 : 33 : 28 | 1歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お祭り行きました。
2013 / 07 / 20 ( Sat )
今日は、ママ友さんに誘われて

保育園のお祭りに行ってきました。


保育園のだから、ちょっとお店が出てるぐらい…

と思っていたら、大間違い!

地域の子たちも来ているらしく、とにかく人が多い!



お店もヨーヨーつりやスーパーボールすくい、

わなげ、魚釣りなどのあそぶ系から、

フランクフルトやソースせんべい、カキ氷などの

食べ物やさんまで。


しかも、どれも50~100円ぐらいと、こどものおこづかいで

買えるリーズナブルさ!


そりゃ、近くの子もくるな~と納得。


わが子は、はじめてのお祭りの雰囲気と

人の多さにちょっとびっくり。

けど、初・メロンのカキ氷にはまり、

ぱくぱく…。(おなか冷えるよ~…)

私が食べると「え~…」みたいな顔するわ、

カキ氷がとけてなくなると、名残惜しくてぐずるほど。


う~ん、血は争えないなぁ…と思う

毎日アイスを食べてる母なのでした。


そして、いっしょに行った

わが子より3ヶ月お姉さんのAちゃん。


クルマから降りて、お祭りに歩いて向かおうとすると、

わが子に(手をつなごう、と)手をさし出してくれて。

途中までふたりで手をつなぎながらてくてく。

(途中でわが子が手離しちゃって…ごめんね、Aちゃん)


以前にもぐずるわが子におもちゃを貸してくれたり、

完璧「お姉ちゃん」の風格!


そんな小さいふたりが手をつないでる姿を見て、

ちょっと感激。


いや、大きくなれば手つないでる姿なんて

いやというほど見れるんですが…。


去年の夏は、やっと寝返りうてるかうてないか

ぐらいだったのが、今年は自分で歩いて、

しかもお友達に手をつないでもらってる!


お祭りも楽しかったけど、親としては「手つなぎ」が

一番思い出に残った出来事だったかも。


来年は、もっといろんなお店で遊べるようになってるのが楽しみ♪

けど「おまつり=カキ氷」はもうインプットされてそうだな~…。


23 : 50 : 22 | 1歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
女子だってステテコ!
2013 / 07 / 21 ( Sun )
お姉ちゃんから、こんなものが届きました~!

ジャジャ~ン!!!

「腹巻付きステテコ」(女児用)

腹巻付きステテコ

ユニクロとかでも、男女両方のステテコがあって

「へ~、ステテコもいまや男の人だけのじゃないんだな~」

と思っていたら、こんなかわいい赤ちゃん用が。


なんでも生協で見つけて、送ってくれたそう。

毎日おなか出して寝てるから、これはスグレモノ。

生地が薄手だから、これからの季節にもってこい♪


さっそくわが子にはかせてみたら

上のシャツを入れると「フーテンの寅さん」みたい(笑)

かわいい、しかもおもろい!(笑) サイコ~!!!


お姉ちゃん、ありがとうです♪

夏に帰ったときにお披露目します~!



23 : 35 : 01 | 1歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「こどもをもっと賢く元気いっぱいに♪」セミナー
2013 / 07 / 22 ( Mon )
今度は大阪市・天王寺区区民センターで

追加開催することになりました♪

口コミサイト「ウィメンズパーク」でもお知らせしています!

(大阪府大阪市の口コミ広場「※募集 こどもをもっと賢く元気いっぱいに!」)


「ママもこどももHappy♪ もっと元気で賢い子 に!」
~子どもの体調チェック法&あかちゃんはり(小児はり・小児鍼)体験~

お子さんに、

・夜泣き
・なかなか寝てくれない
・ご飯を食べない
・ご飯やおっぱい、ミルクをよくもどす
・偏食
・おねしょ
・すぐぐずる
・便秘ぎみ、下痢ぎみ
・よく風邪をひく
・よく熱をだす
・熱が出たらひきつけを起こしやすい
・落ち着きがない(キーキー言う)
・元気がない

など、ありませんか?

そんな「赤ちゃん(子ども)だから…」 とあきらめてること、

病院の先生とかに相談するのもな~…って悩みに、

実は「小児はり」が効果があるんです!

(もちろん風邪、小児神経症、疳の虫、アトピー性皮膚炎、

アレルギー性湿疹、小児ぜんそく、虚弱体質などのこどもの病気全般の治療も!)


そういった困りごとがない子も、小児はりをすることで

健やかな成長が促せるんです。

わが子には、いつも元気いっぱいでいてもらいたいですよね?


「小児はり」は、はりといっても刺さないやさしいはりです。

痛みもまったくない、気持ちのよいものなので、寝ちゃう子もいるくらいです。

前回の参加者からは「初めてじゃないかってぐらい、夜よく寝てくれた~!」との声も♪

そんな「小児はり」を、お子さんに受けさせてあげてみたくないですか?


また、お子さんの「なんか体がしんどいよ~」のSOSのサインに

いち早く気づいて、病気を未然に防いであげるための

「体調チェックの仕方」のお話もあります。


おまけに「かしこい子に育てる秘訣」も聞けちゃいますよ♪


場所:天王寺区民センター(和室) → 地図はこちら

日時:9月5日(木)午後2:30~

場所代:500円(非営利活動です)


小児はりの体験もあるので、お子さん連れOKです♪

参加してみたい方は、事前にお知らせいただきたいので

このページの下の「コメント」をクリックして

タイトルに「イベント参加希望」、

コメント欄にお名前、お子さんの性別・月齢、

差し支えなければメールアドレスをご記入の上、

非公開ボックスにチェックを入れて(お忘れなく!)

送信してください。

質問などもありましたら、どうぞ♪

気軽に参加してみてくださいね(^▽^)♪


※宗教活動や勧誘、販売、斡旋などは一切いたしませんので、ご安心ください♪

※送っていただいたメールアドレス等の個人情報は

一切その他に利用、公開することはありませんのでご安心ください。

(医療人には、患者の個人情報を一切漏らさない守秘義務があります!)


23 : 06 : 46 | セミナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
一歳児のオンナゴコロ。
2013 / 07 / 24 ( Wed )
暑くなってきたので、髪の毛の伸びてきた

わが子の後ろ髪を結びたいと思い、

ゴムでくくってみるものの、イヤがってすぐとってしまう…。


そこで、鏡の前で結んで「う~わ、めっちゃかわいい~!!!」

と、ホメまくり。


仕上げにパパに見せに行き「パパ見て~」。


すると、案の定わが子大好きパパは

「お~、めっちゃお姉さんぽいな~!」

「か~わいいな~♪」

と大絶賛。(タダの親バカですが…)


最初はいやがってたわが子も、ここまでくると

「…てへ」と得意げな顔。


それからは髪を結ぶのはOKに。

やっぱり「ほめる」作戦は効果絶大だな~なんて思いながらも、

【…一歳児といえども、オンナだな~…】

思ってしまった母なのでした。


00 : 21 : 24 | 1歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
英語だよ~!
2013 / 07 / 24 ( Wed )
今日はなぜかやたら「お~、もう英語!」な一日でした。


子育てプラザで一緒になった、2歳の女の子(学年は一緒)。

りんごを「apple」、親指をたてて「good!」などなど。

すご~!英語だぁ!と私が感激していると

お母さん曰く、週3保育園に預けていて、

外国の先生が常時いてるので、覚えて帰ってくるそう。


また、図書館へわが子の絵本を借りて帰ろうとすると、

いっしょにエレベーターに乗った男の子が

「see you!」と!(保育園の制服姿)


これまた感心してお母さんに話しかけると、

ここも保育園に外国人の先生がいるのだそう。


う~ん、さすが小学校から英語をやる時代だけあって、

保育園からもう英語!なんて

感心してる、昭和な私。


そして、英語がからっきしな私。

いや、その前に日本語もあやしい…。


わが子に教えてあげれるように、

まずは母が勉強やりなおしか…。


23 : 24 : 28 | 1歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ワクチン・予防接種のこと
2013 / 07 / 26 ( Fri )
最近、ネット上の書き込みなどで

「ワクチンや予防接種の危険性」について

書かれたものに対する、ママさんたちの

反応が気になりました。


「不安をあおるようなのはやめて」

「この書き込みを削除して」

「これを聞いて、予防接種をするのが恐くなってやめた結果、

その病気にかかったら責任とれるのか」など…。


それらのコメントを見ていて、私が感じたのは

「子どもに予防接種をさせた人」

「させなかった人」どちらが正しくて間違っているかを

議論することではないのでは、ということ。


「ちゃんと、予防接種をするメリット・デメリット、

予防接種をしないメリット・デメリット、それぞれを

母親である自分がきちんと知り、考え、判断し、

覚悟した上で決めたのか」ということが

大事なのではないかな、と思うのです。


それであれば、予防接種した人、しない人それぞれが

相手を否定・非難することはないと思うのです。


ただ、

「そんな危険があるなんて知らなかった」

「みんながやっているからやったのに…」

「やるのが当たり前だと思っていた」

といった、

「知らなかったから、誰か(国や製薬会社など)のせい」

では、自分の大事な子どもを守れないと思うのです。


ちゃんと、自分でも調べる、考えてみる、危険性にも耳を傾ける、

その上で「自分で決めた」という覚悟をもって

予防接種をする・しないを決めたらよいのでは、

と思います。


「自分で決める」のは、大きな勇気がいると思います。

だれかの言うことに従っていれば、なにかあったときは

その人のせいにすることもできるし、安心です。


でも、いろんなことを聞いたりしても、最後にそれを

「する」「しない」を決めるのは自分自身です。


子育てしていて、迷ったり、反省したりすること、

たくさんありますよね? 私もです。


けれど、最後は自分で考えて

「私はこうするって決めた!」という

「覚悟」をもってやる、そうすれば

両方の意見のどちらかを否定することなく、

「自分の選択」をできるのではないかな?

と思います。


00 : 52 : 03 | ワクチン・予防接種 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
本、スキ~♪
2013 / 07 / 27 ( Sat )
以前は絵本を読んでも、すぐに次のページをめくったり

途中でどこかへ行ってしまっていたわが子。

それが、いつのまにか寝る前に自分で

絵本を持ってきて「これ読んで」とするように。


ちゃんと絵も見てるし、「あ!」ってリアクションしたり。

成長したな~と感激。


私が本がスキだから、わが子もそうなるとうれしいな~と

思っているので、やっと一歩前進?


気の早い母は、まだ0歳のうちから「四季の行事の絵本」とか

小学生向けの「マンガで読む歴史新聞」とか

「わかるようになったら読ませたいな~♪」って本を

すでに買ってたりして…。


生協のカタログ見ては「この本よさそ~…」とか、

(小学生向けって、あと何年先やねん!)

図書館で借りた絵本が「これ、いいな~」と思うと

「買っちゃおうかな~…」と思っちゃったり。

(いやいや、そんなんしてたらキリないやろ!)


日々、本の衝動買いと闘う母なのでした。


ちなみにパパは、本を開くと5分もしないうちに

寝れる、という特技をお持ちですが…。


わが子、どちらに似るのやら。



00 : 39 : 00 | 1歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お友達をお預かり♪
2013 / 07 / 28 ( Sun )
今日は、わが子と半月ちがい(1歳5ヶ月)の

Aくんをお預かりしました。


チビさんふたりと手をつないで

近くの畑に野菜を見にいったり、

いっしょにおふろに入って、ごはん食べて、うたた寝…。

パパも協力してくれて、いっぱい遊んでくれました。

(ありがとうパパ、感謝です!)


わが子とAくんも、お互いの遊びややることを見て、

まねしたりしてて。

それぞれいい刺激になったかな~。


私はといえば、Aくんがパクパクごはん食べてくれたので

「よかった~!マズくなかった~!」と大喜び(笑)

(だって、わが子は私のごはん拒否するから

「私のごはん、そんなにマズいのか?!」って…orz)

あと、おふろでカラダ洗うときになって

「はっ!男の子って、どう洗ったらいいの?!」とか(笑)


Aくんがお利口さんだったからだけど、

こういう経験、親にも子にもたまには

いいかも~と思いました♪


00 : 05 : 54 | 1歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
予防接種について、参考本
2013 / 07 / 29 ( Mon )
先日の「ワクチン、予防接種のこと」の記事の追加です。

私も読んで参考にした本をご紹介します。


予防接種へ行く前に―受けるこどもの側にたって予防接種へ行く前に―受けるこどもの側にたって
(2006/07)
毛利 子来、 他

商品詳細を見る



新・予防接種へ行く前に (ジャパンマシニスト育児新書)新・予防接種へ行く前に (ジャパンマシニスト育児新書)
(2011/11)
ワクチントーク全国「新予防接種へ行く前に」編集委員会

商品詳細を見る


「もう予防接種しちゃった」という方も。

「知らなくて結構」という方も。

イヤがらずに読んでみてください。


この先も、子育てをしていると

いろんな選択が待っていると思います。

そんな時、大事なお子さんを守れるのは

お母さん、あなただけです。


01 : 04 : 48 | ワクチン・予防接種 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
青いサンダルを変身!
2013 / 07 / 29 ( Mon )
プールや水遊び用に、濡れてもOKなサンダルが

欲しかったのですが、12cmがなかなかなくて。

「12cmのあったよ~!」と教えてもらって

わざわざ大正のイオン(京セラドームの隣)まで買いに行ったところ、

なんと12cmが青しかなく。(しかもラスト一足)

…せっかくクルマ出してもらったパパにも申し訳ないし、

女の子だけど…まぁ、今年の夏しかはかないし…と思い、購入。

それがこちら。

青サンダル(before)


…わが子に履かせてみると、う~ん、なんか違和感…。

やっぱ、女の子らしい、かわいいのがいいな~と後悔。


そこで、ちょっとデコってみようかと思い立ちました。

八尾のアリオに行ったときに、ちょっと飾りを探して購入。


そして、わが子がお昼寝中に悪戦苦闘…。


それがこちら。

青サンダル(after)

…これが精一杯…(泣)

く~、こういうときに自分の女子力・センスのなさが悔やまれる~!!!

(中身オッサンな私がこんなことをするなんて、私を知る人からしたら

「マジで! どうした!? 天変地異や!!!」のレベルなんです…)


まぁ、わが子には「これもいい思い出」としてもらおう(笑)


21 : 56 : 16 | 1歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
舌を「べ~」。
2013 / 07 / 30 ( Tue )
わが子にも小児鍼をしているのですが…

身体の状態を知るために、舌の色や苔を見たいのに、

なかなか口をあけてくれない事に困っていたのですが…。

(舌は「見える内臓」と言われます。

身体が冷えてるか、熱を持ってるかなど、いろんなことがわかるんです。)


それがなんと、あっさり解決!


それはある一冊の絵本。

「ノンタン、いないいな~い」。


この本の中で、ブタさんが”いないいない”をしながら

舌を「べ~」していたので、わが子に読み聞かせしながら

「ブタさん、べ~してるね~。一緒にしようか~!」と

やったら、あっさり「べ~」。


その翌朝、小児鍼をしようとわが子に

「ブタさんのべ~しよか」というと、素直に「べ~」。


絵本さまさまです(泣)



23 : 15 : 22 | 1歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |