FC2ブログ
3歳の誕生日♪
2015 / 03 / 05 ( Thu )
先日、3月3日で3歳(みごと、三並び)になった、わが子


遅くなったものの、その記録を


当日はパパが早く帰ってこれないので

早めに前々日の日曜日に、家族でお祝いを。


最近、トーマスにハマっているわが子を

『トーマスタウン』へ連れて行ってあげました。


さすが、3歳ともなると

こんなキメポーズや

トーマス


こんな変顔もサービスしてくれるように。


パーシー

(本人は、不二家のペコちゃんのつもりらしい)


誕生日のプレゼントも

トーマスのなかまがいっぱい載ってる

絵本になりました。

トーマス大図鑑 (きかんしゃトーマスのえほん) (きかんしゃトーマスとなかまたち)トーマス大図鑑 (きかんしゃトーマスのえほん) (きかんしゃトーマスとなかまたち)
(2010/03/25)
チーム・バグース、ヒット・エンタティンメント 他

商品詳細を見る


(ホント、トーマスってキャラがめっちゃ多い…。

しかも、名前が複雑

これを、スキな子はすらすら言えちゃうからスゴイ…


その後、家に帰ってからは

わが子と初・バースディケーキ作り


スポンジを焼いて、わが子もフルーツを盛り付けたり、

クリーム絞り出したりお手伝い。


けっこうたのしそうにやってくれました


バースディケーキ


完成~


ケーキ


実は、私も人生初の手作りケーキだったりして。


スポンジもふわふわにできて、おいしかった~


わが子も、念願のろうそくに火をともして「ふ~っ」ができて、

さらに自分でつくったケーキに

大満足だったみたい


食後に、一切れペロッと食べてました


いろんな人から、思わぬサプライズ・プレゼントを

いただいちゃったりして、わが子も

『3歳になったよ~』ってよくわかってたみたい。


去年は、ローソクの火を消すのに

部屋を真っ暗にするのもダメだったし、

ろうそくふ~、もうまくできなかったなぁ…。

それに、自分もいっしょに「ハッピバースディ」の歌も歌って、

ここまで『誕生日』ってわかってなかったな~、

なんて思うと、この一年での成長っぷりってスゴイ


来年のわが子のバースディには

もうひとり、家族が増えているけれど

今度はどんな誕生日が迎えれているか

とっても楽しみ


なにより、3歳まで元気にすくすく育ってくれて

本当にありがとう


あなたの「お母さん」になれて、本当にシアワセです



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



21 : 32 : 48 | 3歳1~2ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「グルテン過敏症」って?
2015 / 03 / 13 ( Fri )
わが家で時々利用している、無農薬や添加物無添加に

こだわった食材を届けてくれる「よつ葉」さん。


その中の読み物に『グルテン過敏症』の記事があったので

抜水してご紹介したいと思います。


--------------------------

まず、『グルテン過敏症』とはなにか?というと…


小麦に含まれているタンパク質「グルテン」。

グルテン過敏症(グルテン不耐症)とは、このグルテンの中に含まれる

グリアジンという主成分に過敏に反応して身体に症状が現れるもの。


この疾患が、日本人にも特に増えてきているそうです。


小麦というのは、もともと食物アレルギーの3大原因(卵・乳製品・小麦)のひとつと言われ、

乳幼児期に発生した小麦アレルギーは小学校に入るぐらいまで、耐性をえにくいアレルギー因子です。


現在の日本では、お米に代わって、パン・ラーメン・ちゃんぽん・うどん・

サンドウィッチ・ハンバーガー・スパゲッティ・ピザ・グラタン・お好み焼きなど…。

一日お米を食べないで終わってしまうことがあっても、おかずやおやつも含めると

小麦を使っているメニューを口にしない日はない、と言えるほど小麦は私たちに身近な食材です。


「グルテン」とは、タンパク質の一種で、小麦やライ麦、大麦などの

穀物の胚乳に含まれる成分のことで、うどんやパスタのコシ、パンの膨らみは

グルテンの働きによるものです。


「グルテン」に過敏に反応するアレルギーの人が摂取すると

様々な症状が現れます。


昔から日本人は頻繁に小麦をとっていたわけではありません。

また、小麦の品種も代わり、わずか30年ほど前までは

「グルテンへの感受性」が高くなかったのです。


日本に比べ、アメリカは人口の15%とも言われるぐらい

「グルテン過敏症」が多く、「グルテンフリー」の食品が数多く売られています。


ただ、小麦アレルギーのように、突然アナフィラキシー症状が出るわけではないので

グルテン過敏症の人のうち、99%は本人が気づいていないと言われています。


「なんとなく調子が悪い」…。次のような症状がひとつでも当てはまる方は、

2~3週間、まずグルテンを食事から完全に除去してみましょう。

グルテン除去の期間中、体調が急によくなり、食事を戻すと体調が悪化するようであれば

グルテン過敏症の可能性は高い、と言えます。


●肌荒れがひどい

顏、二の腕、背中のブツブツ、鳥肌のような湿疹

●精神状態が不安定

気分のムラ、理由もなく気分が落ち込むなどのうつ状態

●疲れやすい

片頭痛、慢性疲労、集中力に欠ける

●体調がすぐれない

膨満感(お腹がはる)、下痢、便秘、めまい

●關節の痛み

膝や腰、指の関節痛


--------------------------

実際に私の周りでも、主食にあまりご飯を食べず

パンやうどんが大好きな子がいたのですが、

お腹がキューピーちゃんみたいにぽっこり出ていたんですね。


乳幼児でお腹がぽっこりって、そんなにめずらしくはないんですが

その子はパンパンに張っている、といった感じで。


たまたま私の師匠の所に行って、

「パンやうどんからご飯に変えてみろ」と言われて

実践してみたら、たしかにお腹の張りがマシになったそう。


大人もこどもも、当てはまるものがある方は

試してみる価値アリ、だと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村





05 : 55 : 05 | 食物アレルギー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
学校給食と牛乳・4
2015 / 03 / 14 ( Sat )
学校給食と牛乳・その1

学校給食と牛乳・その2

学校給食と牛乳・その3

の続きです。


前回、牛乳がどのようにして母牛から搾取されているか、

というのを書こうかと思ったのですが…。


自然な生育にこだわって乳牛をそだてていらっしゃる農家さんも

あると思うので、それについては書くのをやめようと思います。


知りたい方は、ネットで「牛乳 危険」や「乳牛の一生」などで

検索してみてください。


で、私としては「学校給食と牛乳」について、どう思うかというと

『学校で、強制的に「カルシウム源」として牛乳を出す必要はない』

と思っています。


飲みたければ、ひとつの飲み物として「嗜好品」として、家庭で飲めばよいのでは?


わが家でも、そういった牛乳の背景を知っていますが

わが子も牛乳を飲むこともあるし(一時保育でおやつに出るので、ジュース感覚みたい)

牛乳を使ったメニューをつくることもあります。


牛乳にも、いい面もあるし、悪い面もある。


その両方を知って、どうそれを食していくか、

自分自身で(子どもさんの場合はお母さんですが)

判断していくのが大事かな、と思います。


それに、前回の「グルテン過敏症」って?もかかわってくるんですが、

「学校給食を和食中心に」という新潟県三条市教委の活動は

そういった面でも続けて頑張って欲しいな、と思います。



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


06 : 00 : 00 | 牛乳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お葬式と、ちょっとした発見☆
2015 / 03 / 16 ( Mon )
先週の金曜日、パパの方のひいばあちゃんが亡くなって

わが子を連れての初のがっちり参加のお通夜&お葬式。


バタバタで大変だったけど、

お通夜もお葬式も、式のあいだは空気を読んでか、

ずっとおとなしくしてるか、寝ててくれたわが子。

(しゃべっても、めっちゃ小声だし、

お焼香やお花を棺に入れたりもちゃんとできました)



いやはや、わが子の成長を感じました。


と、同時にオモシロい発見も


いとこのわが子と同じ年生まれの男の子と、

お正月にはそんなに遊んでなかったのに、

この2日の間でめっちゃなかよくなって、

ふたりで控室でジャンプしたり、遊びまわったり。


でも、意外とケンカにならず、わが子が

ず~っとその子の後をついてったり、マネしたり。


『ケンカせずに、なかよくあそんでるな~』と思ってたのですが

考えてみれば、おもちゃがない状態で遊んでるんですね。


おもちゃがないから、取り合いにもならないし、

控室でも座布団運んであそんだり、イスを動かして遊んだり、

子ども好きのおじさんのとこに、ふたりでちょっかいかけに行ったり。


考えてみたら、けっこう子ども同士のケンカって、

おもちゃの取り合いが多いんですよね


ただ追いかけっことか

ふたりで電車ごっことかしてるだけで

めっちゃたのしそうだったわが子といとこ君。


そこにあるもので、なかったらなかったで工夫して

想像して遊ぶことのよさを、あらためて感じちゃいました


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


06 : 01 : 44 | 3歳1~2ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
卒業シーズン&もうすぐ4月…。
2015 / 03 / 28 ( Sat )
3月生まれのわが子の誕生日などのイベントも終わって、

そろそろ4月。


わが子は春から幼稚園年少さんの歳なのですが、

入園する幼稚園がホントは2年保育(年中・年長さんのみ)なので

年少さんは5月スタートの週4日。


てことで、まだまだの~んびりしたものなのです。


とはいえ、今までお世話になっていた

保育園の子育て支援施設では

『未就園児』が対象なので

4月からは参加できないところも…。


昨日も、そのひとつの保育園での

『おわかれクッキング』という

親子でホットサンドづくりに行きました。


ここの施設は、わが子を連れて初めて遊びに通うようになった場所。

おかげで最初は人見知りがひどくて、

ず~~~っと私にくっついてて


それが、先日あった『修了式』では

名前を呼ばれて、ちゃんと一人でみんなの前に出て、

自分の名前も『○○です!』て言って

先生から『どこの幼稚園にいきますか?』って聞かれて

『○○幼稚園!』て言えて…。


ホント、1歳ぐらいから通って

あの人見知り&泣き虫が

丸2年でこんなに成長したんだな~って


ホットサンドもみんなでパクパク食べて

『あぁ、2歳になるまではなかなか食べてくれなくて

いろいろ悩んだなぁ…』

なんて思い出しちゃいました。


4月からは、いままで遊んでた友達も

他の幼稚園に行っちゃったりで、少しサミシイけれど

また新しい出会い&成長があることを祈って

桜の季節、4月到来を心待ちにしたいと思います


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村



06 : 27 : 02 | 3歳1~2ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
サクラ咲く…創作の春☆
2015 / 03 / 30 ( Mon )
桜の花も、咲き始めたらいっぺんに咲いてきましたね~。


わが家の近くの公園も、桜や桃の花が花盛り。

スーパーの帰りに、わが子といつもの寄り道。


1427716475281.jpg

上の方はそんなにだけど、

下の方はキレイに咲いてる桜。


1427716465063.jpg

キレイに咲いてる桃の花を撮影しようとしたら

わが子が乱入。

(手に持っている枝は、決して折ったものではありません

その辺に落ちてたのを拾ったものです


1427716443874.jpg


落ちてた桜の花びらを、

いっぱい拾ってきては砂場でなにやら…。


1427716362050.jpg


砂場に作ったちいさな山を

桜のお花のお山にしていました。


かわいらしくて、母もお気に入り

思わず写真を撮っておきました


上着もいらないくらいの

あたたかな一日。


あ~、やっぱり春っていいですねぇ


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

21 : 31 : 54 | 3歳1~2ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |