FC2ブログ
水遊び♪
2014 / 06 / 01 ( Sun )
今日は大阪でも30度を越した、暑い一日でした。

それでもムシムシしてないと、意外と冷房ナシでもいけるもんです。


で、今日はわが子とふたり、大阪城公園にいって

水遊びをしてきました


2歳前ぐらいの子から小学生、ときたま大人(つきそいじゃない)と

けっこういましたよ~。

わが子も、肌着にかぼちゃパンツに着替えて入水。


最初はこんな感じでかわいらしく足で水をパチャパチャ。

水遊び1


で、ちょっと調子が出てくると、おしりが水につかっちゃってる状態。

水遊び3

そして最終的には、ダイブして泳いでるマネ。

水遊び2

水が噴き出してるとこで遊んだり、おんなじくらいの子といっしょに

ダイブしたり、めっちゃはしゃいで遊んでました


前日に行った、某幼稚園の園庭解放では、10分ぐらいで

「もう帰る」とか言い出してたのに、この炎天下の中、

1時間以上あそんでましたよ~


ちなみに、私もズボンをあげて入っていたものの、

いっしょに遊んでるうちにびしょぬれ


けどこの天気のおかげで、帰りの自転車で

わが子のびしょぬれの帽子も私の服もほぼ乾く~


いや~、暑さを吹き飛ばすたのしさでした


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



21 : 56 : 51 | 2歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2度目の一時保育。
2014 / 06 / 02 ( Mon )
今日は、2回目の一時保育。

行く前は「保育園、いく~」と乗り気だったものの、

着いてじゃあバイバイ~となったら、ちょっとグズグズ


それでも、先生に抱っこされて泣き止んでたので、

大丈夫かな~と思っていたところが…。


迎えにいってみたら、今日は一日泣いたり泣き止んだりのくりかえしで

グズグズしていたそう


先生たちは

「二回目だから、ちょっとわかってきたのかな~」

と言ってくれてたんですが…


ちょっと早めに迎えに行ったので

他の子たちとの様子をちょっと見ていたら、

今回はわが子より年上の元気な男の子がいてて、

わが子の目の前におもちゃを持ってきて

「かしてやんね~よ」って言ったり「あっかんべ~」して

わが子がまたそれで泣く、みたいな


う~ん、そんなんもあってグズグズだったのかな~と…


その子もわが子がしょっちゅう泣いてるから、イヤだったんだろうな~、

イライラしたんだろうな~、と気持ちもわかるんだけど

(大人だって、子どもがずっと泣いてたらしんどいし)

そういうのはマネしてほしくないな~とも思う親心。


けどわが子、このままだと泣き虫の

いじめられっこになりそうな予感が…


やっぱり、こういう一時保育みたいなので

ぼちぼち練習が必要かな~と思います。


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村



23 : 22 : 49 | 2歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
いろいろ幼稚園めぐりをしています。
2014 / 06 / 04 ( Wed )
わが子も、3年保育なら来年の4月から幼稚園。

ということで、いろいろな幼稚園の園庭解放に行ってみています。


いろいろ行ってみるけれど、どうもわが子、

・積極的にいろいろ遊んでる

・すぐに「帰る~」と言い出す

と反応がわかれている様子。


で、私なりに分析してみたところ、

どうやら自分でもいろいろ遊ぶパターンは

・園庭が人数に見合う広さがある

・在園児さんもいっしょに遊んでいる

・スクーターとか三輪車とか、乗り物系がある

のようなカンジが…。


やっぱり、在園児さんがいっしょだと、

遊び方が見れるし、ハデに遊ぶし、

なにより雰囲気が盛り上がるからじゃないかな~。


以前に、わが子よりひとつ上の子のお母さんに

「どうやって幼稚園決めたんですか?」

って聞いてみたら、

「園庭解放行ってて、そこが一番子どもが楽しそうに遊んでたから」

と言われてたのですが、

なるほど~、たしかに反応ちがうな~、と

思う今日この頃。


あんまり早期教育とかには力を入れてないので

「のびのび系」でわが子にあってそうなところが

見つかればいいな~、と思っています。


ま、いざとなれば年中さんから2年保育でもいいし…。

入った幼稚園があわなかったらやめてもいいし


とにかく、わが子がたのしく笑顔で

「今日ね~

って話してくれるようなとこだったらいいなと思います


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


00 : 12 : 14 | 2歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
梅雨入り・雨の楽しみ方。
2014 / 06 / 04 ( Wed )
いよいよ関西も梅雨入り。


外遊びができなくなると

体力を持て余す2歳児を抱えた母としては

どうしよ~と思っていたのですが…


雨が降ろうが、わが子の三輪車熱は冷めないもよう。


で、カエルさんのポンチョに長靴で、近くのお店まで

わが子三輪車&私歩きでいくことに。


わが子は雨が手にあたって

「ぬれてるね~」とかいいつつも、

お気に入りのカエルポンチョ&なかなか履かせてもらえない長靴に

テンションアップ


商店街に入って「ここではカエルの帽子ぬいでいいよ~」って言っても

「かぶる!!」って脱がないくらい


ま、雨だからって「いやだな~」「つまんないな~」って

言ってるより、「雨を楽しむ」方がいいですしね


公園あそびとかはちょっとおあずけだけど

あじさいの花もきれいに咲いてきてるし

こういう「雨の中散歩&三輪車」もいいかな~

(くれぐれも、濡れて冷えてカゼをひかないようにですが


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

23 : 14 : 26 | 2歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
体操教室体験&お寺あそび♪
2014 / 06 / 06 ( Fri )
今日はスポーツクラブで2ヶ月限定の

ちびっこ体操教室体験にいってきました。


子育てプラザの体操教室では

めっちゃたのしそうにやってたわが子。


てっきり、ノリノリであそぶかと思いきや…。

なんか私にくっついて、あんまりやる気ナシモード。

そのわりに、最後のトランポリンはめっちゃやる気全開で

やってたけど…


う~ん、どうもノルときノラナイときの温度差が

はっきりしてきたようです。


大人数でテンション高め、ていうときに

なかなか「私も私も~」ってぐいぐいいけないタイプらしい。


あ、パパと私といっしょ…けっきょく親に似るのね


先生の前にいって「はい」って渡したいものがあっても

もじもじしてなかなか渡せない、みたいな…。

家では親が「大丈夫か?」って思うイキオイで

ふとんにダイブしたり、元気いっぱいだから

きっと内弁慶ってやつですね


わが子的には、体操教室体験のあと

近くのお寺の境内で、トモダチAくんとご飯食べて

のんびりカメさんとか見て遊んでた時の方が

楽しそうだったなぁ~


ちびっこがふたりならんで、池のカメをのぞきこんでる後ろ姿に

すっかり癒されました

(あ、写メとっておけばよかった…


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

01 : 53 : 17 | 2歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「医者にはがんは治せない」
2014 / 06 / 07 ( Sat )
医者にはがんは治せない 自分の力で病気を治す30の方法医者にはがんは治せない 自分の力で病気を治す30の方法
(2013/11/22)
川嶋 朗

商品詳細を見る



たまたま行ったコンビニで見かけて、

ちょっとぱらっと中身を読んで

「これ~~~!!」と買ってしまいました。


いい本にめぐりあえると、

「私って、どんだけラッキーなん

ってめっちゃテンションあがります(笑)


そして読んでいて、うなづくこと多々。


がんだけでなく、どんな病気にも通じることが書いてあります。


がんでも難病でも、治すのは自分自身。


また少しずつ紹介していきたいと思います


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

00 : 35 : 46 | 「医者にはがんは治せない」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「病気は自分がつくっている」
2014 / 06 / 08 ( Sun )
医者にはがんは治せない 自分の力で病気を治す30の方法医者にはがんは治せない 自分の力で病気を治す30の方法
(2013/11/22)
川嶋 朗

商品詳細を見る


「病気は自分がつくっている」


病気には、必ず原因があります。

とくにがんや生活習慣病などは、

生活習慣の乱れや、考え方、生き方が原因になっていると考えています。


病気とたたかうために大切なことは、

根本原因を見つけて、それを正すこと。

そして、根本原因の多くは心にある。


30年余り、医者として過ごしてきた著者は

『医者や西洋医学は、ほとんどの病気を治すことができない。

病気を根本から治せるのは患者さん自身だけ』

という事実にたどりついたそうです。

(↑本文より要約)


東洋医学でも「養生」がなくてはならないことに

通じていると思います。

(以前のブログ記事→「養生って?」



「病気は医者に治してもらうもの」ではない。

根本原因をみつけて、

それを自分で改善していくことで

「健康を手に入れる」。


そして、「健康は自分の生きがいを尽くすためにある(by 師匠)」。


病気になるということは、不幸がやってきたように思いがちですが

今までの自分の生き方や考え方、生活習慣を

見直す時がやってきた、

チャンスの時ともいえるのではないでしょうか


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



01 : 45 : 45 | 「医者にはがんは治せない」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「テコンドー教室」行ってきました♪
2014 / 06 / 09 ( Mon )
今日は、子育てプラザであった

テコンドー教室に行ってきました。


とはいえ、いちおう3歳から参加なので

見学だったのですが、

お兄ちゃんお姉ちゃんがたのしそうにやってるのを見て

興味もったらいいな~と。


1年前に見学したときはびっくりしてなんにもできなかったけど、

今回は、いっしょに来てたトモダチと遊んだり、

すみっこの方で私といっしょにマネしたり。


とちゅうで別室のキッズルームにトモダチと移動したら

教室のところへ帰りたいとゴネるくらい


どうやら、みんながめっちゃたのしそうにやってたから

ちょっと興味がわいてきたみたい


「今は2歳だから、3歳になったらいっしょにやらせてもらえるって」

といったら、

「3歳か~」

とつぶやいてたわが子。

「やってみたい?」

って聞いてみたら

「うん」と。


おぉ、去年よりちょっと成長したね~


どうも引っ込み思案なところがあるわが子なので

『みんなといっしょにたのしむ体験』を

いろいろとさせたいな~と。


また来月も天王寺区の子育てプラザで

自由参加であるそうなので

参加(見学?)できたらしたいな~と思います


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

00 : 06 : 51 | 2歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
病気にだって、意味がある。
2014 / 06 / 10 ( Tue )
医者にはがんは治せない 自分の力で病気を治す30の方法医者にはがんは治せない 自分の力で病気を治す30の方法
(2013/11/22)
川嶋 朗

商品詳細を見る



病気は、「こんな生活や考え方をしていたら、とても健康ではいられません」

と体と心が発するSOSです。

言葉を発せない体や心が「なんとかしてくれ!」と

悲鳴をあげて、訴えているのです。


それでも自分を正さず、体や心をいたわらない人には

「ここまで悪くならなければ、気づいてくれないのか」

と体が最後通牒をつきつけ、死を強く意識するがんのような思い病気を発症して、

「このままでは、とても生きていられない!なんとかしてくれ!」

と必死で訴えるのです。


--------------------


以前にも、風邪の症状である

せきや鼻水、発熱などもカラダが治ろうとしている

大事な働きなんだ、と紹介させてもらいました。


痛みや熱い、冷たいなどの感覚もないと、命の危険にさらされます。

(痛みを感じることができないと、人は生きていくことが難しいそうです。

骨折するまで歩き続けたり、赤ちゃんが指しゃぶりしていて

かみちぎってしまう…などということもあるそう。)


「痛み」を感じるから、人はストップをかけられるんですね。


病気も、自分のカラダやココロをいたわらなかった結果だけれど、

自分自身を守るために

「これ以上、ムリしちゃだめだよ!」

とサインを送って、ストップをかけてくれているんですね。


立ち止まって、大事なパートナーである

ココロとカラダの声を聞いてあげる。


病気も症状も、ただの悪者なだけではなくて

危険を知らせてくれる、大事な警報器なんですね。


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

00 : 27 : 38 | 「医者にはがんは治せない」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
おつかれの、わが子。
2014 / 06 / 10 ( Tue )
昨日、一時保育にいってきたわが子。


ゆうべ、ちょっと咳がコンコンでていたけれど

今朝になって鼻水ダラダラ&咳で、完ぺき風邪をひいたもよう。


保育園とかに出すと「病気をもらってくる」とよく言いますが、

インフルエンザでも風邪でも

その子自身が心身ともに元気だったら、

ちゃんとカラダの免疫力が働くので大丈夫。

(もちろん、日頃から養生するのが大事ですが)


ストレスが多くかかると、自律神経の乱れから

カラダの免疫力なども低下します。



わが子も、慣れない一時保育で

疲れたのかな~



なので、今日は午前中に行く予定だった

園庭解放はおやすみして、ひさびさに午前中に

昼寝したりして、ちょっとのんびりしました。


やっぱり夕方ぐらいから、熱もあがってきた様子。

しっかり休んで、朝には熱が下がってくれてたらと

思います。


がんばれわが子


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


23 : 56 : 52 | 2歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
やさしい時間。
2014 / 06 / 12 ( Thu )
先日、お寺の境内で子どもたちを遊ばせまして。

(そのときの記事はこちら→


カメ池をのぞきこんでる子どもたちの画像を、

ママ友さんがくれました


カメ池


このふたりの後ろ姿にいやされました


生まれてきてくれてありがとう



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


00 : 14 : 15 | 2歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
仔馬の離乳(覚書)
2014 / 06 / 12 ( Thu )
先日、師匠のところにわが子を連れて行ったときのこと。


慣れない一時保育で疲れが出て体調をくずしたのかも…という

話をしたとき、師匠から聞いたお話。


サラブレット(競走馬)は、生後半年ぐらいで

母馬と仔馬を別々にするそうなのですが、

その時、強制的に母馬と仔馬を引き離すと

ストレスで体重がガクッと落ちたり、

精神的にも肉体的にもあまりよくないそう。


(実際、競走馬は厩舎から競馬場までの移動だけでも

体重が大幅に落ちてしまうくらい、デリケートらしい)


そこで、海外ではなるべくストレスの少ない離乳法として

①5組ぐらいの親子を集める

②その中で、2組ぐらいの母馬だけを別のところに連れて行く

③母馬のいなくなった仔馬も、まだ他の母馬がいるし、

親子の馬は落ち着いているので、慣れやすい。

④慣れてきたころに、残りの母馬を別のところに連れて行き、

仔馬だけに。

⑤最初にひとりになった仔馬が落ち着いているので、

あとから母馬と離された仔馬も慣れやすい。


というプロセスを踏むのだそう。


う~ん、慣れない場所で、いきなり母と離れるって

一時保育だから必ず迎えにきてくれるとはいえ、

そりゃ慣れるまではストレスですよね…


わが子も、ふだんは私にべったりだからよけいだな~


子どもたちを慣らすのに、

ママ友さんたち数人と集まって

ひとりずつお母さんが「ちょっと出かけてくるね~」とか

してみるのも、いいかもしれませんね


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

23 : 37 : 23 | 2歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
うどん屋さんでランチ♪
2014 / 06 / 14 ( Sat )
幼稚園の親子教室に行った帰り道。


お昼ごはんまでちょっと時間があるし、

近所の公園で遊んでいこうかな~と立ち寄ると、

ママ友さん&トモダチHくんが。


ちょっといっしょに遊んでいたら、おもむろにHくんが

「ごはん、いく~」と公園から出て行こうと…。


まてまて~とママ友さんが追いかけて、無事ストップ。


わが子とHくんと、いままでにも公園であそんでから

ランチにいったことがあって。



どうやらHくん、アタマの中で

「わが子=ごはん食べに行く」となったもよう

(公園から出て行こうとする方向に、以前いったお店が…)



じゃ、せっかくだからどこかいこっか~ということになって

今回は商店街の中のうどん屋さんへ。


わが子とHくん、向かい合わせで食べてたんだけど

食べっぷりのいいHくんにつられて、

いつも食べるのが遅いわが子が

「ちゅるちゅる~」っと自分からよく食べること


目の前でおいしそ~に食べてる姿は

やっぱ効果抜群ですね


それにしても、わが子を見て

「あ、ごはん食べにいこ~」ってなったHくん、

ホントかわいい食いしん坊さんだなぁ


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村




00 : 59 : 24 | 2歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
アロマで虫よけスプレー。
2014 / 06 / 18 ( Wed )
いよいよ、蚊がぼちぼち出始めてきました。


こどもって、かわいそうなぐらいよく咬まれますよね~

体温が高いから、仕方ないんですが…。



けど、市販の虫よけスプレーの成分には

「ディート」というものが含まれているのが気になります。

(ディートについてはこちら→


で、この間たまたまお話したママさんから

「アロマオイルのシトロネラとラベンダーをブレンドした

虫よけスプレーを作って使ってる」

と聞きまして。


ほほう! それはいいかもとさっそく購入。


シトロネラのオイルとスプレー、エタノールなどが

一式セットになった手作りキットと

薬局で精製水を買ってつくりました。

(安いアロマオイルも売っていますが、

オイルは皮膚から吸収されます。

ご自分で信頼できるものを探されることをおススメします)



とりあえず、シトロネラだけで作ってみたのですが

たしかに虫が嫌がりそうな、けっこう独特の香りがします


他の人の作り方をネットとかで見ていると、

ラベンダーとか色々他の香りとブレンドするよう。


忌避効果を高めるためだと思っていたけど、

もしかしたら、シトロネラの独特の香りを中和させるためなのかも…。


一応、皮膚には直接スプレーせずに

洋服にシュッとして様子を見ています。


効果のほどに、こうご期待


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村




00 : 44 : 13 | 2歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
焼き麩でラスク、ウマ~♪
2014 / 06 / 19 ( Thu )
先日、区民センターであったイベントに行ったのですが

そこの「食育コーナー」で、

焼き麩でつくる「カレーラスク」を配っていたんです。


『へ~、お麩でラスク…』

と、実はあまり期待せずに(すみません)わが子と食べてみたら…

これが、めっちゃオイシイ

私的には、フランスパンのラスクより好きかも


レシピもいっしょにもらっていたので、

わが家でも作ってみようと思います


カンタンそうなので、ぜひ作ってみてください


~焼き麩で作る、カレーラスク~


<材料(約50個分)>

・バター      50g

・焼き麩      40g

・グラニュー糖  40g

・カレー粉     小さじ2 (4g)


<作り方>

1.バターを耐熱容器に入れ、電子レンジで20~30秒加熱し、完全に溶かす

2.焼き麩を加えて、バターを全体にからめたらグラニュー糖とカレー粉を加えて、全体にからめる

3.オーブンシートをひいた天板に2.を広げる

4.180度に予熱したオーブンに入れて、10~15分焼く


これは、いただいたレシピそのままなので

気にされる方は、バターをとかすのを湯せんでしたり、

グラニュー糖を他に変えたりなど、

ご自分流にアレンジしてみてください


ちなみに、わが子は以前から

なぜかそのままの焼き麩をポリポリたべるのが好きでして…。

(ごはんの支度してるときに「ちょ~だい」っていうので

ためしにあげてみたら、ハマったもよう)


これはいいレシピをいただきました



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


00 : 44 : 53 | 手作りおやつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
おまつりごっこに行ってきました♪
2014 / 06 / 19 ( Thu )
今日は、近くの幼稚園で

「おまつりあそび」があったので行ってきました。


在園児さんがお店屋さんを開いてくれて

やってきたちっちゃい子たちがお客さん。


ペットボトルのふたでつくった金魚すくいや

スーパーボールすくい、ヨーヨーつりなどもあって

なかなか本格的でしたよ


おまつり遊び

金魚すくいも、わが子は2匹でやぶれちゃったけど

うまい子はいっぱいとれてましたよ~。

(あれ?そういや左手でやってる…)


室内にあった迷路は、

なんと道なき道を(段ボールを乗り越えるとか)突破して

超ショートカットしてあっという間に帰ってきたわが子


幼稚園のおにいちゃんおねえちゃんたちも

受付でシールはってくれたり、道具をわたしてくれたり

かわいい店番さんしてました


本物のお祭りの夜店ではまだしたことないけど

夏祭りに連れてったら、思い出して

「やる~」って言い出すかな~


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


21 : 37 : 05 | 2歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
砂糖の摂りすぎの怖さ…。
2014 / 06 / 21 ( Sat )
先日、梅雨の養生で

「甘いものの摂りすぎもよくないよ~」

というのを書いたのですが…

(こちら→


そのついでに、

「砂糖」の怖さについて、

マンガでとてもわかりやすいのがあったので、

そちらをご紹介。


こちら→ 「白砂糖は麻薬⁉」


子どもやお母さんの

イライラ、キレやすい、肌荒れ、便秘など…。


日頃気になっている症状の原因が、

実は「白砂糖のとりすぎ」なのかも…。


とはいえ、私も甘いもの大好き。

まったく断ち切るのは「ム~リ~」と思っています。


けれど、ちゃんと知っていたら

その怖さを知ったうえで

自分なりに摂り方を選択できると思います。


特に子どもは甘いものが大好きですし、

お母さんには知っておいてもらえたらと思います


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村





23 : 01 : 03 | 2歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
うなされるわが子…。
2014 / 06 / 22 ( Sun )
明日は、一時保育にいくわが子。


行ったらグズグズらしいのですが、

毎回帰りに「また行く?」というと

「行く。」「また来るからね~」と。


どうやら、先生や友達と遊ぶのは楽しい。

けれど、ママがいないのがさみしい…

というカンジのもよう。


今日も

「明日、お昼ウインナーだって~」っていったら

「わ~」って言ってたわが子(笑)


お風呂の時に

「明日、保育園だね~。行く?」

って聞いたら

「行く。」

って答えるわが子。


一時保育に預けるときには

「ママ~」って泣くけれど、

家では「行きたくない」っていったこと、

ないんだよなぁ…。


で、今夜寝かしつけたら

なんだか寝言が…。

「か~さん…」「かえる~…」


夢の中でうなされてるのかなぁ…


うなされて起きてきたときに

「明日、行きたくないの?」

って聞いてみたら、

「雨がふって~、○○で~」

とか、ちょっと意味不明なことを言ってたけれど

「行きたくない」とは言わないわが子。

(いや、もしかしたら

夢の中で雨が降ってたから「帰る~」だったのか⁈)


ちっちゃいながらに、

がんばってるのかなぁ…。


明日は、帰ってきたら夜ごはんは

わが子のスキな「ハンバーグ」にしてあげよう


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村





22 : 54 : 26 | 2歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
うなされてた、その後…。
2014 / 06 / 23 ( Mon )
昨夜、一時保育のプレッシャーからか、

うなされてたわが子。


今朝は送っていったら、まぁギャン泣き


あぁ、今日も一日、ずっとグズグズなんだろうな…

先生すみません…と思っていた母


ところが、迎えにいったら

先生方が

「今日は今まででいちばん元気よくあそんでましたよ~」と。


本人も、お絵かきした絵を

「みてみて~」ってしてきたり、

「たのしかった?」って聞いたら

「うん。たのしかった」って。


5回目にして、やっとなじんできたのかしら


帰りには、まだ残ってるともだちも

「ばいば~い」ってしてくれたり、

わが子ももっかい園庭ですべり台して、

ごきげんで帰って来ました。


晩ごはんも、約束通り

豆腐ハンバーグと温野菜と

あんかけごはんを完食したうえに

「バナナたべる~」とまで

(わが子、食が細いほうなので奇跡的


なんだがわが子の成長を

まぶしくかんじました


わが家は方針で

「幼稚園から」と決めているのですが、

ちょっと親子で離れる時間ていうのも

なかなかいいもんですね


他人(先生たち)から聞く

わが子の様子っていうのも

「へ~、母さんのいないとこで

そんなんしてるんだ~

みたいなのが色々あって

新鮮でおもしろいモノです



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村





23 : 41 : 34 | 2歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ピーマン、いっぱい食べれます♪
2014 / 06 / 24 ( Tue )
近ごろ、ピーマンが安くてうれしいですね♪


でも、けっこうあまらせちゃうことが多くて

どうしようかな~と思っていたところ、

「じゃこピーマン」を作ってみたら

これがおいしい~~~


ピーマンの苦みも感じないし

ごはんのおともにぴったり


わが子もパクパク食べてくれます


けっこう好き嫌いの多い、わが家のパパも

フツ~に食べてくれるので、

ピーマン嫌いの大人&子どもさんでも、

チャレンジしてみる価値アリですよ


こちらのレシピで作らせてもらっています。
(クックパッドより)

【農家のレシピ】じゃこピーマン


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
23 : 19 : 08 | 2歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
天王寺動物園へ♪
2014 / 06 / 25 ( Wed )
明日、6月26日は結婚記念日でして…


一日早いのですが、たまたまパパがお休みが取れたので

「せっかく平日休みだし」ということで

天王寺動物園にいってきました。


わが子も、ふれあい動物園とかは何回か行ったけど

ちゃんとした動物園ははじめて。


どんな反応かな~…と思っていたら、

まぁテンション高い高い

天王寺公園に着くなり、走りだす


行く前に、パパが

「なんの動物みたい?」

と聞いたら、わが子、

「ふくろうさん」。

(なぜにふくろう???)


私もたぶん10年ぶりくらいに行ったのですが、

中身もだいぶリニューアルされてて

めっちゃ新鮮



ゾウも「ゾウの森」っていうのを進んでいくと

たどり着くようになってたり。



鳥のゾーンは、なんとすぐそこに鳥の巣があって

卵を温めてるのが間近に見れたり。

サギの巣

たぶん、サギじゃないかな~。

それにしても、いくら手が届かないとはいえ、

こんな場所に巣をつくって卵産んじゃうのにビックリ



ちなみに、わが子はふくろうって言ってた割に

一番食いついて、なかなか移動しなかったのは

シマウマさんとこでした。

シマウマ

「しましま~」って言って

次に行こうとすると「イヤ~」って。



ついこないだ来たばっかりの

キリンの「ハルカス」ちゃんも室内にいたけれど

まだ慣れてないみたいで寝床の部屋で

ウロウロしてました。


あと、暑かったので動物たちも

「あついよ~」のカンジが

ありありと出てました


ベビーカーも持っていってたけれど、

わが子もほとんど自分で歩いて

(走りまわって?)

あっちこっち見てまわって、

動物たちにも「お~い」って手をふったり。


2歳ぐらいになると、けっこう自分でも

楽しんでくれるんだな~と微笑ましく見てました


大阪市内のど真ん中にあるとはいえ

けっこう広くて見るとこもいっぱいあったので大満足


これはまた通いそうです


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

23 : 18 : 47 | 2歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ちゃんと待てるよ♪
2014 / 06 / 27 ( Fri )
今日は日中、わが子が起きてる時に

ちょっとパソコンを使う用事がありまして…。


いつもはパソコンに向かうと、すぐにひざの上に乗ってきたりして

作業できないので、わが子が寝てる間か夜にするのです。


でも、今日はちょっと急ぎの頼まれモノだったので

わが子に「母さん頼まれモノがあってやってしまうから、

おやつ食べて待っててね。」といって

隣のテーブルでおやつを食べさせながらパソコンの前へ。


おやつを食べてる間はゴキゲンで

「みてみて~」とか遊びながら食べていて。


食べ終わって「ごちそうさま~」って言った後、

『あ、終わったからこっちにくるかな~…』

と思っていたら、ひとりでおもちゃの方に行って遊び始めるわが子。


『お、めずらし~。ジャマしにこないな~。』

と思いながら続けていると、


「か~さん、まだ~?」と。

「うん、もうちょっとだから待っててね~」

と返事すると、そのまま遊び続行。


またちょっとすると

「まだ~?」って聞いてくるけど

こっちにはジャマしには来ない。


おぉ、ちゃんとガマンして待っててくれてるんだ


結局、小一時間作業している間、

何回か「まだ~?」って言いながらも

おやつ&ひとり遊びで待っててくれたわが子。


「おわったよ~」って言ったら、

てってってってって、そばに来て

「だっこ~


ささいなことだけど、

わが子の成長に、うれしくなった母なのでした


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
01 : 20 : 33 | 2歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
梅雨の養生
2014 / 06 / 27 ( Fri )
わが子、ここ数日下痢ほどじゃないけど、うんちが形にならないカンジ。

(バナナみたいなのがするっと出るのが、いいうんち)


今年の大阪は、梅雨入りしてからもあまり雨が降ってないのですが、

梅雨の時期は


・体や手足が重だるい

・むくみやすい

・下痢をする、うんちがゆるい、ベタベタしたカンジ

・食欲がわかない

・お腹がはったカンジがする


などの症状がでやすい季節です。


これは「湿気」(東洋医学では「湿邪」)が

カラダに影響するからなのです。


この「湿邪」には

・カラダの巡りを悪くする

・重だるくなる

・べったり、ねっとりする性質

・カラダの下の方に影響しやすい

などの特徴があります。


さらに「湿邪」というのは

消化吸収や体内の水分を運んだりにかかわる

「脾」というものに影響をおよぼしやすい性質があります。


だから、カラダの水分のめぐりがわるくなったり、

食欲や便などに影響がでやすいんですね。


梅雨時期の過ごし方のポイントは

・甘いものの摂りすぎに注意(湿がたまりやすい)

・芳香性のある食材をつかう

・冷たい食べ物、生もの、甘いものをひかえる



食材としては

<脾を健やかにする>

穀類・肉類・イモ類・しいたけ・グリーンピース・とうもろこし・米ぬか・大豆・栗


<芳香で湿を取り除く>

香菜・大葉・たまねぎ・みかん・山椒・ジャスミン茶


<熱を清して湿をとりのぞく>

そば・大麦・とうがん・金針菜・チシャ・緑豆


<めぐりをよくする>

あずき・ハトムギ・大葉・ジャスミン・とうがん・ひょうたん・大根・

菜の花・にんにく・しょうが・ねぎ・らっきょう・みかん・金針菜・

コイ・フナ・ハモ

(参考:中医薬膳学)


わが家も、お茶を「ハトムギ荼」にしています


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村




22 : 52 : 34 | 四季の養生 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
夏の養生
2014 / 06 / 27 ( Fri )
まだ梅雨明けはしていませんが、

あまり雨の降らない(関西は)今年の梅雨。


ひと足お先に、夏の過ごし方を。


夏はすべてのものが生長する季節。


精神的にも、常にたのしい心持で

イライラ怒らず、ゆったりとした状態で過ごすように心がけて

ココロもカラダものびのび過ごしましょう




暑さはカラダの機能や働きを傷めるので

・夏はスポーツは控えめに

・昼寝をする

・夜更かしせず、朝は早く起きる

・寝るときには長時間風に当たらないようにする

・冷房はほどほどに

・うっとうしさを除いて、熱を外に発散させる

(汗は体温を下げるために出ます。汗をいっぱいかきましょう)


飮食では

・冷たい食べ物、生ものの食べすぎはカラダを冷やすので注意する

・揚げ物や脂っこいものはほどほどに、あっさりとした食事を心がける

・水分やミネラルの補給に気を付ける


夏におススメの食材

<熱を冷まし、暑さを除いて渇きをいやす>

あわ・そば・小麦粉・レタス・トマト・ハス・白菜・きゅうり・セロリ・

にがうり・もやし・緑豆・すいか・バナナ・りんご・キウイフルーツ・

ナシ・緑茶・白荼・豆腐・豚肉・牛乳


<熱を冷まし、悪いものを出す>

にがうり・マコモ・きゅうり・水菜・じゅんさい・

豆腐・ゆば・こんにゃく


<精神を落ち着かせる>

ユリ根・卵・牛乳・ハツ(鶏・豚)


(参考文献:黄帝内経素問、中医薬膳学)


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村




23 : 27 : 26 | 四季の養生 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
師匠の講座「緑茶はカラダに悪い?」
2014 / 06 / 28 ( Sat )
今日は師匠の健康講座にいってきました。


「緑茶はカラダに悪い?」というテーマで

東洋医学の自然観や季節の養生なども含め

(これからの季節、夏の養生のポイントも)

「体にいい」と言われている『緑茶』の

飲みすぎの害についてのお話でした。


緑茶はカテキンがカラダにいい、ということで

たくさん飲んだ方がいい、というのが一般的ですが

緑茶には「カラダを冷やす性質」が。


薬学の本にも、

「熱服、少服すべき」とあります。


「冷たいお茶はカラダによけいな水分がたまり、

過度に飲むと不眠、動悸、悪心、めまい、耳鳴、目がかすむなどの

不快な症状をひきおこす。

空腹時に飲むと腰脚、膀胱の冷痛をひきおこし、

朝に飲むとさらにこれから

カラダが活動するためのパワーをダウンさせてしまう。」

といったようなことが書かれています。


冷たいお茶、飲みすぎなどによって

脳卒中・関節炎・めまい・むくみ・肥満・不眠・腰痛・膀胱炎・

腎臓・内分泌系・消化器系の機能低下など…。

そのほかにもいろいろな病気の原因になるとのこと。


とはいえ、まったく飲むな!ということではなく、

・少ない量を熱いお茶で

(ペットボトルで冷たい緑茶、とかはNG)

・緑茶以外のハトムギ荼やほうじ茶などを飲む

など。


師匠の東洋医学の知識のない人にでもわかりやすい、

たとえ話を織り交ぜながらのお話で、

参加者のみなさんも

「なるほど~」と感心してらっしゃいました。


わが家のパパも参加したのですが

「東洋医学って、勉強になるな~」と。


しかし、帰り道パパが

「ところで…師匠って日本人?」

って聞いてきたのが笑えました


気になる師匠の素顔は…

リンクのHPに載って…ないかも


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村











22 : 58 : 36 | セミナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |