FC2ブログ
数字のヒミツ♪(英語でリトミックにて)
2013 / 09 / 01 ( Sun )
今日は子育てプラザで開催された

「親子であそぼ♪ 英語でリトミック」

に参加してきました。


パパもいっしょに参加している親子さんが多くてびっくり!!

カメラやビデオ片手のお父さんも何人も!!!


音楽に合わせてカラダを動かしながら英語にふれられて、

たのしかった~♪

学生の時は英語ニガテだったけど、好きになりそう~(笑)


わが子も音楽に合わせて立ったり座ったり、

ぱちぱち手をたたいたり、たのしんでたみたいでよかったね~


そして、講師の先生のおまけの話が「数字のヒミツ」。


ふだん使っている「1,2,3…」の数字って、アラビア数字というんですが、

それのもとの形はこうなんだそう。

数字

で、それぞれがなぜ「1」や「2」を表すかというと…

数字(角)

それぞれ「角」の数なんだそう


私はこれを聞いて「うわぁ~そうなんだぁ!!!」と感激しまくり。

(え?そんなのみんな知ってるって?)


テンションあがって、終わってから先生のところに

「すみません!さっきのもっかい書いてください!!!」

って、紙もって駆け寄っちゃいました(笑)

(先生、あまりのイキオイに、サインでも求められたのかと思ったかも…。

NHK・Eテレの「英語であそぼ」って番組に関わってる

杉本敦子先生という有名な方だそうです)


わが子にも、ちゃんと教えてあげよ~♪


ちなみに「0(ゼロ)」は角がない(無)から「ゼロ」だそうなのですが、

これ、よくよく考えたらちょっと東洋医学にも関係あり…かも。


またご紹介しますね

にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



22 : 31 : 55 | 1歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
いきなりおしゃべりに…。
2013 / 09 / 02 ( Mon )
なぜか昨日「英語でリトミック」に行ってから、

いきなりいっぱい話し始めたわが子。


といっても、

「んぎゃ~んぎゃぎゃぎゃ!」

「はにょ~ほえほえ」

とか、言葉にはなってないけど…。


けど、なぜかしゃべりまくり。


いままでだったら指さすだけだったのに、

「こりぇ(これ)!」っていいながら指さすように。


おぉ、明日でちょうど1歳半、

いままでは何でも「あい~?」だけだったけど、

やっと「しゃべる」に目覚めてくれた~


カラダの成長ものんびりなわが子。

まわりの子がどんどんいろんなことができるのを見ると、

感心しちゃうけど、

育児にあせりは禁物!!!


「じっくりゆっくり、その子の成長スピードで育てる」


自然なものを無理やりねじまげちゃ、

いけませんもんね。


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

23 : 28 : 11 | 1歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
1歳半になりました♪
2013 / 09 / 03 ( Tue )
今日でわが子、1歳半になりました♪

(3月3日生まれ)


最近のわが子。


・指さして「こりぇ(これ)!」っていえるようになった

・やっと犬歯(八重歯)が生えてきた

(前歯が上下6本からなかなかはえなかった~)

・プールが好きになった

・大浴場にはいれるようになった

(前に銭湯行ったら大泣き&しがみついて離れない)

・頭から水かけるのがだいぶガマンできるようになった

・「○○とって」っていったら、それをもってきてくれるようになった



カラダも言葉の成長も「亀さんペース」のわが子。

けど、こうやって振り返ると、

ゆっくりでもちゃんと成長してる~。

うれしいな~


あせらず・急がず・比べず、ゆっくりいこうね


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

11 : 20 : 47 | 1歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
明日はいよいよセミナーです♪
2013 / 09 / 04 ( Wed )
明日、9月5日はいよいよ

天王寺区民センターでの第二回セミナーの日です。

(→こちらの記事


遠くから参加される人や、

お孫さんの為にお話を聞いて教えてあげたいというおばあさままで、

たくさんの方が参加予定です。


ここ数日、荒れた天気が続いているので、

明日はどうか大雨が降りませんように…



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


23 : 47 : 49 | セミナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
セミナーin天王寺区民センター、開催しました!
2013 / 09 / 05 ( Thu )
今日、9月5日(木)天王寺区民センターで

小児はりの体験とこどもの体調チェックのイベントを開催しました


15組の親子の参加で、今回もおもちゃを広げて

子どもさんたちを遊ばせながらの

にぎやかな会となりました。

心配していたお天気も、くもり空でラッキ~


今回は「東洋医学って、なに?」からはじまり、

こどもの体調チェックのポイント、さらには

今回はママの頭痛のお悩みの相談にまで

のっていただきました。

(師匠、どんだけサービス精神旺盛なんですか~


また、今回は「遠方に住む孫のために教えてあげたい」と、

おばあさまも参加されていて。

なんだか、とってもうれしくなりました


小児はりの体験は、それぞれのお子さんの悩みなども

聞きながら、アドバイスなどもしていただきました。


今回も、はりをした後に顔つき(目つき)が

しっかりするお子さんがいたり、

お母さんが「私も治療してほしい!」と言われたり(笑)


終了後のアンケートでは、みなさんから

「またしてみたい」との声をいただきました



講師をしてくださった師匠、お手伝いしてもらったAくんママ、

参加してくれたお母さん方(おばあちゃま)、

長い時間おつきあいしてくれたこどもたち、

みなさんありがとうございました


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


11 : 46 : 31 | セミナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
手紙に感動…。
2013 / 09 / 06 ( Fri )
お姉ちゃんとこの姪っ子、りっちゃんから

手紙が届きました。


手紙に「3人の幸せを心から祈ってます」って。


あの、夜泣きがひどかったり~が…。

コタツの上で「世界で一つだけの花」うたってたり~が…。


こんなこといってくれるようになったんだなぁ~…。


なんか感激で胸いっぱい


わが子も、りっちゃんみたいに育ってくれますように…。

じゃなくて、私が育てなきゃ



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村



22 : 15 : 47 | 1歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
いざ、銭湯へ!
2013 / 09 / 08 ( Sun )
パパから「仕事が早く終わりそうだから、お風呂やさんへ行こう!」

と電話が。


数カ月前に、生まれて初めて銭湯へいったわが子。

服をぬいで、浴場の扉をあけたとたんに、

大泣き&しがみついて、まったく離れない状態に…。


それがあって、銭湯はしばらくムリだな~と思っていたら、

こないだの「東条湖おもちゃ王国」のプールで水あそびに目覚め、

ホテルの大浴場でもぜんぜんOKに。


ということで、うちの近所の銭湯に再チャレンジに。


わが子は途中まで自分で歩いて、途中からベビーカー。

親子3人でお散歩がてら、てくてく。


いちおう、お風呂でお気に入りの「アヒルちゃん」も持参。


浴場にも自分で歩いて入って、第一関門通過!!!

カラダもいつもどおり洗って~、

頭からシャワー&シャンプーも、全く嫌がらず。

(家より上手なんじゃ…)


銭湯の、お湯と水の出るコックがめずらしくて、にぎって遊んで、

お風呂のイスに「ちょこん」とすわってみたり。

泡のぶくぶくしてるお風呂のとこで、アヒルが流されて

「まてまて~」て追いかけたり。

露天風呂に行ってみたら「水風呂!?」くらいぬるくて、

わが子もはいったとたんに「あ~!!!」てこんな顔に。

お風呂あがってからは、「パパにあがったよ~、っていってきて~」と、

男風呂の脱衣所に、伝書バトしてくれました


なにはともあれ、ぐずらずに無事に入れました。


パパも、前回はわが子の絶叫が男風呂にまで丸聞こえだったので

「大丈夫かな~…」と心配してたみたいで。


「今日は、ぜんぜん泣き声せえへんかったな!」

「なんか、いつもよりもつやつやぴかぴかやん!」

とめっちゃうれしそう


これでパパ念願の「わが子と銭湯」がいけるね♪


帰り道、青空と夕焼けの赤がまじった空が

きれいだったな~


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


22 : 54 : 01 | 1歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
イヤイヤ期は必ずある?
2013 / 09 / 10 ( Tue )
今日は、都島の師匠のところへ行ってきました。


そこで、こんなお話が。

「イヤイヤ期ってみんな、あるのがフツーと思ってるけど

けっきょく親が子どもに振り回されてるだけ。」


私も耳が痛いお話なのですが…



師匠が先日のセミナーでも話されていたのが、

子どもの頃、飼っていた犬のハナシ。



「家族全員、初めて犬を飼ったのでかわいくて仕方がなかった。

みんなその犬に好かれたいのもあって、甘やかしてそだててしまった。


そうしたら、言うことを聞かない犬に育ってしまい、

いろんなところに連れて行ってあげたり、

いろんな経験をさせてあげることができなかった。


13歳くらいで亡くなってしまったけれど、

いい「犬生(人生)」を送らせてあげられなかった」

と。


子どもがぐずったりせず、お利口さんにできたら、

いろんなところに連れて行ってあげたりできますよね?



わが子もぐずりがひどい時は、よその家に行ったり、

外食したりするのも気がひけていました。



「ぐずる」→「大人がいうことを聞く」を繰り返す限り、

子どもはぐずる。

小さい子どもでも、

「ぐずれば自分のやりたいようにできる」

とすぐ覚える。


私も、これで新生児のとき「下におろすと泣いちゃう」に

ハマリました


「子どもを甘やかす」と、

大人が困るんじゃなく、

「子ども自身がいろんな経験ができなくなる」

「子ども自身にマイナスになる」

ことが問題なんですよね。


ちょっとは成長してきたけれど、

まだまだ「ぐずったら、いうこと聞いてもらえる(ニヤリ)」なわが子。

(子どもは親を映す鏡ですからね…)


母も負けないぞ~

にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村



00 : 05 : 07 | 育児の知恵袋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「最後の一回」で納得させる!
2013 / 09 / 11 ( Wed )
わが子も近頃、公園とかで遊んでて

「帰るよ~」といっても

「いや~(拒否)」となることが。


ここで強制的に連れて帰ると、大抵ぐずる。


そこで思い出したのが、師匠から教わった

「最後にこれしたら終わり」作戦。


「まだ帰りたくないよ~」なわが子に

「じゃ、最後にすべり台もっかい滑ってから帰ろっか」

「最後にラッコさんに座ってからかえろっか」

などなど。


これがやってみると、けっこう気持ちがおさまるみたいで。

前はいやがってぐずって大変だったけど、

親もこどもも気分よく終われていいカンジ


「最後の一回」作戦、お世話になってます~


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

00 : 04 : 52 | 1歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「梨」とどいたよ~♪(効能つき)
2013 / 09 / 11 ( Wed )
実家の母から、梨が届きました~♪

ババちゃん、ありがとう~


しかも、3種類も送ってくれたので、食べ比べ。


まずは第一弾は「新世紀」

新世紀(梨)


ちょっと固めのしっかりした食感で、

子どもの頃食べてた、昔ながらの「梨」ってカンジでした。

(幸水とか豊水とかは、水分たっぷりで食感も軽いカンジ)


わが子も薄切りのをシャクシャクしてたけれど、

やっぱり食べづらそうなので、すりおろしてみました。


そしたら、手づかみですりおろしを「ばく~

お皿に残った汁もごくごく。


ごきげんで食べてくれました


ちなみに、この季節になると出回ってくる梨。


梨の効能には

・炎症や熱をおさえる

・水液を分泌する

・肺を潤して咳や痰を鎮める

・口や喉の渇きをいやす

などがあります。


旬でおいしく、潤いも与えてくれる

うれしいくだものですが、

カラダを冷やす効果もあるので、

食べすぎや、冷え体質の方はご注意くださいね


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


21 : 40 : 23 | こどものごはん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
梨、食べ比べ♪(二十世紀編)
2013 / 09 / 12 ( Thu )
昨日に引き続き、島根のババちゃんから

送られてきた、梨の食べ比べ。


今日は「二十世紀」

(ちなみに、鳥取・島根は二十世紀梨の産地で有名)


二十世紀(梨)



昨日の「新世紀」に比べたら、ちょっと小ぶりだけど、

「二十世紀」のほうが水分が多くてみずみずしいかな?

味も甘くて、食感もシャリシャリしてて軽いカンジ


わが子も、ついにパパの梨まで横取りする始末。

(おっきく切ってても食べれるのね…)


けど、すりおろしたのだと、最後にお皿にのこった

果汁ジュースのお楽しみがあるので、もちろんすりおろしたのも

「それもたべる~


よかったねぇ~、ババちゃんに感謝だねぇ



そういえば、あんなに冷たい氷が大好きだったわが子。

それがちょうど「立秋」過ぎたあたりから、

冷たいのをいやがりはじめて、いまや逆に熱いものを

「ふ~ふ~」するのにハマっています。


う~ん、自然の流れにちゃんと寄り添ってるな~



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


22 : 10 : 08 | こどものごはん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
梨、食べ比べ~ラスト!(秋栄梨編)
2013 / 09 / 13 ( Fri )
三日目にして、島根の実家からの

食べ比べラストの梨。


名前も初めて聞きました。

「秋栄梨」


秋栄梨


「新世紀」「二十世紀」より、一番小ぶりだったけれど、

みずみずしさと食感の軽さは一番かな~。



私の個人的な感想は、


<みずみずしさ&食感の軽さ>

秋栄梨 > 二十世紀梨 > 新世紀


<甘さ>

二十世紀 > 秋栄梨 >新世紀


(もちろん、熟れ具合とかにもよると思うのですが)


けど、どれも個性があってそれぞれおいしかったな~。


また明日は最初に戻って「新世紀」をた~べよ


わが子は今日も、すりおろしたのを

最初スプーン、のち、めんどくさくなると手づかみ、

ラストはお皿のジュースをぐびぐび一気飲み


傍から見てると、顔に対してお皿がおっきいから、

お相撲さんが優勝したときに盃で飲み干してるとこみたい


今日、ママ友さんからミキサーのミルで梨をジュースにしてるって

教えてもらったので、今まですりおろしてたけど、

明日はミルでやってみよ~

にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


22 : 32 : 05 | こどものごはん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今日も勉強会、わが子がんばる!
2013 / 09 / 14 ( Sat )
今日は、私が世話人をさせてもらった

鍼灸師・柔整師向けのセミナーが

都島の師匠のところでありました。


今回のセミナーは、大人向けなのですが、

師匠の善意で、わが子も一緒に

連れて行かせてもらっています。


今までは、途中であきてぐずったり、

「おっぱいくれ~」になったりで

なかなかじっくりセミナーを聞けなかったのですが…。


今回は始まる前に少しぐずったものの、

セミナー中はひとりで遊んだり、探検したり、

マイペースにやっててくれたので

ちゃんとお話を聞くことができました


終わってからも、参加してくれた人に遊んでもらって

超ゴキゲンなわが子


母はセミナーの世話人としては反省なことがあるけれど、

わが子はがんばってくれました~


寝る前に「今日はありがとう~」って

スキスキ攻撃をいっぱいしておきました


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


22 : 48 : 41 | 1歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コアラのパンケーキ。
2013 / 09 / 15 ( Sun )
コアラの顔したパンケーキ。

コアラのパンケーキ

鼻はバニラアイス、目はチョコのお菓子。

私がつくった…といいたいところだけど、

「デニーズ」に食べに行った際にパチリ。


わが子はまずバニラアイスをぱくぱく。

(かわいいけど、ごはんの前にアイスたべちゃうのはな~…)

その後はコアラの片耳(小さいパンケーキ)を一枚。


プラス、私の焼鮭朝食の鮭と、豆腐サラダの豆腐と、

のりで巻いたごはん、味噌汁という、和洋折衷な朝ごはん。


うちでコアラの顔のパンケーキ再現しようと思ったら

豆腐大好きなわが子には、

鼻は豆腐でOKかな~


けど、ごはんって「見た目も大事」って

中身おっさんママの私は、

わが子に再教育されました(当たり前なんですが…)


味はおんなじでも、ホットケーキをくまさんのカステラ型で

つくったら自分から「ほしい~」ってしてくるし、

うどんでも、そのまま出したらなかなか食べないけど、

目の前でうどんの上にねぎのっけて、うどんダシをかけて見せて

「さあ、どうぞ」とするとすぐに食べるし。


こどもからあらためて学ぶこと、いろいろあります~


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村




22 : 38 : 05 | こどものごはん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
LOVEがいっぱい、海遊館!
2013 / 09 / 16 ( Mon )
今日は「敬老の日」。


連休なので、島根の実家に帰ろうかと思っていたけれど

パパの仕事の都合もあって、断念。(ゴメンね)


せっかくなので、大阪のじいじを誘って

台風一過の晴天のなか、行ってきました「海遊館」。


エイとちゅ~


お?! わが子、エイとちゅ~しとる!

まだ一歳半のぶんざいで


ジンベエザメ


なんと、こちらもジンベエザメとお魚が、ちゅ~

そこに横入りする、エイ。(ジャマしちゃいかんよ~)


いや、どちらも偶然撮れただけなんですが…。


なんか愛にあふれてるでしょ~(笑)



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


23 : 18 : 05 | 1歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
わが子から「小児はり」のリクエスト?!
2013 / 09 / 17 ( Tue )
今朝、私が朝ごはんの準備していると、

わが子が自分で小児はりの道具を出してきていて。


いつも勝手に開けないようにブロックしているところを

どうにか動かして出してきたらしい(パパ目撃)


「勝手に出してきちゃだめだよ~」と

引き出しにしまったものの。

少しして行ってみると、また道具出して、

確かに昨日遊びに行ったので、ちょっと疲れ顔。


ざぶとん出して「はりするよ~」っていっただけで

自分からゴロンするし!!!


舌、脈、おなか診たら、風邪はいってるカンジ。


つ、ついに自分から「やって~(おねがい)」ってやつ?!


まだしゃべれないんだから、

ホントは気づいてやらねば…なんだけど、

ちょっと感動…


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


23 : 12 : 54 | 1歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
母の涙。
2013 / 09 / 18 ( Wed )
友人の訃報が届き、お別れに行ってきました。


ふと、思い出したのが、私の母のこと。

(わが子からしたら、島根のババちゃん)


たぶん、私が幼稚園ぐらい?

いつも元気で明るい母が、電話口で泣いているのを初めてみて、

「おかあちゃんが泣いてる~…」

とびっくりしたのを、今でも覚えています。


後になって、母の友達のお子さんが亡くなったとの

知らせだったと知ったのですが…。


子ども心に、「おかあさんの涙」は、すごくココロに響いたのです。



わが子には、

「母さんのお友達が亡くなったから、お別れにいくからね」

と伝えました。


きっと、なにかわからなくても伝わってるんだろうな。


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


23 : 26 : 24 | 1歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
そっちかい!
2013 / 09 / 19 ( Thu )
今日はわが子の1歳半健診に行ってきました。



わが子はといえば、体重計の前にはってある

「ピカチュウ」の絵にクギづけ(笑)

自分の番が来る前に体重計にのるわ、

終わったあとも何度も乗りに行く始末。


体重身長のところで一番テンションあがってよろこんでました…(笑)



意外と、体重身長をはかるところでぐずる子が多数。


で、他のぐずってる子のところに、わが子がかけよっていったので、

「お? もしや"よしよし"とかしちゃう?」

と母は期待…


すると、その子の前でしゃがみこみ、

「ん!」とその子のオムツを指さす…。

そこには…。


Eテレでおなじみのキャラクター、「う~たん」の絵が…。


「そっちかい!!!」


母は、ココロの中でツッコミ入れました…トホホ

にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村



22 : 36 : 14 | 1歳6ヶ月健診 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
1歳半健診・「おっぱいはやめましょう」?
2013 / 09 / 19 ( Thu )
わが子の1歳半健診でのこと。


「まだおっぱいを飲んでる子は、もう卒乳しましょう」

と、何回も言われました。


ちまたでは、けっこう「完全母乳」とか「母乳推し」の風潮が

感じられるのに、意外でした。



ちなみに、以前私は師匠から

「世界の平均授乳期間と乳歯の生えそろう時期を調べてみろ」

と、ヒントをいただきました。



・世界各国の卒乳年齢の平均は4.2才です
かつて母乳大国日本の戦時中の乳離れ調査では平均2才、子供によっては3才から9才までのんでいたとの記録があります。

・WHO(世界保健機構)は赤ちゃんの心身の発達には母乳が効果的であることから2才かそれ以上まで母乳を続けることを勧めています。

・アメリカ小児科学会では少なくとも12ヶ月
それ以降は母と子が望む限り長く授乳を続けることを提言しています。

・日本でも2002年の母子健康手帳から「断乳」の文字が消え断乳の有無は問われなくなりました。

(順天堂大学医学部付属静岡病院より)


とあります。


また、乳歯が生えそろうのは、

平均2歳半~3歳ぐらいとされています。


離乳食の始める時期の記事でも書いたのですが(→こちら

やはりカラダを基準に考えるのが自然。


とすると、乳歯が生えそろうまでは、べつにおっぱい飲んでても

いいのでは?


(もちろん、自然と子どものほうから

「もういらな~い」という子はそれでOKと思います)


・「いつまでもおっぱいをのませていると虫歯になるからやめなさい」と言われます。
 実験室の結果は母乳だけを乳歯に浸しておいても虫歯にはなりませんでした。

・あまり食べないからといって授乳をやめても、食べるようになるとは限りません。

・子どもの自我が芽生えてくると子どもの行動が、長くおっぱいを吸わせているせいだと誤解されることがあります。
自我の芽生えとおっぱいを長くやっていることとは関係ありません。

(順天堂大学医学部付属静岡病院より)


ということで、いちおう

「はい~、がんばって卒乳してみます~」

とお返事したものの、

「自然にまかせよう」と思っている母なのでした。


まぁ、歯も生えそろってもいつまでたっても飲みたがったら、

その時はちゃんとわが子と話して、納得させて

おっぱい終了しようかな、と思ってます。


あ~、でも胸がペチャパイに

戻るのがツライな~(笑)


↓今日は満月「十五夜」でしたね♪

にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

23 : 17 : 33 | 母乳・おっぱい | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「ふれあい動物村」でさわさわ♪
2013 / 09 / 20 ( Fri )
今日は、幼稚園で行われた

「ふれあい動物村」というイベントにいってきました。


園に通っていない子もOKだったので、すごい人

けど、その価値アリ


入り口はいってすぐのヤギ親子。

やぎ親子


赤ちゃんヤギ、ラブリ~

わが子はお母さんヤギのほうに興味しんしんで、

この後顔のまん前まで接近。


ぴよぴよひよこ。

ひよこ

飽きもせず、ず~~っと眺めてました。

けど、さわる勇気は出ず。




鳥達

あれ?! わが子はどこ?! ってぐらい、

なじんじゃってる、鳥たちの群れ。

真横であひるが「グワッ、グワッ」とかいってても、

「あ、鳴いてる~」ぐらい。

…もう鳥たちの一部になってるね(笑)



そして、わが子、一番ハマッたのは、この子。

うさぎ

自分から、なでなで、さわさわ。

(この時点で写真のとおり、うさぎはすでに逃げ腰)

しまいには、抱っこしようとして、うさぎから

「お?! ちょっとちょっと、ココロの準備が

とあせられてました(笑)


動物にふれあえたり、間近で見れたり、

動物園でガラスや柵越しに眺めるより楽しめて

大満足~


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


23 : 10 : 25 | 1歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
畑で「ゼリー&ヤクルト」収穫?!
2013 / 09 / 22 ( Sun )
今日は、ママ友さんとこのAくんをおあずかり。


わが子とAくん、ふたりを連れて、近くの畑におさんぽへ。


畑に行ったら、ちょうど水やりにきた人に、

「つめたいお水出てくるよ~」と

井戸からポンプで水を出してもらって、

ふたりで手出して「つめた~!」


畑でなすびとか見ていたら、前のお家のおばさんが出てきて、

「これ、あげるわ~」と

ゼリーとヤクルトもらっちゃったりして


さっそくふたり、ヤクルトごくごく。


じょうろで水やりもいっしょにやらせてもらって、

ごきげんさん


2人連れて歩いていたら、ほとんど身長もおなじくらいなので、

あちらこちらで

「ふたご? そっくりやな~!」

と言われました


ふたりで手をつないで歩いたり

看板みつけて「あ!」とさわりに行ったり。

駐車場で「ぶ~ぶ~!」とクルマ発見!

抱きつきあって、いきおいあまってひっくり返って泣いちゃったり


家からちょっとだけのさんぽでも、

ふたりだとたのしいね



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村



00 : 55 : 36 | 1歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「ふたりめ」の時期
2013 / 09 / 22 ( Sun )
昨日はお友達の息子さん、Aくんをおあずかりして、

パパとも

「きょうだいがいたら、ああやってあそぶのかな~」

なんて話たりしてて。


しかし、師匠から

「ふたりめは3年は空けたほうがいい」との

アドバイス。


その理由とは

・ウマとか哺乳類は大抵ほぼ3歳の状態で生まれてくるから、毎年産んでも大丈夫だが、人間は未熟児の状態で生まれてくる。だから3年空けないと母体にも子どもにもよくない

・お母さんがしんどいとこどもに影響するのでよくない。手が離れ始めるのが3歳、ホントにラクになってくるのが4歳だから、一年かぶるけれどだいぶマシ。

・4歳以上離れると、ひとりっ子のようになってしまい、初めの社会(家族、きょうだい)を経験させるのに離れすぎてしまう

など。

(研修生のSさんにも教えてもらいました。ありがとうございます


また、

「実際ホントにラクになるのは7~8歳なので、

小学校入学までは働きに出るのは抑えるべき」

とのアドバイスも。


いろんな家庭の事情などもあるので、

「そんなのムリ」と言われる人もあるとは思いますが

ココロにとめておいていただければと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


22 : 37 : 27 | 育児の知恵袋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ふるさと島根へ♪
2013 / 09 / 23 ( Mon )
今日は、私のふるさと島根へ里帰り。


途中の蒜山(ひるぜん)サービスエリアで、お約束の

「蒜山ジャージーソフトクリーム」を食べて♪

(蒜山寄ったらでこれを食べないと!)


島根のジジババちゃんも、半年ぶりに会って

わが子がてとてと歩きまわってるのをみて、

よろこんでくれました。


ジジババちゃんといっしょに温泉もいけたし、

晩ごはんはお姉ちゃんとこ一家もいっしょに食べて、

いつになくにぎやかで、わが子もつられて

いろんなものをパクパク♪


ちくわを指にさして食べたり、スルメをカジカジしたり(笑)


夜になると、外では鈴虫の鳴き声が。

夜は涼しくて、長袖でもいいくらい。

都会育ちのパパは、星を見にお散歩にいってました。


あぁ、こんなのどかなとこで育ったんだな~と、

いまさらながらしみじみ。


明日はジジの畑にわが子を連れて行ってあげよう♪


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村



22 : 48 : 40 | 1歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ふるさと島根の思い出♪
2013 / 09 / 24 ( Tue )
蒜山(ひるぜん)PAにて。

「パパ、まって~」

パパまって~



ジジの畑で。

お水、つめた~

お水つめた~



パパが、「うわっ」ってびっくりしてるから、

なにかと思ったら、かえるさん。

かえる

(あちらこちらで出没)



さといものはっぱ。

子どもの頃、これを傘にしてあそんだな~。

さといも



ねぎの列の中に、一本だけ違うのが生えてます…。

ねぎっこ



見たことのない葉っぱなので、ジジに

「これなに?」って聞いたら、

「ピーナッツ」ですって!

地下にできるんですよ~。

ピーナッツさわさわ



青じそ。

なんだか生命力にあふれて、まぶしいくらいキラキラしてる

青じそ




帰りに高速道路から見た「大山」。

大山

今度見るときは、雪景色かな~。


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


23 : 31 : 31 | 1歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お鍋、ハマってくれました♪
2013 / 09 / 26 ( Thu )
昨日、実家からいろいろとお野菜を

いただいて帰ったので、

ちょっと涼しくなってきたし、

今夜はお鍋にしました。

(わが子にとりわけるのもラクそうだし♪)


ふつうの寄せ鍋だったけれど、

どうやらわが子は

「おっきな土鍋から、よそってもらう」

のがツボにはまったらしく、

いつも以上にモリモリ食べてました。


最近、ちょっと飽きてきてたうどんも、

鍋から入れてあげたら「ちゅるちゅる~


ついでに、初「くずきり」も、ちゅるちゅる~。


大根、たまねぎ、白菜、にんじん、えのき、ねぎ、豆腐、全部口にしてたな~。

(冷蔵庫にあった野菜を適当に入れてるので、なんでもアリ)


お鍋って、材料きるだけだし、チビにもそのままいけるし、

おもしろがってパクパク食べるし、なんてラクチン


あぁ、秋のおとずれ、ありがとう


今年の冬は、わが子をダシに、鍋三昧(笑)


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村



00 : 06 : 13 | こどものごはん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
かぼちゃだんご。
2013 / 09 / 26 ( Thu )
今日は、お昼ごはんを食べてすぐに寝ちゃったわが子を横目に

「あ~、なんかおやつ食べたいな~…」


台所には、島根のジジからもらった「坊ちゃんかぼちゃ」が大量に。


かぼちゃ…。そのままレンジでチンでもおいしいけどな~。

(わが家で温野菜するときは、かぼちゃはマストアイテム)


で、思いついたのが「だんごにしてみよっかな」。


ということで、いきあたりばったり、おもいつきレシピの


「かぼちゃのおだんご」。


作り方は、

1.坊ちゃんかぼちゃ一個(普通のなら、1/4ぐらい?)を

皮付きのまま切って、水を少し入れたシリコンスチーマーで5分レンジでチン。

2.取り出して、フォークで皮から実をすくって、そのままフォークでつぶす。

3.つぶしたかぼちゃに片栗粉大さじ1くらい(目分量なので…)と、

豆乳大さじ2くらい(これも適当)を入れて、しっとり丸めやすい程度の固さにする

4.手のひらの上で、コロコロ丸めて団子に。

5.つまようじで刺して、仕上げにきなこをパラパラ。


かぼちゃだんご

適当、思いつきで作ったので、いいかげん…


レンジでチンの後、味見したらジジのかぼちゃが甘かったので、

砂糖もなにもなしにしたけれど、

お砂糖やはちみつ、バターとか入れてもおいしいかも。


皮をむくのがめんどうなので、チンしたあと皮だけ残しました。

(チビが食べるには、ちょっとかたいので)


が、だんごを丸めながら「かたいけど、皮もおいし~♪」と

私がかぼちゃの皮、全部食べちゃいました(笑)


きなこ命のわが子のためにきなこをかけたけど、

私はそのままのほうが、かぼちゃの味がしてスキ~


けっきょく串に刺したのは最初だけで、

後はつまようじで一個ずつ刺して食べたり、

そのままてづかみ(笑)


わが子も遊び食べしながら、手でコロコロのまね

(実際にはつぶれちゃってるけど)してたので、

今度は一緒にコロコロしながら作ってもいいな~と思いました。


島根のジジ、かぼちゃありがとう

おいしくいただいてるよ~


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


21 : 09 : 54 | 手作りおやつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
わが子、化粧に目覚める?
2013 / 09 / 28 ( Sat )
以前から、私がお化粧をしていると

横の椅子に座って、顔に「パタパタ」、

くちびるに「ぬりぬり」などのまねをするわが子。


近ごろ、道具に興味が出てきて、

いろんなものに手を出すのですが…。


なんとまぁ、

こんな姿になってました。


「前がみえない~

カチューシャ


ちなみに、鏡や道具も自分でセッティング。


いやはや、親がやることよく見てるな~


なんか、とってもたのしそうなわが子。

いっちょまえに「女子」ですな~


とはいえ、口にしたりしないように気をつけなきゃ~


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


01 : 12 : 41 | 1歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「スカイランドHARADA」で飛行機見物。
2013 / 09 / 29 ( Sun )
今日は、伊丹空港のすぐ横にある「スカイランドHARADA」に

いきました。


ここは、下水処理場の屋上にグラウンドや芝生の公園がつくってあって、

飛行機の離着陸が見えるとのこと。


行ってみて、まず思ったのが

「空がひろ~い」

秋空

大阪市内に住んでると、意識しないけれど

空は建物に囲まれて、ちいさい空。


けど、ここは高い建物もなくて、

空がひろびろ~


これだけでも、テンションあがっちゃいます(笑)


わが子も、飛行機をこんな間近で、ナマで見るのは初めて。


最初はきょとんとしてたけど、そのうち両手を広げて

「ぶ~ん」と飛ぶまねしたり、飛行機が戻ってきたら

「あ!」と指さしたり。

スカイランドハラダ・パパ&わが子


公園も芝生で、わが子も走ったりボール転がしたり、

丘になってるとこを何回も上がったり下りたりして、

めっちゃテンションあがって遊びまわってました。


ちょっとわかりにくいけど、ディズニーの絵の飛行機も。

ディズニー飛行機


飛行機の離着陸の大きな音を聴いて、本物を目で見て、

タイヤの焦げる臭いもかいで、

自分の感覚で「飛行機」を感じてくれたかな~。


大きくなったら、飛行機にのって、

雲の上の景色を見せてあげたいな~


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


21 : 28 : 24 | 1歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
足、急成長。
2013 / 09 / 30 ( Mon )
夏の間、サンダルばっかりはいてたら

いつの間にか足が大きくなっていたわが子。


つい2ヵ月前まで靴下はいて余裕ではけてた12cmのくつがはけない…。

シューズやさんでサイズをみてもらったら、

「買うなら13cmですね」

…たったひと夏で、くつが1cmもサイズアップするとは!

子どもの成長って、すごいなぁとあらためて感心


で、新しく購入したのと並べるとよけいに実感。

くつ(横)

たかが「1cm」だけど、大人でも1cm違ったら、歩けたモンじゃないもんな~。


ちなみに、わが子は足の横幅がせまいらしくて、

ミキハウスとかのかわいいのはガバガバになってしまい…。


細身タイプのアシックスのお世話になっています。


ファーストシューズのピンクは、アシックスの中でも

さらにナロータイプという細身タイプ。

アシックスさまさまです




一足目がピンクで女の子っぽいので、二足目は渋めに。

(というか、ぱっと見、男物?っていわれそう


ついに引退のファーストシューズですが、

じいじに買ってもらった記念のくつなので、

大事にとっておこうと思います



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

22 : 58 : 19 | 1歳7~8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |