FC2ブログ
そろそろパンツ…。
2014 / 07 / 01 ( Tue )
今年の夏に、わが子も

オムツを卒業できたらいいな~

ま、梅雨が明けてからでいっか~。


なんて、ゆる~く考えていた私。


そろそろプールもはじまるし、

「トイレでしたらごほうび作戦」のおかげか

ウンチはほぼトイレでするし、

おしっこもまぁまぁトイレに行くようになったわが子。


そろそろ「お姉さんパンツ」デビューしようかしら…。


とはいえ、わが家はカーペット&畳という、

とっても危険な空間なので

どうなることやら…


予定としては、トレーニングパンツはつかわずに

いきなり普通のパンツでいくつもりです。


カーペットとかでしても、

ファ○リーズとかは使わない方針で。

(ファ○リーズの危険性はこちら→


おしっこしたら、お湯かけてふきとって

そのあと匂いが気になるようだったら

「お酢」を薄めたのでやってみようかな~と考想中。


とはいえ、まだ構想段階なので

また結果は報告いたします~

にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



00 : 50 : 24 | 2歳3~4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
カメの甲羅干しのヒミツ。
2014 / 07 / 03 ( Thu )
今日は梅雨らしい雨降りの一日。


午前中に体操教室の体験に行って、

帰りに四天王寺さんで持参のお弁当を食べて帰りました。

(屋根のある休憩所があるので

雨の日でも大助かり~


雨の中、お寺の鐘の音が鳴り響いてて

なかなか風情がありましたよ


で、帰りにわが子の大好きな

カメ池をのぞいて帰ろうと思っていて

「そういえば、カメさんは雨の日は

どうしてるんだろうね~」と

わが子と話していたのです。


(ちなみに晴れの日は、陸にあがって甲羅干しをしている

カメさんだらけ)


で、雨の中レインコートの母&レインカバーの中のわが子で

いってみると…


なんと、みんな池の中。


わが子と

「カメさん、水の中にいていないね~」

と帰ったのですが…。


ふと、「そもそも、カメの甲羅干しって

なんか意味があるのか?」と思った私。


で、調べてみたら…


1 : 体温調節

カメは変温動物ですので、自らの体温を一定に保つことできません。

太陽光からの温度、外気で体温を調節します。

甲羅干しをすると血液の循環が良くなり、効率よく体が温まる。


2 : 太陽光を浴び、皮膚に付着した寄生虫などの除去

太陽から放たれる紫外線の持つ殺菌作用によって様々な寄生虫から身を守る。


3 : 皮膚病の予防

水生不完全菌というカビの一種で、カメの首や手足の皮膚に付着する病気。

甲羅干しによって皮膚を乾燥させ菌を死滅させます。


4 : 甲羅の病気予防

カメの甲羅の病気で 「 くる病 」 とうものがあります。

甲羅が柔らかくなってしまったり、曲がったりと歪んでしまう場合もあります。

そうなると甲羅は完治しません。

甲羅干しによって、太陽光を浴び、紫外線の照射と栄養素を吸収します。


5 : 藻類が甲羅に生えさせないようにしている

紫外線の照射不足になると、カメの甲羅や体には水質の関係上、藻類が生えてくる場合があります。

藻類が生え難くするために甲羅干しをします。


6 : 栄養素を吸収する

カルシウムの吸収を促進するためのビタミンD3を甲羅干しによって補う。

体内でビタミンに変化する物質 「 プロビタミンD 」 は太陽の紫外線によって皮膚でビタミンDへと変換されます。

ビタミンDが不足するとカルシウムも取り込めなくなり、甲羅の形成に影響が出ます。

(生命維持のためにもビタミンDは不可欠。)



ほほう

カメも、紫外線にあたってないと、人間の子どもでもある

「くる病」になるんだ~!


これは新発見

(あ、常識だったらすみません…


てことは、今日は日光に当たれないし

雨が降って気温が低かったから

水中にいたってことなんでしょうね~。


そういえば、昔小学校にいたカメ、

冬場は水が凍って冬眠してたな…。

あ、わが家の金魚も…。


あと、

「甲羅干しにより、多くのカメは、

甲羅の部分が少しずつ薄皮のように剥けていき、成長していく」と。


甲羅干しって、大事な意味のあることなんですね~。


わが子とともに、カメにはまりそうな母です


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村





21 : 56 : 20 | 2歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
困ったときの塩麹頼み。
2014 / 07 / 05 ( Sat )
みなさん、お昼ごはんってどうしてますか?


わが家はたいていお昼まで遊びに出てて、

帰ってすぐ食べれる冷蔵庫の残りモノ+

納豆、もずくとかのすぐぱっと食べれるもので

すませちゃうことがおおいのですが…。


「今日は、冷蔵庫に残り物もナイ

ていう、今日みたいな日もあったりするわけで…。


そういう時、便利なのがわが家の「塩麹」。

朝、冷凍庫にストックしてある生鮭の切り身を

塩麹につけておいて、そのまま午前中出かける。


で、お昼に帰ったころに解凍&漬かっている状態の鮭を

そのまま焼くだけ。


こんな、なんでもないものですが、

鮭大好きなわが子はパクパク食べてくれるので

ありがたい


あとは、冷蔵庫にある野菜やキノコ、ひき肉とかを

なんでも刻んで入れた

「野菜たっぷりコンソメスープ」も

なんにも作るものが浮かばないときの

お助けメニューです。

(コンソメ味&キノコがスキなわが子は

それが入ってるだけで他の野菜も食べてくれる、

ありがた~い一品)


しかし…。

幼稚園にいくようになったら

毎日お弁当になるかもしれないので

もうちょい、お弁当のおかずになるレシピを

開拓しとかなきゃと思う、今日このごろ


時短&おいしいをテーマに、

そろそろレシピ探しの旅にでようと思います



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

23 : 54 : 27 | 2歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「子どもは、わたし自身で守らなくちゃ」
2014 / 07 / 08 ( Tue )
医者いらずの出産&育児 ワクワク・マンガ編医者いらずの出産&育児 ワクワク・マンガ編
(2014/04/19)
真弓 定夫

商品詳細を見る


この本、「医者いらずの」って言いながら

書いてるのは小児科医の先生なんですが…


この本の中のエピソードに、

Uさんというお母さんが。


Uさんのお子さんの顏に吹き出物が出て、

小児科に連れて行ったら、薬を処方された。


しかし、使い続けても改善しないどころか、

症状は悪化するばかり。


そこで、著者の真弓先生のところを訪れ、

治ったそうです。


その一件があってからの、Uさんの言葉が

いいな!と思ったのでご紹介したいと思います。



--------------------


「子どもは、わたし自身で守らなくちゃ」


医者の言うことだからと、すべて信じて実行するのではなく、

たいがいのことは自分で判断できる母親になろう、

そう思ったのだそうです。


医者を否定するのではなく、

医者の意見も参考にしながら、

でも決めるのは自分自身、と考えたそうです。


Uさんは

「だって、わが子のことをいちばんよく知っていて、

いちばん大切に考えているのは、

お医者さんじゃなくて、私なんですから」

と笑います。


--------------------------

母親として、覚悟をもって決断するのは

とっても勇気がいります。


なんでも「専門家だから」と医者まかせに

するのは、自分で判断しなくていいので

一番ラクだと思います。


でも、悲しいがな、それでは子どもを守れない

この世の中。


先生の話も聞く。

それだけじゃなくて自分でも情報も集めてみる。

そのうえで自分がどうするか決める。


「子どもは、わたし自身で守らなくちゃ」


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


00 : 44 : 02 | 「医者いらずの出産&育児」ワクワクマンガ編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「産後の養生」の大切さ
2014 / 07 / 09 ( Wed )
私自身も経験しましたが、

まぁ、産後のカラダのボロボロ具合っちゃあ

ハンパありません。


私が経験したのは

・お肌がボロボロ(ホントにサメ肌とはこれだ!ってぐらいガサガサに)

・人生初の便秘(あまりにひどくて痔になったほど…)

・目がかすむ


これらは、すべて東洋医学でいう

「血虚」(血の不足した状態)の症状なんですね。


※東洋医学での「血(けつ)」とは…

西洋医学の血液とおおよそは同じですが、

東洋医学では、様々な器官に栄養や潤いを与えるもののことを

「血(けつ)」と呼びます


赤ちゃん自身がお母さんの「血」をもらって育った

「血」のかたまり。


それがカラダからなくなることで

産後のお母さんは「血」が不足した状態。


昔から

「産後21日目にして床上げ」

などといった、産後の養生が伝わっています。


産後、すぐに家事に育児に仕事に…と、

ゆっくり寝ていられない!

と、ムリするお母さんも多いようですが、

産後の養生をしっかりしていないと、

後々の出産、更年期にまでかかわってきます。


その後の人生を左右するぐらい、大事なのです。


というわけで、具体的な「産後の養生」は

またに続きます


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村



00 : 13 : 27 | 産前・産後の養生 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
産前・産後の養生その1
2014 / 07 / 09 ( Wed )
昔から

「水仕事など、冷たい水をさわるな」

と言われています。


みなさんも「カラダを冷やすとよくない」

というのはご存じだと思います。


カラダを冷やすことで、気血のめぐりが悪くなると

母体にも、おなかの中の赤ちゃんにも

よくありません。


産後も、血が足りなくなっているうえに

「瘀血(おけつ)」といって、血のめぐりが悪くなって滞ると、

そこに悪いものがたまり、様々な症状をひきおこします。


産後のカラダの回復も悪くなります。


「産後の肥立ちが悪い」と言われる状態です。

「マタニティブルー」も、ココロの問題だけでなく

カラダの回復とも関係しています。


水仕事をしない、というだけでなく

カラダを冷やし過ぎない暮らしを心がけてください。


特に、これからの季節は暑さでクーラーや

冷たいものを摂りたくなります。


クーラー、服装、飮食など

カラダを冷やしすぎないように



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村



23 : 34 : 32 | 産前・産後の養生 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
産前・産後の養生その2
2014 / 07 / 10 ( Thu )
出産後、ひと月ぐらいは

(その人の状態にもよります。もともと「血」が足りない人は

もっと長い方がよいと思います)

「目をつかわない」

のも大事な養生です。


これも昔から言われているようですが、

テレビ、スマホ、インターネット…と

目を使うものがあふれている現代では

なかなか実践できていないのではないでしょうか?

(私が出産した病院も、部屋にテレビありましたしね…

いっさい見ませんでしたが)


東洋医学では、目を使うと「血」を消耗すると言われています。

出産で大量の「血」を失って、ボロボロな状態のお母さん。

実際、目が疲れやすくなっていたり、かすんだりといった

症状も出てきます。

それが、さらに目を使うと母体の回復に支障をきたします。


私自身も、出産後1か月はメールもガマン、

実家でテレビがついていても見ないようにして(笑)

本も読まないように…と心がけました。


おかけで、産後1か月の間はボロボロだったお肌や

ひどい便秘も、ひと月ですっかり回復


よく「出産後に髪の毛がいっぱい抜けた~」という話を聞きますが、

あれも「血」が足りないためにおこります。

産後の養生が大事になります。

(私は髪の毛、ぬけませんでした)


また、家族の助けも大事です。


私も、実家の母に家事を一切やってもらえたので

赤ちゃんのお世話だけで

ゆっくりカラダを休めることができたので

本当に感謝しています


家族にも「産後の養生の大事さ」を

理解してもらえることが一番大事かもしれません。


その時は、気合いや産後のハイテンションで

ボロボロなカラダでもなんとかできたりしますが、

そのツケは、あなた自身の一生についてまわるのです。


一生を共にする、大切なパートナーである

「あなたのカラダ」を大事にしてあげてください


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

23 : 13 : 03 | 産前・産後の養生 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「お父さんの役割」
2014 / 07 / 12 ( Sat )
わが師匠が、「父親の役割」について

こんなお話をしていました。



『母親は水槽。

赤ちゃんは金魚。

父親の仕事は、水槽の管理』



水槽(母親)の環境・状態がよくないと、

赤ちゃん(金魚)も病気になったり元気に育たない。

赤ちゃんが元気でいるためには、

水槽(母親)の状態をよくしておくことが大切。


父親の役割は、その水槽(母親)の状態をよくしてあげること。


金銭的なことや浮気など、余計な心配をかけずに

安心して子育てできる環境を整えてあげること。


それが「父親の役割」だ、と。


「イクメン」がもてはやされています。

パパが育児に協力してくれるのはもちろん大歓迎ですが(笑)

『安心して子育てできる』よう、がんばってくれてたら

オムツかえれなくたって、りっぱな「イクメン」だと思います

(うちのパパは…どうかしら


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村


00 : 31 : 45 | 産前・産後の養生 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ピカチュウ発見!
2014 / 07 / 14 ( Mon )
今日は、某ショッピングモールへ。


そこで、たまたまやっていた、

ピカチュウと握手&撮影会。


アニメはいっかいも見たことないけど

ピカチュウは知ってるわが子。

(じいじのうちに、ピカチュウのおもちゃがあるので)


わが子に

「ピカチュウくるって~。後からくる?」

と聞いたら

「うん。」と。


その時点でまだ一時間以上あったので

先に買い物をと。


で、親は買い物のほうにのめりこんでいくのですが

わが子は次第に「(ピカチュウを見に)いく~」とブツブツ。


しまいには「ピカチュウ~、ピカチュウ~

と、ひとりでも行ってしまいそうなイキオイ。


で、買い物を中断して握手&撮影会へ。


ピカチュウと。


満足気なわが子


しかし、実はパパはウラで

「撮影するのに、くまちゃん…」と。


(出かける前、わが子が「くまちゃん着る~」と着てきた服。

パパは「こ、これははずかしい…」とブツブツ


ま、これもいい思い出ってことで

(なんといっても母はテキトーなのです



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

00 : 49 : 19 | 2歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
六角箸、その後のその後…。
2014 / 07 / 16 ( Wed )
以前に書いた「六角箸」。

こちら


その後、どうかといいますと、

近ごろではうどんとか麺類はお手のもの、

お豆も箸でつかめるようになってきました


しかし…問題点がただひとつ。

「箸の持ち方がおかしい」こと。


最初のころに、にぎったような持ち方で使ってて、

「ま、最初は好きに持たせたらいいか~」

とスキにさせてたら、ちょいとおかしな持ち方に。

(中指が人差し指といっしょに箸の前に出てきてる)


で、直そうとすると「イヤ~~~」って箸を持つのをやめちゃうので

とりあえずそのままやらせていたところ…。


その持ち方で上達してきてしまった…


そして、よくよく見れば、

箸の持ち方がおかしいので目下矯正中のパパと、

おんなじ持ち方してる~~~


ま、私も小学校6年生のときに

おばあちゃんに教えてもらうまで、

おかしな持ち方してたんですけどね…


気長にちょっとずつ修正してこうと思います。


けど「おはしで食べてみよっかな~

なんて言いながら、いっしょうけんめい使ってる姿を見ると

うれしくなりますね


ちゃんと手のサイズにあった箸を使わせたいので、

すでにもう次のサイズの六角箸を

買って準備してあるわが家です


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村



01 : 02 : 42 | 2歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お姉さんパンツ、練習中その1。
2014 / 07 / 17 ( Thu )
オムツから、ふつうのパンツにしようと

練習中のわが子。

(トレーニングパンツなしで、いきなりふつうのパンツです)


うまくいかない時は、朝の3時間ぐらいで

パンツ&ズボンが5枚ぐらいビチョビチョになり、

ココロが折れそうになりましたが(笑)

なんと


今日、夕方の5時くらいに一回ちょっと

パンツの中でおしっこしちゃっただけで、

朝から夜お風呂に入るまで

トイレでちゃんとやってくれました


とちゅうで体操教室や私の歯医者にいったりしたので

どうなることかと思ったけれど、

意外にも本人が

「オムツにかえてく?」

って聞いても

「パンツでいく」って乗り気だったからかな


どうも、本人の気持ちの乗ったとき、乗らない時の差のような

気がしなくもないのですが


朝からパンツでおしっこしまくりの日とかは

もらしてもぜ~んぜん本人気にしてないカンジだったし


なにはともあれ、この乗り気になったのが

続いてくれることを祈ります


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村



22 : 14 : 29 | 2歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
おまつり三昧な一日。
2014 / 07 / 19 ( Sat )
今日は、午前中は近くの幼稚園の

おまつり(イベント?)へ。


お友達のAくんとHくんと、

輪投げをしたり、おかしのすくいどりをしたり。


帰りにいっしょにお昼ごはんも食べて、

わが子は

「また、いっしょにいきたいね~

て、ゴキゲン


そして、夕方はパパが帰ってきてから

ちかくの神社の夏祭りへ。


考えてみたら、ちゃんと夏祭りに行ったのって

はじめてかも…。

(もっとちっちゃいときは、散歩がてらに通っただけ、みたいな)


わが子も、パパの割りばしにささったパイナップルを

もらって

「おいしい~

とご満悦。


そのあと、これならできるかも…と

やらせた、ボール投げで

奇跡的に5つのうち、2つが穴に入った


…にもかかわらず、二つ入ったとこの商品じゃなくて

一個もはいらなかったときの、風船のおもちゃを欲しがるわが子。

(筒の先に風船がついてて、吹くと「ブオ~!」って

すごい音がなるやつ)


お店の人が

「え⁈ せっかく入ったのにこれでいいの⁈ うちは助かるけど…。

じゃぁ、ふたつもってっていいよ」

と、風船のを二つもらいました


その後も、スーパーボールすくいやらなんやら、

わが子が「やる」と言ったら「はいはい」とやらせるパパ…。


わが子は大満足だけど、私は

「…今度から、いくらまでって決めてしようね」

とパパに。

(「ほしい」=「すぐ手にはいる」じゃ、このまま大きくなったらえらいこっちゃ


ホント、なんでパパって子どもに甘いんでしょうね~



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


23 : 31 : 41 | 2歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
わが子の「かわいい~♪」
2014 / 07 / 20 ( Sun )
近ごろ、わが子が

自分の服や、私やパパの服で

気に入ったのがあると

ニコニコしながら

「かわいいね~

というように。


ただ、なにがツボにはまるのかがよくわからず、

今日も私が部屋着に着た

パパからのお下がりの白いポロシャツを見て

「かわいいね~

と、うれしそう。

(どこから見ても、かわいい要素のないポロシャツに…


私も、

「○○(わが子)のアンパンマンのもかわいいよ

って言ってあげるのですが、

なんかこんなことをいい言えるようになってるのが

うれしい…


ちなみに、パパもわが子に

着替えているときに服を「かわいいね~」と言われて

どうやらよろこんでいた模様。

(声しか聞こえなかったけど、うれしそうな様子


近ごろ、若干

「これを言ったらよろこんでくれる」

がわかって言ってるんじゃないか?と思うふしがあるわが子。


この歳で、すでにそんな技をを使い始めたのか


いやいや、2歳児とはいえあなどれない…と思う

今日このごろです。


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


23 : 27 : 27 | 2歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
わが子の夏のタイムスケジュール。
2014 / 07 / 22 ( Tue )
最近、定着したわが子の一日のタイムスケジュール。


朝は6:30起床。

で、朝ごはんを食べて、はみがきして

家のかたづけをして、

大体午前中はどこかにお出かけ。


12:00くらいにお昼ごはん。

その後、1:00か1:30~3:00ぐらいまで昼寝。


起きておやつタイム。


その後、公園いったり、買い物いったり。


夕方5:00~5:30ぐらいに晩ごはん。

6:30すぎにお風呂。


お風呂からあがったらおもちゃを片づけ。


7:30ぐらいに絵本をもっておふとんへ。

8:00ぐらいには夢の中…。



冬は、朝も7:30~8:00ぐらいに起きていたのですが

朝早めに起きた方が、お昼ごはん食べた後に

コテッと昼寝してくれるので、日の出が早くなったのにあわせて

早起きモードに。


おかげで昼寝の時間が前倒し→昼寝のあとも遊べる→

夜、寝つきがよくなった

という、いい効果が


以前に書いた「夏の養生、夏のすごしかた」も

どうぞご参考に…

(夏の養生の記事はこちら→


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

21 : 33 : 40 | 2歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
子どもたちの夏休み…。
2014 / 07 / 25 ( Fri )
学校も夏休みにはいったようで、

近所の公園に小学生や幼稚園の子たちが。


そして、夏の公園と言えば、セミの大合唱。


うちの近所の公園には、

虫とり網と虫かご持ったちびっこがいっぱい。


都会っ子とあなどれないもので

けっこういっぱい捕まえてる~


家で涼しいクーラーの部屋でゲーム、とかじゃなくて

外で汗だくになって虫つかまえてるって、

なんかいいですねぇ


うちの子はといえば…。

プールで、自分からアタマにバケツの水かぶって

「プハ~ッ」ってやってよろこんでおります


お風呂のシャワーはいやがるのに、

なんで自分でアタマから水かぶるのは楽しいのかが

母にはよくわかりません…



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

00 : 22 : 52 | 2歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
プールに夢中♪
2014 / 07 / 26 ( Sat )
今週のわが子。


月曜日(祝日)は、大阪城公園で水遊び。

とちゅう、水が出るところに足がはさまるという

ハプニングがあったものの、

それにめげずにめっちゃ遊びまくり。



火曜日、保育園の一時保育でプール。

先生いわく

「すごくたのしんでましたよ~


水曜日、木曜日は幼稚園の

プール開放へ。


自分でバケツの水をかぶる遊びにハマり、夢中


そして、今日は子育てプラザでの

親子たいそうクラブに行ったのですが…。


なんと、窓の下に保育園があって、

ちょうどプールをしているのが見えて。


わが子、窓からのぞいて

「プール、入りたいな~…」と。


…って、4日間連続したやろ


たしか、去年夏の終わりに

東条湖のおもちゃ王国行ってプールに入るまでは

水ニガテキャラだったはずなのに…。


いまやもう、水遊びに夢中なようです


私も、海やプールなんて

ぜんぜん行かない人だったけれど、

ラッシュガードやトレンカ

買わなきゃいけないかしら…


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村




01 : 50 : 27 | 2歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
買っちゃいました。
2014 / 07 / 27 ( Sun )
先日、水遊びにハマってるわが子と遊ぶのに

「ラッシュガードとか、買わなきゃいけないかしら…」と

書いてたのですが…。

(先日の記事はこちら→


ホントに買っちゃいました。

ラッシュガード&ショーパン&トレンカ。

(来てる姿は恥ずかしくてアップできません…


というのも、来週実家に一週間ほどわが子と帰るので

せっかくだから、プールもいいけど海にもいけたらいいな~と

思ったりしたからで。


これで、海も水遊びも怖いものナシ

(パパに、「お盆過ぎたらクラゲ出るぞ…」と言われたものの)


けど、水遊びだけじゃなくて

陸でランニングとかにも使えそうなカンジ。


また、パパとわが子で

公園にランニングしに行くのにもいいかも~

(真夏の昼間はムリですが…)


今年の夏は、脱・インドア派だ~



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

22 : 38 : 17 | 2歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
慣れてきました、一時保育。
2014 / 07 / 28 ( Mon )
6月から始めたわが子の週イチ一時(一日)保育。


まわりからは

「一週間連続していかせたら、なれるよ~」

と言われましたが、

たしかに回数からすると6~7回目あたりから

慣れてきた様子。


今日は送っていったときはまたグズグズしていたものの

一日元気に楽しく遊んできたもよう。


家に帰ってごはんを食べながら

「プールはいった~」

「○○せんせいと~、アンパンマンした」

「プリンたべた~」(おやつ)

などなど、報告してくれる余裕もでてきたみたい。


先生からも、お迎えに行ったら丁寧に今日の様子を

教えてもらえるけれど、

本人から「こんなことしたよ~

が聞けるのって、うれしいなぁ


その中でも、うれしかったのが

「○○ちゃんと~、手つないだ」

「○○ちゃんも~、2さい」

と、どうやらお友達のことを

教えてくれたこと。


初めてわが子から、私の知らないお友達の名前を聞いて

「幼稚園とかいったら、毎日こんなふうに

私の知らない友達やいろんなできごとを話してくれるんだろうな~

と、楽しみになっちゃいました



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

22 : 51 : 41 | 2歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
夜のトイレ、できた~♪
2014 / 07 / 29 ( Tue )
目下、お姉さんパンツ(普通のパンツ)練習中のわが子。


最初の1、2日はパンツでジャ~ジャ~おしっこしていましたが、

(一日目なんて、朝の3時間ぐらいでパンツが品切れ)


その後は「そろそろトイレかな?」と誘っていた甲斐もあってか

失敗するのも一日に一回あるかないか。


あ、でも遊びに夢中だと忘れてて「でた~…」とかいうので

気が抜けないけど(笑)


そして、夜寝るときはオムツで朝起きたら

普通のパンツ、という生活に


夜も、ほとんどオムツではおしっこしなくなってきたものの

まだたまにしてるときがあるので、念のため。


わが子にも

「夜もおしっこしたくなったら、母さんに言うんだよ。

夜もトイレでおしっこできるようになったら、

寝る時もお姉さんパンツになれるからね

と話していたのです。


で、今夜8時過ぎに寝たわが子。


いつもはこのままぐっすりなのに、

めずらしく10時くらいにちょこちょこ起きてくる。


暑いのかな~…と思っていたら

「…おしっこ…」と。


トイレに連れて行ったら、

でた~~~


「よくできたね~ えらいね~

といっぱいほめたら、

にっこり笑って、再び眠りに落ちていきました


いや~、今日も「…でた~…」と失敗しちゃってたものの、

私が予想していたより、全然進んでる脱・オムツ。

(もっと畳でジャ~、カーペットでジャ~…とか覚悟していたので)



ふ~む、その子の成長や体質にもよると思うのですが

タイミングがあえば、イケるものなのかもしれませんね


(とはいえ、カラダの成長はそれぞれなのであせらずに、

まだムリそうなら気長に待ってあげるのも大事かと思います。

女の子の生理だって、早い子は3~4年生で始まる子もいれば

中学校になってから始まる子もいますし)


あとは、トレーニングパンツはやはり買わなくて正解だったかな~。



わが子も、最初の日に3時間ぐらいの間に

何回ももらしちゃったときとかは

きっと今までオムツだったので

自分でいつおしっこしてるか意識してなかったんでしょうね。


というか、私自身も布オムツから紙オムツになって

いつ、どんなタイミングでおしっこしてるのか

わかってなかったんですね。


で、パンツにしてみて、わが子も自分がおしっこしてるのに気づいて、

私も「あ、これぐらのタイミングでおしっこするな」ってわかってきたというか。


う~ん、やっぱりもし二人目があったとしても

布オムツでがんばってみようかな~と思ったのでした。


ちなみに、最近の私のお気に入りは

お姉さんパンツになったわが子のおしりを

ムニムニ触ること


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村



23 : 08 : 05 | 2歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
水遊び・進化中。
2014 / 07 / 30 ( Wed )
今日も、近くの保育園の水遊びに行ってきました。



浅いプールで寝転がったりしていたわが子。


と、わが子の遊びの師匠、Fちゃん(同じく2歳)が

なんと水に顏つけて、フツ~にバタ足で泳いでる~


なんでも、先週他の幼稚園のプール開放にいったとき、

年長さんたちといっしょになったらしく、

泳いでるのを見て自然に覚えたというFちゃん。

(もともと運動神経いいからな~)


で、わが子もそれを見て

「○○(わが子)も

と、顔を水につけちゃったりして。

(親が言っても、全然顏つけなかったのに…)


さすがにFちゃんみたいに潜れるほどじゃないけど、

初・顏つけをクリアしたわが子


ホント、まわりの子の影響ってすごいですね~


見習って、泳ぎもマスターしてくれることを期待


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村



22 : 34 : 26 | 2歳5~6ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |